山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  滝・渓谷・湿原 >  尾花沢 道元峡~層雲峡の半分

尾花沢 道元峡~層雲峡の半分

渓谷美がたまらない、尾花沢市の道元峡と層雲峡の一部にブロ友のゆきべんさんと行ってきました。
 
山形市を7時に出発し、道元峡の入り口に着いたのが9時前。
 
9:00 駐車場発
 御所山荘では雪囲いをする方々が10人ほど集合していました。
 屋外の簡易トイレを借りて駐車場に行きます。
  私達以外、誰も居ません。
 
 
 道元峡の一部は前回10月30日のを参考にしてください。
 
 今回は、連絡路3から先の状況をアップします。
 
 10:00 連絡路3の登り口通過
   ここから前回は登って行きました。白い道標が有ります。

 
 
10:45 分岐からの最初の滝
  連絡路3から先には幾つかに滝が有りますが、特にすごい2つの滝をアップします。
 一つ目は高さが10m以上はあると思います。 紅葉時期は綺麗なんですよ~

 
 
11:05 竜ヶ滝
  二つ目の滝でここが一番のお薦めポイント
  滝壺がとっても大きくて深く迫力があるんです。

 
 
11:30 層雲峡の入り口
  道元峡と層雲峡の分かれ目「落合」です。
 層雲峡は、ここから右側に行きます。

 
 
ここから先は、川を何度となく渡河したり、岩を鎖につかまって横断したり、
とってもスリリングな登山道へと変わって行きます。

 
滑りやすいので細心の注意が必要です。

 
クサリがたるんでいるので、移動するのも大変。

 
 
時間の関係で、層雲峡の中間地点まで行って帰って来ました。
 
ゆきべんさんには大変気に入って頂いたようでした。
 
 
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可