山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  観光地 >  日本一の大アカマツ 最上町

日本一の大アカマツ 最上町

 最上町の東法田地区という所に、日本一大きなアカマツの巨木が有りますので
紹介させて頂きます。
  

 
 
 手作りらしい看板が有って、ひたしみを感じます。

 
 
専用の駐車場も有ってなかなか整備された観光地でした。

 
下から眺めると、杉林の上に中央のこんもりとした森の様な所がアカマツの巨木が見えます。

 
 
杉林の中に入ると直ぐ、看板が有って日本一の赤松の歴史について書かれていました。ちょっとぼけていますが、
 
 拡大すると見えるかも・・・・・
 
 樹齢が5~600年なんだそうです
 

 
 
うっそうとした杉林の中を5分位進むと大アカマツは現れます。

 
大アカマツは急な斜面に立っていて、柵で覆われているんですが、全体を眺めるためか、アングルで展望台が作られていました。
 ところがこれがまたおっかなくて、展望台の上では立つことが出来ず、膝まづいて
撮ったのが・・・・

 
この写真ですが、まったくこの上に登った意味が解らないものになっていました。
兎に角びびりましたね・・・・



 
 
この近くには、前に紹介した権現山の日本一のオオカツラの木も有って、登山や見所が沢山ある自然味豊かな土地柄なのかもしれません。
 
 
次回は、瀬見温泉の川沿いの露天風呂を紹介します。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可