山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2010年08月

長井葉山 おけさ掘りコース(大石コース)

長井葉山 おけさ掘りコース(大石コース)

 長井葉山登山口13コースの内,大衆的で昔は軍道として利用された余り急な坂の無いおけさ掘りコースを紹介します。  前に紹介した昭和堰と殆ど同じですが,わりと楽なコースです。  スーパー農道の古代村付近に「草岡新町」の看板や,おけさ堀コースの看板がありますが,その付近に3箇所ほど西側に入る車道がありますが,どこを通ってもかまいません。  700mほど行くと大石大明神の石碑と駐車場があります...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
素晴らしい風景です~ポチ☆

No title * by トシヒコ
花と風景さん
お褒めのお言葉ありがとうございます。
そのお言葉が私にとって大変励みになります。

No title * by 岩代岩魚
長井の葉山はホントたくさんのルートがありますね!
一度は登ってみたいと思っています。
そのときはトシヒコさんのレポ参考にします!

No title * by トシヒコ
岩代岩魚さん
一声かけていただければご一緒いたしますので。

No title * by 輪行菩薩
こんばんは。

私の大好きな祝瓶山の絶景ポイントですね!

No title * by -
元気ですね。
葉山は東を向いているんで太陽にあぶられませんか?
是非3月にも登ってみてください。また違った魅力感じますよ。イチ

No title * by トシヒコ
輪行菩薩さん
祝瓶山は私も好きな山です。
昨年,紅葉の写真を撮りたくて,祝瓶山北隣の大玉山に通ったことがありました。

No title * by トシヒコ
タユイチさん
3月なんてとても私一人ではいけません。
是非,連れて行った下さい。

No title * by -
↑けっこう多くの人が登っていてトレースがしっかりしてますよ。
トシヒコサンなら一人で大丈夫ですよ。
(私が足かせになってしまいそうですよ)

No title * by トシヒコ
タユイチさん
そうなんですか・・・
以前イワウチワが盛りの頃で残雪が多く残っている時行ったことがあるのですが,尾根近くの降り口が良く分らなくてびびったことがあったものですから・・・。
できれば,ご一緒願えればと・・・。

Comment-close▲

第10回 上野の流しそうめん

第10回 上野の流しそうめん

 今日29日は蔵王地区上野で,とても長い流しそうめんが無料で食べられます。  詳しくは分りませんが,おそらく上野地区全体でやっているものだと思います。凄く手作りっぽくていいんですよ。   全員でしている最初の証拠に,車の誘導は爺ちゃんが交差点ごとに立って,慣れない手つきで農道に案内してくれます。 案内の看板を過ぎると,会場はすぐそこ。  何箇所かのテントで割り箸とそうめんのたれ入りコップをも...

... 続きを読む

No title * by runphokun
こんばんは。
すごく面白いイベントですね。
しかも無料なんですねぇ。
近くだったらぜひ行きたいイベントです。
たくさんすくって食べている方もいますね。
うん、なんかすごくいいです。

No title * by 風景と花
暑い時期に流しそうめんのど越しが良くいいですね。

皆さんに喜んで頂けて役員の方はご苦労様です~ポチ☆

No title * by トシヒコ
らんふぉさん
不思議なことに無料なんですよ。
地区の人たちの寄付金で運営されているんだそうです。
その代わり,少々不満があっても文句は言えません。

No title * by トシヒコ
風景と花さん
本当に役員さんには感謝です。
反省会では,地区上げて盛り上がったのではないでしょうか。

Comment-close▲

大石田の千本団子と大石田花笠踊り

大石田の千本団子と大石田花笠踊り

 山形県の大石田という,昔紅花で栄えた町がありますが,そこの千本団子を紹介します。  息子が,2週続けて山形市から大石田まで自転車で団子を食べに行きましたので,そんなに旨いなら我が夫婦は車で行こう。 ということで,尾花沢市の花笠踊り見物を兼ねて行ってきました。   場所は,大石田町を流れる最上川の直ぐ脇に有ります。  店の奥に大駐車場がありますので心配は有りません。店内には90~100円の...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
花笠踊り鮮やかで賑やかですね。

五色の団子味わいたいです~ポチ☆

No title * by まきこ
お団子もいろんな種類があるんですねー。自転車で行ける距離にこんなお店があるなんて、うらやましいです。花笠踊り、子供たちがとってもかわいいです♪

