山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  三体山 連山 >  長井 三体山

長井 三体山

 昨日、ブロ友のokusannに長井の朝日連峰南端の三体山1256mに連れて行って頂きました。
 
 登りのコースと下りのコースはコニゴリの頭というピークから別ルートで、初めての周回コースです。                            
※拡大可

 
 全行程9時間半
 
 いや~疲れたなんてもんじゃないくらい疲れました。
 日頃の不摂生が身に染みた登山でした。
 
 

7:20 長井ダム管理事務所付近出発
 車道歩きが結構続きますが雪は締まっていて、あまり抜からづ快適に進むことが出来ました。
 
 ところが、一旦山の中に入ると20センチ位抜かりだし、重い雪が体力をどんどん奪っていきます。
 
 
 
 
 
 
10:10 コニゴリの頭到着
  最初はブナ林の中を歩いて行くんですが、コニゴリの頭まで来ると、急に
 見晴らしが良くなって、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰、、蔵王連峰、磐梯山等が
 見えるようになってきます。
 今回は靄がかかって、あまりきれいに見えませんが大朝日岳アッピしてみました。

 
 
コニゴリの頭から先はクラックの走る雪庇を歩いて行くます。
今回は、正面の婆岳を登らずにトラバース。
 (左側が爺岳です)

 
婆岳のトラバース状況です。
かなりの急斜面ですがokusannはすいすいと横断して行きますが・・・・。
 一番急な場所は、おっかないので撮れません。

 
11:40 爺岳山頂
  爺岳山頂はさえぎる物は何もなく、コニゴリの頭より遥かに展望が良く、地球って丸いんだ~
  そんな印象を与えてくれる素晴らしい所です。
  天気さえ良ければ大感動の山形の山々を見渡すことができるんですが・・・。

 
 
婆岳を過ぎ、爺岳に上がった所からみた雪庇です。
こんなのが延々と続き、下の写真の木が生えているところ付近を歩いていても
クラックにはまってしまいます。
  因みに、夏場歩くと解るんですが、左の木の脇は直ぐ崖になっています。

 
 下の写真は、okusannの片足がクラックにはまり抜けなくなってしまった所を、
助けもせずに撮った薄情な写真です。
 
  かくゆう私は、一番最初に高さ2m位のクラックに落ち、やっとの思いで這い上がってきたのでした。
 新雪でクラックの位置が全く分からないんですよね~


 
 
 この時期の注意喚起のためにあえて載せさせて頂きました。
 
 okusannすみません。
 
  私の全部落っこちた写真必ず載せてください。自分でもみたいんです。
 
 
 でも、クラックの中は凄く神秘的
 雪の結晶がくっつき合い、神秘の薄い幕を作っていて、凄く感動的でしたよ~

 
 
 因みに、前の人の足跡の数センチ脇を歩いても、クラックに落ちるんです。
 下の写真は、ストックが刺さって分かったクラックの穴
  この下は何メートルの深さがあるのか・・・・


 
12:30 5時間かかって山頂着
   okusannの奥さんが作ってくれた煮卵。これ美味しかったな~

 
 絶景を堪能し下山開始。
 
 途中、煎じて飲むと体に良いというヤドリギを収穫して行きます。
 二人で、35リットルのごみ袋一杯づつのヤドリギを採ってきました。

 
 いよいよ今回の第一の目的であるコニゴリの頭から南側の尾根歩き。
 ブナ林の中を歩くようになるので、最後に朝日連峰随一の鋭鋒、
 祝瓶を撮って尾根歩きにおさらばです。

 
帰りも
 4時間半
 
 いや~
 やっとの思いで帰って来ました。
 
 okusannの名誉のために書いておきますが、
   片足が穴に落ちたのは二人とも1回づつ。
   全部落ちたのは私だけ。
 
 しかし、okusannは私より8歳も先輩なのに、まったく疲労感無し。
 凄過ぎです。
 私の憧れの人なんです。
 
 楽しい山行ありがとうございました。
 
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by nadeshikokobuta
三体山、、、祝瓶に登った時に見えた山ですよね。

