山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  朝日連峰 >  障子ヶ岳 >  朝日連峰  障子ヶ岳周回コース

朝日連峰  障子ヶ岳周回コース

20日に朝日連峰の障子ヶ岳1482mに行ってきました。
 コースはバカ平~粟畑~障子ヶ岳~紫ナデ~バカ平の周回を
 
岩手県在住のブロ友step1248さんと寒河江のチェリーランドで待ち合わせをし、一台で向かいました。
 
大井沢川に掛かるめがね橋手前の臨時駐車場に車を置いて歩きます。
 
6:50 駐車場発
  めがね橋から手前200mは5台の車で満車、更に200m手前の待避スペースに停めます。ここも4台で満車状態です。

 
 
最初、結構長いバカ平を過ぎると尾根を登って行くようになりますが、こちらのコースは、急な直登歩きは殆どありません。

 
 
8:30 最初の水場
  竜ヶ岳山頂手前の焼峰からトラバースする形で中腹を歩く形になりますが、ここから残念なことに下りへと変わって行き、3か所の水場を経由後、再度登り返しになって行きます。

 
 
8:50 3番目の猟師の水場
  猟師の水場は、水量が細くて、置いてあった変形コップで飲まないと、普通の丸いコップでは飲めない状態でした。
  ただ、冷たく体を冷やすのには最高です。

 
 
10:00 雨量計傍のビューポイント
  アメダスの雨量計近くの障子ヶ岳のビューポイントから眺める姿は素晴らしいですよ~。
  疲れを吹き飛ばしてくれます。
  ここで小休止して、その素晴らしさを堪能します。
 

 
 
10:20 粟畑分岐
  天狗相撲取山直下の天狗避難小屋が見える他、奥には朝日連峰の主峰
 大朝日岳1870mや寒江山等も綺麗に見えました。
                                           ※ 拡大可
 

  
 
粟畑から障子ヶ岳までの尾根歩きは、最初大きなアップダウンが有る他、大小幾つかの登り返しを経ながら痩せ尾根を歩いて行きますが、眺めがとてもよく感動しながら歩くことができます。
                                           ※ 拡大可

 
 
11:15 障子池
  容量の関係で、素晴らしい眺めの写真は割愛し、中間地点にある障子池をアップしました。

 
 
12:00 障子ヶ岳山頂
  流石、準独立峰らしく360度素晴らしい展望です。
  朝日連峰の小朝日から北側の以東岳まで全部眺めることができます。
  因みに、拡大して頂くと手前の歩いてきた痩せ尾根も見返すことができます。
                                         ※ 拡大可
 

 
 
 特に、以東岳1771mの眺めはエズラ峰の切り込んだ渓谷に残雪が残る荒々しい風景も有って、大変見ごたえのある風景です。
                                        ※ 拡大可

 
 
次回は、ここから紫ナデまでの障子ヶ岳独特の岸壁の写真を紹介します。
 
この山に登る殆どの人は、この風景が見たくて登と言ってもいいかもしれません。
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可