山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2011年06月

小川の辺の先行上映会

小川の辺の先行上映会

 19日、山形県内でロケされ、県知事や山形市長、更には県内の各テレビ局の女性アナウンサーが通行人として出演している、考えられないような映画「小川の辺」が山形で他県に先駆けて上映されています。  監督や主演の東山さんやその他の方々が舞台挨拶を行い、18日は20回、そして昨日は何回なのだろうか・・観客の質問に答えてくれました。私も手を挙げましたが指名されず残念! (因みに20回の舞台挨拶はギネス級だと...

... 続きを読む

No title * by OFF専ON泉
藤沢さんの作品なのですね
東山さんの武士姿は結構好きです
必殺の後継ぎとして頑張って欲しいです

No title * by iruka
そうですか!
山形が舞台というだけで、胸ときめきますよ~。
楽しみです!

No title * by ゆうゆう
山形の景色が見られるんですね~ これは観たいです!
質問・・・残念でしたね(笑)

No title * by あじさい
一時期藤沢修平作品に熱中したことあり、鶴岡の記念館にも行ってみました。一足先に鑑賞することができて幸運でしたね。

No title * by トシヒコ
オフ専温泉さん
まったくですね~
なかなか立ち回りかっこよかったです。

No title * by トシヒコ
irukaさん
山形が舞台だとひときわ見たくなります。
そして、見たことある風景が出るとつい嬉しくなってしまうんですよね~

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
そうなんです。
大きな声で手を挙げたんですが、席が後ろだったんでダメだったんでしょうね・・・。

No title * by トシヒコ
あじさいさん
地元の映画は応援したくなりますよね~
今回は庄内は出ていたか忘れましたが、二度目の鑑賞の時ははっきりすると思います。

No title * by spv3mirosan
藤沢周平の小説が大好きで、全集を図書館で借りてきてずいぶん読みました。
一足先に見るなんてずるい(冗談です)
藤沢さんは山形のご出身ですし、多くの小説の舞台となっている海坂藩が鶴岡をイメージしているようですからね。

私もこの映画も見に行こうと思っています。

No title * by トシヒコ
Mirosan
是非お願いします。
何回も見るとみるほど味が出るような映画でした。

Comment-close▲