山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 祝瓶山

祝瓶山周回登山

祝瓶山周回登山

 nadesikoさんご夫妻と東北のマッターホルンと言われる祝瓶山1417mに行ってきましたので紹介します。  今回は台風一過の素晴らしい天候に恵まれ、最高の山行となりました。  まずは、毎回同じところから写真を撮ってしまう木地山ダムから眺める祝瓶山  ダムの下流側の渓谷紅葉時期は最高の眺め何でしょうがね・・・・・  7:20 祝瓶山荘駐車場発 平日なのでか、誰もいませんでした。&n...

... 続きを読む

No title * by kuma仙人
祝瓶って独特な山ですよね
オイラも好きな山です
でも、最近は山登りする時間が全然作れない(^_^;)
つうか、余計な事しすぎてる訳ですね(笑)

No title * by 花一匁
おはようございます♪♪
周回コ-ス、懐かしい画像です。
02.08.10仙台勤務の頃に登りました。
祝瓶山荘まで長かった記憶があります。
画像を見ながら、臨場感に浸っています。

No title * by 山ちゃん
お!祝瓶山だ~
天候に恵まれましたね。いいな~

私も登りましたが天候が悪く何も見えず、逆に急なところ怖い様子を感じる事無く歩いて来ました。
でも大朝日から来た道との分岐に中々たどり着かず半分泣きべそかきながら歩いたのを思い出しました。
(私悪路の南八甲田・いとう岳に行く途中雷にあった時と涙したのは3回です)
関係ないか

No title * by MASY
わぁ~!(^^)!

絶好の登山日和でしたね~(^o^)/
。。。日焼け対策はしていましたか?(笑)(^_-)-☆

No title * by spv3mirosan
東北のマッターホルンとは凄い名前で呼ばれているのですね。
確かに険しそうな山ですね。

日本人って日本の○○とか、○○のグランドキャニオンだとかと名を付けるのが好きなようですね。

No title * by ゆうゆう
カラッと晴れ渡った空、山登りには最高の季節ですねー
そして、これまた面白そうな山です!!

No title * by step1248
今晩は~
今年の春から計画していた山ですが、中々上手くいきません。
険しいとは聞いていましたが、予想以上ですね、紅葉期の候補ですが登れるか心配になって来ました。
林道は普通車でも大丈夫でしょうか。

No title * by papicom
こんばんわ^^

祝瓶とはお目出度いネーミングですが

見る角度によって全く違う表情だと仰る通り

祝いの瓶に見える角度があるのでしょうね~


あ~~~あの大朝日いつになったら登れるでしょう

No title * by joepo777
こんばんわ
9月の初めに祝瓶山荘行ったものの
雲が厚く戻ってきちゃいました。
普通車であの林道を行くと
車酔い気味で登る意欲が無くなります。
2年連続2回とも、曇と車酔いで撃退した
ヘタレな俺です(; ;)
トシヒコさんが羨ましいです
天気がイイと戦闘意欲も湧くんですけどね~

何時になったら祝瓶の山頂に立てるんでしょうね・・

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
今回は本当に楽しい山行ができました。
こちらこそよろしくお願いいたします。

Comment-close▲

祝瓶山 吊り橋と原始林と山菜

祝瓶山 吊り橋と原始林と山菜

 朝日連峰でも独立した鋭鋒の祝瓶山(1417m)  この山は、色んな花々が有り、吊り橋を渡って進むと原始林が有ったり、異次元の風景を楽しませてくれるとても魅力的な山なのです。  まずは、木地山ダムから見る祝瓶と右側の大玉山  ここから先は砂利道となり10分位行くと駐車場になります。祝瓶山荘をはじめ3棟の小屋が有り、トイレや水場などが整備されています。  左側に電話ボックスが有り...

... 続きを読む

No title * by 瀑やん
最初の吊り橋、怖そうだなと思いました。
次の吊り橋は、楽しそうだなと・・・男ってバカですね。

でも、気を付けて下さい。

No title * by GGnoK3
「異次元の世界」という言葉に惹かれます、まだまだ
未知の世界があるのかもしれませんね。
足場板の無い吊り橋が面白そう。

No title * by 山ちゃん
ここはつり橋の時点で怖かった。
今のシーズン山菜は何が取れたのでしょうか?よかったですね。
桑住平から左に進み登山しましたが凄かった
でも霧雨で視界が悪く本当の怖さを知らないで終わっていたのかも(笑)

No title * by ゆうゆう
いやー この吊り橋・・・ある意味拷問受けているようじゃないですか!
絶対に渡れんなぁ~(笑)

No title * by トシヒコ
オフ専温泉さん
いや~
おっかなかったですね~
一歩一歩前進で中間まで行くのに結構な時間がかかりました。

No title * by トシヒコ
瀑やんさん
最初のも、凄く揺れるんでおっかなかったですね・・・。
次にが楽しそうだなんて思える心信じられません。

No title * by トシヒコ
GGnok3さん
いつも歩いている風景とは全く違った感じなんですよね~
1万年前に戻った感じがするというか…
人の手が入っていないんでしょうね~

No title * by トシヒコ
山ちゃんさん
山菜は
ウド・ゼンマイ・コシアブラ・などがメインです。
あと、黄色いフキノトウも採ってきましたよ。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
まったくまったくその通り・・・
肝っ玉をすえて渡らないと、大変なことになりそうです。

No title * by nadeshikokobuta
恐いけど渡ってみたい。。(^^ゞ
山菜が重かったらどうでしょう。。。ソロリソロリですね。

祝瓶、、山頂を踏んでないので是非行きたい山ですが。。。

Comment-close▲