山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  花々 >  蔵王のコマクサ

蔵王のコマクサ

7月21日 蔵王のコマクサを見に行ってきました。

岩手山や秋田駒ヶ岳のコマクサと比較して見たかったからです。

そこで感じた私の感想です。

蔵王のコマクサの群生地はかなり広範囲に分布しているんですが、いかんせん
岩がごつごつしている所が多くて、カメラ的にはうまく撮れない欠点が有ること。



でも、ごつごつした岩の隙間から、可憐なコマクサが咲いていて、とっても愛おしく感じてしまいます。



こちらは、熊野避難小屋から熊野岳山頂に行く尾根道の両側に群生しているコマクサですが、立ち入り禁止の柵から離れているため、今一迫力に欠ける場所です。



岩手山や秋田駒ヶ岳と比較すると、やっぱり見劣りするかもしれませんね・・・


ただ、ある所に行くと、あまり人が来なくて、ゆっくり近づいて観賞できるので
私はそちらでゆっくり堪能してきました。(合法的なところですよ~)
 白いコマクサ探したんですが見つけられません。
 なかなか無いもんですね・・・




尾根からちょっと下るとオノエランの群生帯が有ります。



いろは沼に咲くサワランの花。紫色がとっても目立ちました。



キンコウカも今が盛りですが、それほど群生しているというほどでもありません。



タマガワホトトギスの群生を祓川コースの終盤で見つけました。
この花は、私が見る所は単品が多いんですが、ここはかなりの群生が有りました。



蔵王のコマクサを見て、改めて岩手山や秋田駒ヶ岳のコマクサ群生帯がいかに素晴らしいか実感してきました。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可