山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2011年09月

夫婦で気仙沼ボランティア

夫婦で気仙沼ボランティア

 9月7~8日に宮城県気仙沼に夫婦でボランティアに行ってきました。  3月の震災後に仕事で行き,余りの惨状に言葉も出なかったのですが,その後半年経ち,どのくらい変わっているのか,復興状況視察もかねて行って来ました。  まずは気仙沼ボランッティアセンターの状況です。(市民健康管理センター前にあります) 受付前なので誰も居ませんが・・・・  今回の仕事は,午前中が仮設住宅228戸(19棟×1...

... 続きを読む

No title * by トシヒコ
風景と花さん
半年って長いようで短いもんなんだな~
そんな感じがしました。
することが多すぎます。

No title * by トシヒコ
みこさん
ホテルの方々は本当に家族的で,小学校の子供さんの姿を見ていると,きっとこの子供達は立派に育つだろうな~
そんな感じを持ちました。

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
私もそう思います。とにかく早く復旧しないと,住民やお客も離れていき取り返しがつかなくなってしまいそうです。

No title * by トシヒコ
mamacrm80さん
そうだったんですか~
お茶なんかもあったりして,まったく癒されるそば屋さんですね~

No title * by トシヒコ
ヒラメンジャーKさん
被災地のどこを見るかだと思いますが,私はどうしてもひどい所に目が行ってしまったもんですから,強く感じたのかもしれません。

No title * by トシヒコ
あいうえおさん
気仙沼行かれたんですか~
地盤沈下したところはまったくそのままで行政はまったく入っていない感じがしました。
そんな中,自分たちで頑張って進んでいる所もありましたが,そういったところは本当に頑張ってほしいものです。

No title * by トシヒコ
はぴはぴさん
台風に遭われた紀伊半島の方々には本当にお悔やみ申し上げます。
私達の新婚旅行の地なので,他人事とは思えません。

No title * by トシヒコ
papikomさん
仮設住宅の造りは本当に色々ですよね~
あたりはずれが大きいようです。
ただ,今回行った仮設住宅は気仙沼から車を飛ばして30分の遠距離で,しかも岩手県なので,余り人気がないようでした。

No title * by トシヒコ
いけごんさん
そうですね~
嫁さんは筋肉痛だったようです。
ちょっと肉体労働がきつかったようでしたので,今度行く時は写真の整理など肉体を使わないものにしてもらおうかと思います。

No title * by トシヒコ
ももさん
ホテル観洋は現在刺身やアルコールは夕食会場では出していませんが,ホテル内の別の飲食店では出しているようです。本当に色々気を使っているようでした。

Comment-close▲