山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2013年02月

感動した癌患者の闘病生活

感動した癌患者の闘病生活

今日2月16日 NHK朝のラジオ番組「とっておき・おまけの人生?」で、癌患者の方が回復率30%以下と宣告され、明日おもしれぬ日々を送っているにも関わらづ、お元気にラジオ出演され、体験談を話しておられる放送を聞き、凄く感動しましたので紹介させて頂きます。  その方は、シイタケの賞味期限が来年の春とゆう字を見て、来年までは生きられるだろうか・・と思っては落ち込み  バーゲンセールで安物を買おうと思...

... 続きを読む

No title * by nadeshikokobuta
本当に普通に接するって心を鬼にせざる場合もあるかと。

夫婦は労わりながら、、ですね。
鬼嫁なんて呼んでるとどんなしっぺ返しがくるかわかりませんよ^m^

No title * by nadeshikokobuta
PS:あぁ~ ごめんなさい^^
鬼嫁ってトシヒコさん流の愛情表現でしたね(^_-)-☆

No title * by 北の釣吉
おいらも一昨年癌と言われた時はΣ(゚д゚lll)ガーンでした。
幸い、何事も無く切除しましたが一瞬どうするか悩みました。

そういう時に強い人間でありたいと思いますが現実は逆で弱い釣吉です。

トシヒコさんとこの鬼嫁様、おらいの低気圧様お互い大事にしていがねどね(笑)

No title * by 輪行菩薩
こんばんは。

中国に駐在していたときは、「明日死ぬかもしれない。」とか、自転車で出かける前に「生きて戻ってこれないかもしれない。」という不思議な覚悟がありました。
だから生きているという実感が強かったんですね。
山形に戻ってからは平和ボケして生きている実感が薄れてきたような。
雪の中を自転車を押して歩いて心臓が痛くなると「生きてるんだ。」と目が覚めるような感じがします。

No title * by トシヒコ
東北の温泉さん
そうですね~
生きている内は後悔した生き方したくないですね。

No title * by トシヒコ
りくさん
たまにはNHKの番組も聞いてみるもんだな~
そう思いましたよ~

No title * by トシヒコ
トミさん
たまにゆっくりラジオを聴くっていいもんですよ~

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
でも私は正直に生きようと思っていますよ~
nadesikoさんの様に、もうちょっと優しいと、良妻なんですがね・・・・

No title * by トシヒコ
二番目のnadesikoさん
冗談でしょ~

No title * by 桃
どんな病を持った方でも、その人の自由を奪うことは出来ませんね。

その奥様は、放っておいたのではなく、再び御自信で出来るようにと見守っていらしたのでしょうね。
これこそ、素敵な夫婦愛ですね☆☆

Comment-close▲