山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  舟引峠からエコーラインまでの道路探検

舟引峠からエコーラインまでの道路探検

 上山市の舟引林道からエコーラインまでの道路探検を8月3日に行ってきました。
 数十年前エコーラインでタケノコ採りをしていたころ、この道の存在を知りいつか歩いてみたいと思ていましたが、今は廃道になって年月が経ち、とっても無理と思っていましたが・・・・

ブロ友okusannの希望で歩いてみました。


12:00 駐車場発
 舟引峠から横川堰まで車で行って、終点の駐車場に車を置き歩いて行きます。



駐車場から100mほど歩いてくると左側に僅かに踏み跡が分かる所が有ります。
その他にも、ブナの木に赤いテープが巻かれています。



一旦道らしい所に入ると、やぶが凄いことになっていて一人ではとっても入る気がしないようなところです。
 ただ、よく見ると幅4m程の道路跡であることが分かります。




12:45 冷水岳への登山道分岐
 更に、よ~く見ると踏み跡はしっかり分かりますので、見失いように歩いて行きます。
 蛇足ですが、県境の尾根に近い所に僅かにわかる分岐がありますが、そこを登って行くと冷水岳山頂をトラバースしてエコーラインに出るもう一つのルートが有りました。
 目印は木に取り付けられている赤いテープです。



県境の尾根を過ぎるとようやく道跡がはっきりしてきました。



13:00 岩場
  中間地点くらいでしょうか、大きな岩場が現れます。
  ここは水場でもあるため草が密生しているため、イメージで歩いて行きます。
   ここを過ぎて間もなく、とっても歩きやすい道が続きます。



13:20 林道の分岐
  昨年に途中から道刈りされている形跡がある歩きやすい道に出ました。
 この道が結構長く続きます。等高線と同じように平坦な道です。

エコーラインが近くなって来ると、林道に出ました。
 そこを右に行くと間もなく広い作業場跡が現れました。



13:25 林道の出口です。
 何に使った所なんでしょうか?
 かなり広い空間が有りました。



13:30 エコーライン到着
  ヘアピンカーブの所に出ました。



舟引駐車場から歩くこと 1時間30分
 
念願の道路を歩くことができました。

今回歩いた概要




以前は、この道を通ってタケノコ採りに行っていた人が居たそうですが、採集場所がどの辺りなのかわかりませんでした。


次回は、二ツ森への道を紹介します。



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可