山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2012年06月

三体山直下の峠道の廃道探訪 絹の道・塩の道の西山新道 №2

三体山直下の峠道の廃道探訪 絹の道・塩の道の西山新道 №2

 今回の紹介は、江戸時代、長井市から小国町を通り新潟県に抜ける峠道の探訪です。  黒坂峠や宇津峠などがある十三峠を通るのが表街道として知られていますが、今回調査したのは、その西側で大朝日連峰の一部をかすめて通る「西山新道」という、幕末に完成し、戊辰戦争を経て車社会へと変わって行たため、地元の人が苦労して作った街道が、ほんのちょっとしか使われなかったという可哀そうな道です。  歩いた道は...

... 続きを読む

No title * by 瀑やん
廃屋、廃校、廃村、廃道・・・その言葉だけでも、ロマンを感じます。
かっては、暮らし、人の営みがあったんですよね。
お疲れ様でした。残りのルートも解明されることを願っています。

No title * by 桃
おはようございます♪
山形から新潟までの距離って、凄いですね。
昔は、帰りは塩を背負っていたのですね。
ロマンを求めながら歩くのは素敵ですね☆☆
次回にも期待しましょう・・☆☆

No title * by にょんこ
「藪こぎ」・・・・なつかしい言葉です(笑)
ハードだわ~~~~「藪こぎ」はトシヒコさんにお任せして
私はレポートで楽しませていただきます(^^)☆

No title * by ゆうゆう
古の人々が、いろんな思いをして歩いた道。
現代になって、その思いをはせ歩く・・・ロマンです!

No title * by kamihuusenn-sora
迷子になりそうな。・・・いや絶対私なら迷子に成る自信がある な ロマンへの道

子供の頃の 探検を思い出しました。

No title * by papicom
大変な藪漕ぎで道なき道を行く
完全に獣道(けものみち)ですね^^
熊さんに遭わなくてよかったですね~
男がロマンを求めたら・・・止められないでしょう~ネ
簡単に解明しないことを希望します(笑)

No title * by papicom
赤テープに~☆傑作ポチ

No title * by ぱんだ親父
いやいや
素晴らしいロマンですよこうゆう探検大好きですよ

No title * by GGnoK3
大変ですね~。雪に押さえ込まれた木や笹がまっすぐに
起き上がりませんからね。真っ直ぐ下るのならまだしも、
上に向かったり横に歩くのが、どれほどの重労働か良く
分かります、秋も遅くなるともう少し歩きやすいかもし
れませんね。
何はともあれ、ご苦労様でした。

No title * by nadeshikokobuta
なかなかハードですね。。。男のロマンって理屈じゃないんでしょうね(^_-)-☆

Comment-close▲