山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP > 2019年08月

鳥海山 矢島口~康新道周回 №2 康新道編

鳥海山 矢島口~康新道周回 №2 康新道編

前回は鳥海山の秋田県側 矢島口から氷の薬師経由のいわば直登編を紹介しましたが、今回は康新道を使った下山編の紹介です。 前回の矢島口編はこちらをクリックしてください。まずは鳥海山山頂から8:30 鳥海山2236m山頂 東側から登って来たので、帰りは宿泊所が有る南側へ降りていきます。9:10 七高山山頂から登って来たコースを下山です。 ↓写真右下の赤四角に康新道分岐の道標が有ります。康新道分岐  山頂...

... 続きを読む

法体の滝 * by 瀑やん
9月に行こうと思っています。

Re: 瀑やん 様へ * by トシヒコ
そうだったんですね~
吊橋を渡ると滝の展望台や滝の上部にも行けますよ~
良い滝でした。

グルっと回って * by nadeshikobuta
昔々TVニュースステイションで法体の滝を取り上げていてどうしてもみたくて鳥海山の帰りに案内して頂きましたが(母の運転で)
鉾立から遠かったぁ~。。。
山登りということを知らずに歩いた30年前の話(^^ゞ

Re: nadeshikobuta 様へ * by トシヒコ
え~
そんな昔ですか~
大分雰囲気が変わってるでしょうね。
また行きましょう!

No Subject * by 山形市H夫
初めてコメントさせていただきます。
かつて、HWT協会なるものがあった時もありましたが、
関係者でJM7KUBを開局しています。
貴ブログはよく拝見しています。とても興味あるレポートが多く、私の山行にも活用させていただいております。ありがとうございます。
ところで、私もその日には鳥海山へ。
猿倉口からのルートは歩いたことがなかったので、自宅3時出発。登山口を6:15に出発しました。康ケルンまで見所、写真撮り所もそれなりにありました。
康新道は下山利用したことがあるので、今度は登りに。これが大正解。右からの風で汗がひきますし、七高山と新山のツーショットを見ながらで、刻々変わる画角の変化が楽しかったです。
この日は新山はパスしました。下りは氷の薬師を通過するルートで祓川口へ。やはり下りでも汗はかきましたね。展望台にも寄ってから、後は車道を30分歩いて猿倉口に戻りました。
写真の駐車場にある水色の車は私のでした。
また、コメントさせていただきます。

Re: 山形市H夫 様へ * by トシヒコ
KUBさん、最近無線しなくなりログ帳もPCデータも無くなってしまいましたが、コールサインだけは覚えていました。がお名前はちょっと出てこなくなってしまいました。
申し訳ありません・・・・
 猿倉口の情報大変ありがとうございました。
 何よりの情報です。
 しかし、ほしかったですね・・・
 もう少し時間がずれていればお会いできていたかも。
 もしかして、七高山山頂あたりでスライドしていたかもしれませんね・・・・
 今度是非、連れて行っていただければと思います。

Comment-close▲