No title * by ぷく♪
こんにちは(^o^)
先日はコメントありがとうございました。

花傘って華やかでいいですね(^o^)
可愛い踊り手さん達にポチ♪

No title * by トシヒコ
風景と花さん
大人の花笠踊りは迫力満点ですよ~
山形市のアレンジされた行進用の花笠踊りとは全然違います。

No title * by トシヒコ
牧子さん
自転車では普通の人は行きません。
距離にして50キロくらいありますので・・。

No title * by トシヒコ
ぷくさん
やはり子供達の踊りは注目です。
泣いている子がいたり,大人顔負けの元気な踊り子がいたり,面白いですよ~

Comment-close▲

長井葉山の昭和堰コース

長井葉山の昭和堰コース

 長井葉山の登山コースは全て歩いたものと思っていましたが,先日「okusan」のブログで「昭和堰」の山行記録が載っていましたので,              まだあった~  と,ロマンチックなイメージを持って楽しみに今日行ってきましたので紹介します。  昭和堰は,葉山登山道の中でも最も南側の「おけさ掘りコース(大石コース)」の途中から分離しているコースです。 10:00出発 駐車場は「大...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
素晴らしい景色です。

山ウサギが見れるのは珍しいですね~ポチ☆

No title * by にゃぴ
先月初めて長井葉山に登りました
ところで山頂は行けるのでしょうか?
山頂を目指しましたが、藪で分かりませんでした
行くとしたら残雪期でしょうかね(^^;

No title * by トシヒコ
風景と花さん
本当に,私も子供の山兎を見たのは数十年ぶりです。
可愛かったですよ~

No title * by トシヒコ
にゃぴさん
奥の院からは山山頂まででしたら10分位で楽に行けますよ。
ところで,藪だった山頂はどの辺でしたでしょうか?

No title * by kinomi
ブナ林の林道の先には…
わくわくしますね~

どの映像からも厳しい暑さがまったく感じられませんね~
緑が目に優しい

ピーターラビットだ!
日陰でおやすみ~

No title * by -
10:00~では相当暑かったんでは?
そのタフさが羨ましい限りです。
葉山のブナ林はやっぱりきれいですね。イチ

No title * by ken
一年の内何度も訪れたくなる山があるのはいいですね♪
ここはトシヒコさんのホームゲレンデかな^^

身近な山でもそれなりに極めようと思うと結構奥深さを感じますね。

No title * by トシヒコ
樹の実さん
山は本当に信じられないくらい涼しいですよ。
また,苦労して登ったご褒美に,たまに兎さんなどの小動物にも会えることがあります。

No title * by トシヒコ
タユイチさん
今回写真に載せませんでしたが,このコースでも綺麗なブナ林がありましたよ~。

No title * by トシヒコ
KENさん
私の山行目標は県内の山の全ての登山コース制覇です。
(ちょっと大げさかな?)
そんな訳で,自宅から1時間掛け出かけたしだいです。

Comment-close▲

飯豊 権内尾根~朳差岳~大熊尾根周辺の花々 №3

飯豊 権内尾根~朳差岳~大熊尾根周辺の花々 №3

 8月21日朳差岳に行ってきましたが,その時の花々を紹介します。  大石ダムから前朳差岳まで来るとようやく花の姿が見えてきました。 (それまで余りに登りがきつく余裕が無かった) 登山道脇のリンドウです。  朳差岳北側に「長者平」という高層湿原がありますが,その周辺には半月前辺りは凄い花畑であったのでしょうが,今はイワイチョウの花が咲いていました。  山頂手前にはミヤマコゴ...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
山野草の花かわいい:色鮮やかに咲き

ご苦労様~ありがとう☆~ポチ☆

No title * by -
リンドウ拝みに飯豊に行きたくなりました。イチ

No title * by トシヒコ
風景と花さん
今見ると,新鮮な花を中心に撮れば良かったと後悔しています。当時は疲れてそれどかろではなかったものですから。

No title * by トシヒコ
タユイチさん
リンドウ確かに綺麗ですけど,遠いですよね~

No title * by にゃぴ
こんばんは☆
ご訪問と、お気に入り登録ありがとうございました(^^)

こんなキツいロングランコースを、この暑い時季によく歩かれましたね~!
2年前逆回りで日帰りしましたが。。。キツかったです(^^;
大熊尾根の登りもそうですが、最後の8kmの林道歩きは
疲れた足には過酷でした~。。

No title * by トシヒコ
にゃぴさん
いや~本当にきついコースですよね~
どちらのコースを下りに使っても大変なものであることを再認識しいました。

Comment-close▲

飯豊 朳差岳~大熊尾根~大石ダム №2

飯豊 朳差岳~大熊尾根~大石ダム №2

 前頁は大石ダム~朳差岳までを紹介しましたが,今回は朳差岳から大熊尾根を下り,大熊小屋を経由して大石ダムまでの帰り道を紹介します。  今回,このコースを選んだのは,友人から送ってもらった朳差岳のニッコウキスゲの花を見ることと山頂直下の「新六ノ池」を見ることです。 11:10 山頂出発  まず,朳差岳(1636m)山頂の写真です。 山頂では,新潟県の登山者1名のみで,若干...

