山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  新庄神室連峰 >  神室山 前神室からパノラマコース下山 №2

神室山 前神室からパノラマコース下山 №2

前回は、西ノ又コースから神室山頂まで紹介しましたが、今回は避難小屋から
前神室山を通って、パノラマコースを紹介します。


10:50 山頂
  山頂で記念写真を撮った後は、何も見えないので直ぐに神室山避難小屋に向かいます。



10:54 避難小屋到着
  途中、花の写真なんか撮りながらだったので、時間がかかりましたが、山頂からは50m位の距離でしょうか。



この避難小屋の特徴は、無人ですが管理が行き届いていること。
毛布はあるし、ストーブや敷マットまであるんですよ~



面白いのは、バイオトイレ。
最初見たときはお風呂かと思いました。
  男性の小用のみの利用は禁じられ100円の協力金が必要です。



水場は残雪を下らなければならないので、貸出用の簡易アイゼンが有りました。

11:35 山小屋発
  早めの昼食を取り、雲の晴れるのを待ちましたが気配なしなので下山します。


11:50 西ノ又分岐
  今回は、前神室に向かうので直進します。
  尾根歩きにはニッコウキスゲが咲いていました。



11:57 国定公園のレリーフ
   鏑山(かぶらやま)大神宮が近くにありました。



山頂からは尾根歩きなんですがガスで何も見えず、がっかりしながら歩いていたんですが、前神室近くになったら奇跡的に前神室山が見えました。

やた~!






12:35 水晶森への分岐
  水晶森への登山道はあまり整備されていないな~
  なんて話しながら、前神室へ進んで行ったら、だんだん草が生い茂り、こちらもさ ほど変わらない道になっていました。



12:45 前神室山1342m
  前神室までは、神室から2キロほどで所要時間は  約1時間
  さほど苦労せずに登ってこられました。

が!

赤矢印を見てくっださい・・・・・



楽しんでいる雰囲気はここまで・・・・・

帰ろうとしたら、

あれ?

下山道が分かりずらいほどの草だらけ。


パノラマコースは笹や木で覆い隠されています。
 
足元の登山道は見ることができますので、迷うことはありませんが、一人だったら心細いです・・・・
  ただし、シラネアオイの大株が笹に隠れて沢山あるのには驚きました。



13:00 第三のピーク
  第一から第三のピークまでの道標が有りましたが、ピークはそれだけではありません。
  大小いくつものピークが有るんです。



13:50 第一のピーク
  まだ1040mの高さです。
  ここからの下りが長い・・・・・。



14:30 いっぷく平
  40分下ってようやく平坦地
  途中、ざんげ坂などという名前の坂が有りましたが、上りの胸突き八丁の坂よりは遥かに楽でした。


14:45 杉林の急降下
  いっぷく平で一息ついて、太いブナ林を下って来ると、今度は杉林の急斜面。
  膝ががくがくで、休みながら下ります。


14:55 駐車場
 ようやく駐車場到着。
 駐車場手前100m位に冷たい小川が有ったので、顔を洗い水飲んで、疲労感を洗い流して帰って来ました。




周回時間 8時間

今回は、山並みは霧で見ることができなかったのですが、花がきれいで大感動の山行でした。

案内して頂いたstep1248さん。同行して頂いたOさん
本当にありがとうございました。

山の花は次回報告します。


スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可