山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2012年07月

新潟県 小揚から塩の道・絹の道の西山新道探索

新潟県 小揚から塩の道・絹の道の西山新道探索

7月5日 自宅を朝2時に出発し、途中okusannと合流し、新潟県村上市小揚集落から西山新道を歩いてきました。  小揚集落から柳生戸街道を通って奥に進んで行くと、荒れ果てた集落跡に一軒の別荘が有ります。ログハウスでウッドデッキには露天風呂も完備してあり、この地区には似つかわしくない建物となっていました。  ここからは、道が荒れていて車高の高い車でないと進めません。欄干の無い凄くおっかない橋を渡って間...

... 続きを読む

No title * by OFF専ON泉
丹沢山系辺りは山ヒルが凄く多いそうです

No title * by 瀑やん
こういうトラバースが一番恐いです。
中途半端にそのまま歩けるので、余計に危険に感じます。

そう言えば、新潟も吸血鬼の多い地域だそうですね。
喉にまでってのは凄いです。吸血被害は無かったのでしょうか。
痛くないので気付かないそうですが、あとが長引くようです。

No title * by akiはamebaブログへ
私は丹沢ではヒルを警戒していましたが、
東北では全く無警戒でした。気を付けないといけないですね!
ヒルファイヤーかけて行こうっと!

No title * by ゆうゆう
皆様がおっしゃっているように、山ヒルは、丹沢山域と妙義山域かと思っていましたが
東北の山にもしっかりといたんですね・・・
吸血は大丈夫でしたか??なかなか血が止まらないみたいですが・・
塩がヒルよけに効果あるみたいですよ。

No title * by papicom
村上市になるのですね~
あの朝日連峰の向こう側に行くって時間がかかるのですね~
昔の人は朝日の峠を越えたのでしょうか?
トシヒコ様が300年前に生まれていても越えたでしょうね~^^
イイね!ポチ

No title * by なりんた
山ヒルおっかないですね~><
想像しただけで、鳥肌が・・・


それにしても私も鉄砲水にはいつも気をつけてます
命があれば何度でも釣れ(登れ)ますからね~^^b

No title * by トシヒコ
オフ専温泉さん
丹沢山系でもいるんですか・・・・
本当に山ヒルには困ったもんです。

No title * by トシヒコ
瀑やんさん
知人が射されたんですが、まったくきずかなかったそうです。
私も手にくっつかれましたが、なんかむるっとした感じが有ったので解りましたが、そうでないときずかないと思います。

No title * by トシヒコ
akiさん
ヒルファイヤーなる物が有るんですか?
初めて知りました。
是非こうゆうのを持っていないと家までヒルを持ってくることになりますからね~
参考になりました。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
塩ですか~
良い事聞きました。塩は塩分補給にもいいので持って歩くことにします。
ありがとうございました。

Comment-close▲

新潟県 奥三面ダム

新潟県 奥三面ダム

 7月5日 塩の道・絹の道探索のため、新潟県の奥三面ダムを通った時、あまりの素晴らしさにしばし時を経つのも忘れて見入ってしまいましたので紹介させていただきます。  奥三面ダムの場所は朝日連峰の西側で概要はここをクリックしてください。 両側が凄い絶壁の中に作られてあります。 平成13年に完成 堤防高さ   116m ダムの長さ  244m  とにかく高い。 両岸の絶壁の岩肌や木々は秋の紅葉時期は...

... 続きを読む