... 続きを読む

No title * by 連携
お疲れさまです。
本当にすごいところに道を作るものですね。

No title * by トシヒコ
ぱぱさん
本当に人間の力は凄いと思いました。
なせばなる!
ということのようです。

No title * by 風景と花
素晴らしい景色をありがとう

本当にお疲れ様でした☆~ポチ☆

No title * by トシヒコ
風景と花さん
本当に疲れました。
でも,どうせ疲れるなら半月前の花が沢山咲いているときがいいな~と思いました。

No title * by -
やっぱり 飯豊はいいで~!! だね。

No title * by トシヒコ
タユイチさん
飯豊はいいで~と言うようになるまで少々掛かります。
今回余りに疲れたもので・・・
ただ,来年の8月1日前後は是非行きたいと思います。

No title * by okusan
超ハードな登山、ご苦労様でした。
川入~大石ダムの縦走コースでここだけ残っていたので、登山ルート・情報が大変参考になりました。そしてカモス頭の下まで下見して
きました。紅葉時、西俣コースのブナ林まで歩きたいです。

No title * by トシヒコ
OKUSAN
下見されたとのこと。ご苦労様でした。
是非,完全縦走コース制覇せれて下さい。

Comment-close▲

飯豊連峰 大石ダム~権内尾根~朳差岳~大熊尾根~大石ダム №1

飯豊連峰 大石ダム~権内尾根~朳差岳~大熊尾根~大石ダム №1

 前から気になっていた登山コースを歩いてきました。日帰りで行ってきたのですが,今回は大石ダムから権内尾根を通り朳差岳(エブリサシダケ)までを紹介します。  自宅を3時出発。大石ダム5時到着。 5:00 今回は1周の予定なので大石ダムに車を置き,そこから権内尾根コースの車止めまで3キロを自転車で行きました。  5:15  平坦な舗装道路を所要時間15分で車止め到着。(歩くより30分ほ...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
景色の良い急な山登り私には絶対無理です。

気分だけ一緒に登れました。ありがとう~ポチ☆

No title * by ウィザード
飯豊山系は何処も素晴らしいんですね!ポチ!
私も、今日、大日杉から飯豊本山をピストンして来ました。

No title * by nadeshikokobuta
飯豊はいろんなコースがありますね。。飯豊の山を日帰りなんてドンだけ健脚&タフなのか??また行きたい山の一つですが、、、仲間が欲しいです(^^ゞ旦那様は首を縦に振りませんので(>_<)

No title * by にゃんた
車と自転車作戦。良いアイディアですねー。
続きが楽しみです。お疲れさまのポチ!

No title * by 連携
お疲れさまです。
どちらの尾根も簡単にはいかないですね。
縦走するのに子供の自転車(車に入るように)を使えないか考えていましたが、やっぱりいいですね。

No title * by トシヒコ
風景と花さん
気分だけ一緒。
これが一番です。とにかく大変でしたので・・・。

No title * by トシヒコ
ウイザードさん
大日杉から飯豊ピストン。お疲れさんです。
最近山形の地元紙で飯豊縦走が連載され,私も行きたくなっていました。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
旦那さんが首を縦に振られないようでしたら,私がお供させていただきますよ~。

No title * by トシヒコ
にゃんたさん
我が息子も今日21段変速の自転車を購入して,明日銀山温泉に行くと張り切っています。
こんなに暑いのにね・・・。

No title * by トシヒコ
パパさん
今回初めて自転車を使いましたが,やはり良いですね~
10分でも短縮できれば使った方がいいな~と思いました。
疲れたときの歩きは1分でも短い方がいいですから。

Comment-close▲

再度挑戦した花満開の不忘山

再度挑戦した花満開の不忘山

 Wiki,HTMLモードでのブログ,まだ慣れないのでどう表示されているのか分りませんが,不具合があったら教えてください。  今日は,エコーラインから南蔵王方面へといって来ました。芝草平まではアキノキリンソウ?が道路脇に列を成して咲いており,秋近しという感じでした。  1時間ほど歩いて芝草平に到着ですが,今の芝草平は殆ど花は咲いていません。キンコウカも終わり,たまにイワショウブが数本咲いている程度で...