トシヒコさんが疲れたというのが分ります。
あの稜線までのアプローチ雪山9時間半、クラックに落ちながら悪戦苦闘。。お疲れ様でした。天気はイマイチでしたが見応えのある山々を見ながらは
転んでもただでは起きない《クラックの中の写真》は
でも、怖いですね~~

No title * by トシヒコ
nadesikoさん
クラックの中覗くと怖くなってきます。
一体どれくらいなのか・・・
でも落ちたのたいしたことなくてよかったです・・・。

No title * by papicom
お~~!よくぞご無事で!!

冬装備でつかまるものが無い雪の上では

一旦転ぶと起き上がるのも抜け出すのも思った以上に

体力が必要だと体験しましたから、怖いですね~

トシヒコさまも、祝瓶もかっこいいわ~!

No title * by トシヒコ
パピコムさん
またしてもお褒めのお言葉
嬉しい限りですね~
パピコムさんもお綺麗ですよ~

No title * by ゆうゆう
お疲れ様でした~
この時期9時間半の行程は凄いですね!!
そして、まだまだ厳冬期の山、見る分には美しいですが、クラック怖いです!!

No title * by 桃
ひや~~!なんて凄い登山!命かかっての雪山ですね。
日ごろの運動不足だなんて・・トシヒコさんがですか~??
そしたら一般の方は大変ですよ^^;

しかし、霧がかかっていても絶景の写真です☆☆
私もいつか雪山登山してみたいのですが、身も心も全く準備できてません・・。
大変お疲れ様でした!ナイスな記事です☆☆

No title * by ジョリー
命がけの雪山登山、
お疲れさまです。
よくぞご無事で。
厳しそうですね。
祝瓶の鋭峰、ナイスです。

No title * by トシヒコ
ももさん
いや~
ホントいろんな面で大変でした。
気を付けなければいけませんね・・・。

No title * by トシヒコ
ジョリーさん
ホント今考えると命がけですね~

No title * by ata*kiz*gaw*
こばわ。
すごいですね。まさしく命がけですね。
私には到底体力が・・・
お疲れ様でした。合掌 楽しく見せていただきました。

No title * by なお
命がけの登山ですね。雪の間から出れなくならずに無事帰ってこれて良かったです。すごい体力ですね!

No title * by サチ
こんばんは。

9時間の山行きですか?
もう驚きですよ(^O^)/
私は片足を膝まで潜っただけで上がれませんでした。
雪山は想像以上に怖かったでしょうね。
頑張ったトシヒコ様にwナイス!

No title * by イバママ
すごいですね~~~
まだ山の上は、雪がありますね。

いつも自然の山の写真素敵です。

No title * by トシヒコ
ゆうゆうさん
今思うとほんとおっかないですよね~

No title * by トシヒコ
ata*kiz*gaw* さん
楽しく見て頂けたとは嬉しいですね~
今後も頑張ってアップしたいと思います。

No title * by hassy
あ~怖、よくぞ無事で良かったですね~。

しかし余裕かどうか分かりませんがクラックの中の写真を撮るなんて危ないですよ。
しかし、ホワイトアウトは気を付けなければなりません。
煮卵が美味しそうですね。ナイス!
この日はPM2.5の影響だったでしょうか。
霞んでいますね。

No title * by トシヒコ
なおさん
何とか無事に帰って来られてよかったです。

No title * by トシヒコ
サチさん
そのお言葉でまた頑張れます。

No title * by トシヒコ
イバママさん
ストレス解消には最高ですよ~

No title * by トシヒコ
hassyさん
PM2.5の影響でしょうか・・
雪が黒ずんでいるんですよね~
困ったものです。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

三体山、、、祝瓶に登った時に見えた山ですよね。

トシヒコさんが疲れたというのが分ります。
あの稜線までのアプローチ雪山9時間半、クラックに落ちながら悪戦苦闘。。お疲れ様でした。天気はイマイチでしたが見応えのある山々を見ながらは
転んでもただでは起きない《クラックの中の写真》は
でも、怖いですね~~
2014-02-28-05:51 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

nadesikoさん
クラックの中覗くと怖くなってきます。
一体どれくらいなのか・・・
でも落ちたのたいしたことなくてよかったです・・・。
2014-02-28-06:04 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

お~~!よくぞご無事で!!

