山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  面白山連山 >  分水嶺探訪  二口峠~糸岳~小東岳~南面白山

分水嶺探訪  二口峠~糸岳~小東岳~南面白山

山形の分水嶺探訪の関係で、31日は面白山に車一台デポし、もう一台で二口峠まで行き、
 
 二口峠~糸岳~小東岳~南面白山~権現様峠~面白山駅を
 
ブロ友のokusannと歩いてきました。
 
9:05 駐車場発
  完全に葉っぱが落ちた綺麗なブナ林を糸岳目指し歩いて行きました。
  糸岳までは容量の関係で、前回行った記録を参考にしてください。

 
 
9:45 糸岳山頂
 ここから先の登山道状況がちょっと不安でしたが、とりあえず下って行きました。
 10年位前でしょうか、石橋峠付近が高い笹で邪魔され大変だったんです。

 
 
 
10:05 石橋峠着
  糸岳からは、思いっきり下り、ようやく石橋峠着です。
  二口峠から糸岳に登った分、全部下ってきた感じです。
  気になっていた藪は、1~2年前辺り道刈りしたらしく、意外と歩きやすい状態です。

 
石橋峠から更にひとつピークを越え同じくらい下ってくると、蟻の門渡りの痩せ尾根が有り、ここからの展望は絶景です。
 
                 ↓兜岩           ↓小東岳    ↓南面白山

 
兜岩の拡大です。
 以前はこの下にも面白い登山道が有ったんですがね・・・・。
 今は廃道になっています。

 
 
10:50 小東峠着
  容量の関係で小東峠関係と小東岳は前回の報告を参考にしてください。
  小東岳から、これから向かう南面白山を撮ってみました。

 
11:00 小東岳分岐
  ここに荷物を置いて、小東岳に登って来ました。
  7分ほどで到着します。

 
ここから先も心配だったんですが・・・・。
 
 
小東岳と南面白山の中間にある無名峰。
これがまたきつい。
登山道は、2年ほど前に道刈されている様でしたが、直登がとにかく長くキツイ。

 
登りは、ブナ林の中をひたすら登ります。

 
逆に反対側の下りは、笹林の中を下って行きます。
意外と草が枯れていたせいか、見晴らしも良く歩きやすかったです。

 
山頂手前の平坦地から見る大東岳と樋の沢避難小屋

 
避難小屋の拡大です。

 
 
無名峰の下りもまた、登った分すべて下る感じには参ります。
そして、また笹地帯を登って行きます。
 向こうに下ってきた道が見えます。

 
 
12:50 南面白山山頂
  やっとのことで、南面白山山頂到着です。
  ここからは下りだけなので、予定ではスキー場跡を下るはずだったんですが、
 欲が出て来て、権現様峠を下ることにしました。

 
 
権現様コースと紅葉情報は次回報告いたします。
 
明日は勤務なのであとは寝ます。
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可