... 続きを読む

No title * by abe*o*m1
こんばんは
南蔵王はお花の山ですね。
登山道のお花も多く、私だったら止まってばかりです♪
もうトリカブトなんですね。
草紅葉も見ごたえがありそうな予感です。ポチ

No title * by 風景と花
素晴らしい花の不ぼうさん~ポチ☆

No title * by nadeshikokobuta
もうリンドウが咲いてますかァ~、、先日ウメバチソウが見れるかと思ってましたが、まだ早かったようで。時季がずれると割と見れないものですね。。月1~2ではね(^^ゞ

No title * by 岩代岩魚
リンドウ咲いていますか。山は秋に入りましたね。
私もこのコースで不忘山まで行ってみたいです。

No title * by あじさい
下界では絶対見ることのできないステキな花々。いつも楽しみにしてます。「トリカブト」は根に猛毒を持ってるなんてうそのようにきれいですね。

No title * by トシヒコ
ひとりごとさん
草紅葉もいいですが,今年はイワイチョウの葉っぱが高温と日照りで枯れているのが多く,秋はどうなんでしょうね~

No title * by トシヒコ
風景と花さん
山形周辺では不忘山が一番近くて綺麗です。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
月1~2回の山行ですか?
でもそれで十分ですよ,夫婦の登山は。
私なんか一生出来ないかもしれません。嫁さんは山嫌いなもんで・・・。

No title * by トシヒコ
岩代岩魚さん
是非歩いてみてください。
私は花を見るなら6月~8月頃をお勧めですが,今からだと紅葉がとても綺麗ですのでその時期もお勧めです。

No title * by トシヒコ
あじさいさん
トリカブトは本当に綺麗だと思います。
今から,どんどん紫が冴えてきますので感動すると思います。

Comment-close▲

やっと入れた五百川温泉

やっと入れた五百川温泉

 朝日町の五百川温泉に何事三辺でようやく本日入ってきました。  最初は定休日の月曜 2回目はお風呂の改修のため そして本日葉山登山敗退の帰り道に寄ってOKということです。  この温泉は朝日自然館や朝日鉱泉の途中にあり,老人施設を兼ねた食堂併設温泉施設です。 県道沿いに幟が沢山立っているので直ぐ分ります。   添付した地図には,この施設の朝日川を挟んで反対側にも温泉マークがあります...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
のんびり温泉は入れそうですね。

夕顔(かんぴょう!?)のずんだ珍しいですね~ポチ☆

No title * by ウィザード
去年、朝日に登った時の帰り道に、こんな所に温泉があるんだな~と、横目で眺めてきた場所でした。今度、朝日の登った時には是非入って来たいと思います。

No title * by トシヒコ
風景と花さん
かんぴょうのずんだあえ
私も56年生きてきましたが初めて食べるものでした。

No title * by トシヒコ
ウイザードさん
是非寄ってみてください。
なんたって,150円ですから~
こんなに安い場所は初めてです。

No title * by なおき
ええ!

ここの前を、年に数回通行しますが、¥150の入浴料金は、驚きました。今度、必ず、立ち寄り湯してきますね♪

No title * by トシヒコ
なおきさん
是非寄ってみてください。
そしてマネージャーさんと話しをしてみてください。
色んなことを教えてくれますよ。

Comment-close▲

途中敗退の長井葉山

途中敗退の長井葉山

 久しぶりの登山だったので割りと身近な長井の葉山に行ってきました。  7時30分に自宅を出て朝日町の朝日鉱泉を経由して愛染峠と出て,更に2キロほど尾根伝いに延びる林道終点まで車で行ってそこから歩きとなる一番楽なコースです。  終点手前に退避場があり,ここに5台ほど車は停められます。そこから,右側にとても良く整備された登山道があるので直ぐ分ります。  左の写真の奥10mほどに退避場があります...

... 続きを読む

No title * by 風景と花
ハンショウズルはホタルブクロの花に似ていますね。

山の天気は変わりやすいとよく聴きます。ポチ☆

No title * by ウィザード
長井側が表だとすると、裏側から登ったんですよね?
昨日、私も野地温泉から鬼面山~箕輪山~鉄山~安達太良山の予定でしたが、鬼面山の山頂を少し下った所で、強風とガスで撤退して来ました。
「山は逃げない」と自分に言い聞かせて帰って来ました。

No title * by トシヒコ
風景と花さん
ハンジョウズルかは分りません。あしからず
本当に山の天気と嫁さんの心はゲリラ雷雨みたいなもんです。

No title * by トシヒコ
ウイザードさん
遠くまで行かれて,途中敗退とは残念ですね~
でも,それがおそらく正解なのかもしれないですよね。

Comment-close▲