山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 山形市近辺の低山

河北町の仏生山周辺の散策コース №1

河北町の仏生山周辺の散策コース №1

 河北町谷地の仏生山340m?周辺の散策コースがとっても珍しく面白いので紹介します。 ふるさと散歩道のこの山一帯には、他には見られない信仰遺跡や、展望、植物観察など四季を通じて色んな人が楽しむことができます。  私が歩いてみてのお勧めコースは  ①四国八十八か所順路~展望台跡~カタクリ群生帯周回コース   ②四国八十八か所順路~野鳥観察小屋~田の頭溜池~展望台周回コース  ③は①+②に加え西国三十三か所...

... 続きを読む

河北町の仏生山のふるさと散歩道

河北町の仏生山のふるさと散歩道

 河北町谷地に、仏生山340m?という小高い山が有るんですが、その登山道は「ふるさと散歩道」になっていて良く整備された道なんですが、そこの登山道に沿って「四国八十八ヶ所巡り」+「熊野十二社お参り」が出来るとっても効率的な巡礼道が有るのをご存知でしょうか?14:00 駐車場発 駐車場は10台は可能です。 お墓の脇を通ってふるさと散歩道に入っていきます。登山道わきには、説明版や簡易トイレ、休憩所なども...

... 続きを読む

鷹取山 仁田の沢集落跡周回 下山編

鷹取山 仁田の沢集落跡周回 下山編

 前回は鷹取山606mの寺山コース~山頂までを紹介させて頂きましたが、今回は山頂から南側に有る仁田の沢集落跡経由の下山編です。  前回の寺山からの登り編 今回の目的の1つである10年前のロープ状態は良好でしたが、2つ目の林道はどうなのか。楽しみながらの下山でした。10:40 山頂下山 山頂を南側の仁田の沢集落跡を目指して下山開始です。 ↓標識は607mとなっていますが、端数を四捨五入した標高です。...

... 続きを読む

No Subject * by nadeshikobuta
今の時季でも分かりずらいということは草丈が延び笹が伸び始めたら不案内の人は分からないでしょうね。
富神山何年上ってないだろう・・・
久々に歩いてみたいですね、新しいコースも出来たようだし、一日ゆっくり東西南北を…東はなかったか(^^ゞ

Re: nadeshikobuta 様へ * by トシヒコ
そうですね~
東は登山道は無いですが直登で登れますよ。
鷹取山は初めての人は厳しいかもしれません。

No Subject * by S0NE
どうも林道の位置が分からないのですが、正規の登山道入り口に降りて右に伸びる林道が、南尾根を大きく巻いて、小さな鞍部付近まで伸びていたという解釈で良いのでしょうか?
笹に雪が被ると、踏み跡がさらに判別しにくくなう感じですね。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: S0NE 様へ * by トシヒコ
その通りです。
こんな素晴らしい林道ができたんだと驚いてしまいました。

この林道が車が通れるようになるとすごく便利になるんですがね・・
 

Comment-close▲

鷹取山周回コース

鷹取山周回コース

 山形市の西方、富神山の南側に位置しどっしりと構える鷹取山606mに行ってきました。 目的は、ゆきべんさんに林道ができているという情報をもらったことや、10年くらい前に設置したロープの状況を見たかったからです。自宅から歩いて田圃道から鷹取山のビューポイントを探しながら向かいました。 ↓写真の左上のくぼんでいる所が仁田の沢集落跡です。広域農道から、登山道へ向かいます。 十字路の赤四角の所に案内板が有...

... 続きを読む

天気の悪い時にお勧めの上山六山

天気の悪い時にお勧めの上山六山

 皆さんは天気が悪い時にどこに行こうか迷うことはないですか? そんな時にお勧めなのが、上山の六山です。 秋葉山・経塚山・虚空蔵山等の300~400mの低山をアップダウンを繰り返しながら数時間かけて登るんです。 駐車場は六山のふところ深くに有る百枚田まで行けますが、道が狭いので上山城北の駐車場がお勧めです。7:30 駐車場発  上山城北側の駐車場から歩いていきます。7:35 秋葉山への分岐  武家屋...

... 続きを読む

No Subject * by 猫夫
 こういう低山の紹介、とても参考になります^^
ただ滝不動だけは・・・行きませんw 昔、TVで知った情報で興味本に行ったら・・悲惨なことになりました、呪いとか幽霊の類は信じない方なんですが、ここはスルーで通過することとします^-^;


>ナナカマド
 気になって調べたんですが「自然生の株としては世界で唯一株」 突然変異なんでしょうか、確かに唯一なようですね、へぇ~^^

今後の山歩きの参考にさせて頂きます。

Re: 猫夫 様へ * by トシヒコ
そんなことが有ったんですね・・・
君子危うきに近寄らず
ですね。

Comment-close▲