冬装備でつかまるものが無い雪の上では

一旦転ぶと起き上がるのも抜け出すのも思った以上に

体力が必要だと体験しましたから、怖いですね~

トシヒコさまも、祝瓶もかっこいいわ~!
2014-02-28-08:08 * papicom [ 返信 * 編集 ]

No title

パピコムさん
またしてもお褒めのお言葉
嬉しい限りですね~
パピコムさんもお綺麗ですよ~
2014-02-28-08:35 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

お疲れ様でした~
この時期9時間半の行程は凄いですね!!
そして、まだまだ厳冬期の山、見る分には美しいですが、クラック怖いです!!
2014-02-28-12:19 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

ひや~~!なんて凄い登山!命かかっての雪山ですね。
日ごろの運動不足だなんて・・トシヒコさんがですか~??
そしたら一般の方は大変ですよ^^;

しかし、霧がかかっていても絶景の写真です☆☆
私もいつか雪山登山してみたいのですが、身も心も全く準備できてません・・。
大変お疲れ様でした!ナイスな記事です☆☆
2014-02-28-13:17 * 桃 [ 返信 * 編集 ]

No title

命がけの雪山登山、
お疲れさまです。
よくぞご無事で。
厳しそうですね。
祝瓶の鋭峰、ナイスです。
2014-02-28-13:29 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

ももさん
いや~
ホントいろんな面で大変でした。
気を付けなければいけませんね・・・。
2014-02-28-14:44 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ジョリーさん
ホント今考えると命がけですね~
2014-02-28-14:46 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こばわ。
すごいですね。まさしく命がけですね。
私には到底体力が・・・
お疲れ様でした。合掌 楽しく見せていただきました。
2014-02-28-21:45 * ata*kiz*gaw* [ 返信 * 編集 ]

No title

命がけの登山ですね。雪の間から出れなくならずに無事帰ってこれて良かったです。すごい体力ですね!
2014-02-28-22:07 * なお [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。

9時間の山行きですか?
もう驚きですよ(^O^)/
私は片足を膝まで潜っただけで上がれませんでした。
雪山は想像以上に怖かったでしょうね。
頑張ったトシヒコ様にwナイス!
2014-02-28-22:10 * サチ [ 返信 * 編集 ]

No title

すごいですね~~~
まだ山の上は、雪がありますね。

いつも自然の山の写真素敵です。
2014-03-01-12:54 * イバママ [ 返信 * 編集 ]

No title

ゆうゆうさん
今思うとほんとおっかないですよね~
2014-03-02-12:10 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ata*kiz*gaw* さん
楽しく見て頂けたとは嬉しいですね~
今後も頑張ってアップしたいと思います。
2014-03-02-12:17 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

あ~怖、よくぞ無事で良かったですね~。

しかし余裕かどうか分かりませんがクラックの中の写真を撮るなんて危ないですよ。
しかし、ホワイトアウトは気を付けなければなりません。
煮卵が美味しそうですね。ナイス!
この日はPM2.5の影響だったでしょうか。
霞んでいますね。
2014-03-02-12:58 * hassy [ 返信 * 編集 ]

No title

なおさん
何とか無事に帰って来られてよかったです。
2014-03-02-13:36 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

サチさん
そのお言葉でまた頑張れます。
2014-03-02-13:37 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

イバママさん
ストレス解消には最高ですよ~
2014-03-02-13:39 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

hassyさん
PM2.5の影響でしょうか・・
雪が黒ずんでいるんですよね~
困ったものです。
2014-03-02-13:44 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]