山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  蔵王連峰 >  舟引峠から二ツ森への探検 

舟引峠から二ツ森への探検 

舟引峠近辺の調査を8月4日にブロ友さんとしていたら、二ツ森への登山道らしい道がとっても広く丁寧に除草されているのを発見し、途中まで歩いてきましたので紹介します。

二ツ森への登山道は昔は有ったらしいのですが、最近はめっきり歩く人も少なくなったようで荒れ放題の感が有ったのですが・・・・・・・・

なんと!

もしかしたら、二ツ森までの道が綺麗に除草されているかもしれないのです。


14:30 林道発
 まずは南蔵王林道(舟引林道)を登って行くと、峠手前200mほどの所に
Y字路が有りますので、車をそこに置いて歩いて行きます。



最初は車のわだちだけが分かる程度のやぶっぽい所が続きますが、最近車が通った後が有りました。
 実際、軽トラックなどだったら十分通れると思いました。
 さらに進んで行くと、走りやすい場所が有ったりします。



更に進んで行くと、今度は本格的なやぶっぽくなりますが、道路はしっかりしているので、軽トラックなら問題はありません。



14:55 駐車場
  おや!路肩が下刈りされているな~
  と思ったら、直ぐに広い駐車帯が現れます。車は数台駐車可能です。
   さらに奥に進んで行き、50m程で最終駐車帯が有ります。(2台可能)



↑最初の駐車帯からの奥の林道は、幅が3m程ですが、その両側がしっかり刈られているのには驚きました。
 もう、何年も荒れ放題だったところを実に丁寧に草刈りされているんです。
 したがって、軽トラックは、刈られた草の上を走ることができていました。

15:00 二ツ森への登山道入り口?
  林道は、さらに奥へと刈られていますが、途中右側に登って行く道が有ります。
  もしかして、二ツ森への道?
  こちらも、しっかり道刈りがされていました。



なだらかな斜面を登って行くと・・・



15:05分 尾根道
  5分くらい登って来ると尾根に出ます。
  ここからは、なだらかな尾根歩き。



尾根道を10分くらい進んだでしょうか。
はるか前方に二ツ森が見えましたが15時も過ぎ、帰り時間も有ったのでここで引き返すことに。

今回歩いた概要です。
 (車道は道が分かるように除きました。)




今後、二ツ森まで行けるのかどうか調査してみたいと思いますが

最新の状況お解りになられる方がおりましたら、情報頂ければと思います。

しかし、この荒廃した林道や登山道を刈り払いされた方々に、心からお礼を申し上げます。

 とにかく、想像を超える重労働だった事が伺えました。







スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by ゆうゆう
凄いですよね
有名な登山道を刈り払いするのは、よく目にしますが
こういった道をする方、素晴らしいですね!

No title * by ジョリー
まさかと思うようなところが刈払いされてると
嬉しいし、驚きます。ここは作業道や
巡視道も兼ねているのでしょうか?
大変な作業ですね。

No title * by トシヒコ
> ゆうゆうさん
そうなんですよ~
感謝感激です。

No title * by トシヒコ
> ジョリ ーさん
詳しいことは分かりませんが、かなりの重労働だった事は想像されました。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

凄いですよね
有名な登山道を刈り払いするのは、よく目にしますが
こういった道をする方、素晴らしいですね!
2015-08-05-20:26 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

まさかと思うようなところが刈払いされてると
嬉しいし、驚きます。ここは作業道や
巡視道も兼ねているのでしょうか?
大変な作業ですね。
2015-08-06-06:33 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ゆうゆうさん
そうなんですよ~
感謝感激です。
2015-08-06-18:00 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリ ーさん
詳しいことは分かりませんが、かなりの重労働だった事は想像されました。
2015-08-06-18:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]