山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形市近辺の低山 >  大森山 384m 雪景色を求めて

大森山 384m 雪景色を求めて

 山形周辺には大森山はいくつかありますが、
その一つ西山形地区の大森山384mの紹介です。
 
 
 今朝、職場の帰り道、晴天の青々とした空の基、
我が車のフロントガラス越しには、薄らと雪をかぶり、
 
とっ~ても綺麗な雪山
 
抜群の風景が私を呼んでいるでいます。


 
と思ったら・・・今日は祭日
嫁さんが休みで家に居るんです・・・・。

 
何とタイミングが悪い。
何と我が人生は付いていないのか・・・
 
 
家 長  ただいま~
嫁っ子  お帰りなさい~
家 長  今日、午前中何か用事ある?
嫁っ子  今日は忙しいの!
       (やった~!

家 長  じゃ~、午前中近くの山に写真撮りに行ってくる。
 
 
急いで、二階に上がり着替えて降りてくると・・・
 
 
嫁っ子  ちょっと、私が作った○○食べて行かない?
      美味しいよ~
家 長  あとで食べるからいい。
 
嫁っ子  あっ そ~!
 
 
ちょっと嫁っ子のやつ怒ったみたい。
 
と思った時は、もう嫁さんの前を通り過ぎた後。
 
 
やばい!


 
 
でも今更、後ろへは家長のメンツにかけ戻れません。
 
とりあえずは、早く帰ることにして大森山に向かいました。
 
自宅からは1キロ位。
 
9:50 駐車場発
  この山は、登山道は無いので適当な所を歩いて行きます。

 
 
 麓から見た雑木林に掛かる雪の美しさを撮ろうと、急いで登って行きます。
 
 ところが・・・
 なかなかベストロケーションが見つかりません。
 
 仕方がないので、取り合えづ撮ってみました。

 
 
ミズナラの隙間から見える山形市街地

 
膝まで抜かりながら藪をこぎし、以前に見た豪士山やHITOIKIさんが撮った綺麗な木々の風景を求めて歩きますが、一向に見当たりません。
 むしろ、楢枯れの枯れ木が目立つようになって来てしまいました。

 
 
テンションがどんどん下がって行きます。

 
角を出している嫁さんに、ユズリハでも持って帰り機嫌取りでもしてみようか
等を考えたりします。

 
山頂が近づくと、ツララの光が目に入ってくるようになりました。

 
 
10:40 山頂着
 歩き始めて50分で到着
 
 山頂は展望は全く利きません。

山頂にあるお地蔵さんも頭を残して完全に埋もれていましたので
掘り起し安全祈願して反対側に下山。

真西側に降りたので、後半かなり急な斜面を下りることになってしまいました。
南西方向へ降りると林道に出られたんですが・・・・
 
 帰りは、中学校の科学部に所属しプランクトンの研究で毎日のように通った
平中沼を通って駐車場へ。

 
 
今回歩いた概略図です。

 
 
一周 1時間20分 のまずまずの周回コースでした。
 
ただ、高い山でないので霧氷が無く豪士山の様な光る林が見られなかったことが、とっても残念でした。
 
 遠くから見ると、とっても綺麗な山だったんですが、近づいて行くと、
あらばかり見える何でもない普通の山でした・・・
 
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2021-02-18

コメント






管理者にだけ表示を許可