山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  月山・湯殿山 >  北月山荘(月の沢温泉)~八合目の弥陀ヶ原までの登山コース

北月山荘(月の沢温泉)~八合目の弥陀ヶ原までの登山コース

北月山荘(月の沢温泉)~七合目の弥陀ヶ原までの登山コースが最近整備されたというので、平成27年8月24日に行ってきました。

車社会の現在、月山には8つの登山口から10の登山コース(連絡道を入れればさらに増えます)で山頂を目指していますが、麓から歩いて登った昔は、今の登山口に至るまでの登り口が更に何本も有るんです

 私はそのほとんどを歩いたと思っていたんですが、その内の国土地理院の地図にも載っていない、北月山荘からのコースが、あるパンフレットに載っていたのを発見し行って来たのです。

まずは登り口にある帰りに入る予定の温泉北月山荘(月の沢温泉)の外観です。



駐車場にある看板です。
※拡大可 右下をクリックしてください



北月山荘から更に舗装道を数百メートル登って行くと登山口の看板が有りますが、
駐車スペースが無いので、さらに100mほど先に行くと3台分の駐車が有ります。



7:50 登山道入り口発
 入り口には「北月山登山コース 6キロ」の標柱と付近の説明版が有りすぐわかります。このコースは国土地理院の地図には載っていないので、GPSはあてになりません。(歩いた軌跡を見るだけ)



登山コースは、良く整備されていますが、なんたって草の延びるのが早く、所々
葛のツルが邪魔をしている所などありますが、登山にはまったく心配はありません。



このコースの殆どは林の中歩きなので展望も効きませんが、途中何ヵ所か見晴らしのいい所が有りますので、一息つきながら歩くのがいいかもしれません。
これは、鳥海山のアップです。



8:05 七合目入口の看板
 展望広場へ行く途中の「七合目入口」の看板から左折し、いよいよ登山道へ入って行きます。
 
 何で七合目って書いてあるの?
 実は七合目から八合目までは車道歩きなんです。



8:40 ブナ林
 20分ほど九十九折の緩やかな登りを登って行くと、杉の木が目立つ雑木林になりますが、ここからは平坦で等高線沿いに歩いて行く感じです。
 どんどん進んで行くとブナ林に到着し、いかにも高い山に来た実感が湧いてきます。



9:15 無名滝
 枯れ沢を渡って50mほど進むと、右下へ降りて行く道が有りますので、そこを20m
ほど降りて行くと、高さ20m位の立派な滝が見える展望台に出ます。



9:30 梯子のある沢
 夏季の渇水時期は沢にも水は流れていないため、水場はありません。
 そして、全体的に緩やかなコースではありますが、一ヶ所だけえぐられた沢がありますが梯子が掛けてあり楽に超えることができるようになってました。
 登山道整備されている方の優しさが感じられます



10:00 車道到着
  歩き始めて2時間10分
  ようやく車道に到着です。ですが・・・・・
  七合目の看板とバス停はもう少し先に有ります。



10:08 七合目の標識とバス停
  七合目(合清水)の標識とバス停があります。
  ↓の丸の所にバス停時刻表。
  合清水といっても水場があるわけではありません。




10:40 8合目駐車場 弥陀ヶ原登山口
  車道歩きが40分
  長くて嫌になって来ますが、昔の人の事を考えるとどうしてもここまで歩かなければいけないと思って頑張って来ました。
  本来は、ここから3時間かけて山頂へ行くのでしょうが、今回は疲れたので天然記念物の弥陀ヶ原湿原を散策して帰ることにします。



歩き始めて3時間の行程です。
更に山頂まで3時間

松尾芭蕉なんか湯殿山まで行って帰ってきたとのこと。
とっても昔の人にはかなわないと思って帰って来ました。

帰りに北月山キャンプ場に立ち寄って来ました。
 こんなケビンが5棟は有りました。



ケビン後ろの鶴巻池
 今はほとんど水が無くなっています。




チョット長くなってしまいました。
花や湿地帯は次回紹介します。







スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by momo
おぉ。懐かしい!この前、車で通った合清水。この道標見ました!!
さすが地元のトシヒコさん。
クルマでなく下からのルートを紹介してくれるとは。^_^
3時間もかかるんですねぇ、、、。昔の人は月山山頂まで下から歩いているんですよねー。今はすぐに森林限界を楽しめて、なんだか申し訳ないですね~。

No title * by トシヒコ
> momoさん
本当に昔の人は健脚だな~
と、改めて感じました。

No title * by ゆうゆう
現在道路が切りひかれた山は、手軽に登ることができますもんね。
ほんと、昔の人の健脚っぷりはすごいです!
というか、ほとんどのコースを登ったというトシヒコさんも凄い!

No title * by 田舎のオッサン
月山~八合目と弥陀ヶ原湿原の投稿記事。

とっても愛おしく感じております。

7合目の標識も記憶にあります♪

No title * by トシヒコ
> ゆうゆうさん
昔の人は家から歩いて来たんでしょうからね~
もう、信じられません・・・

No title * by nadeshikokobuta
コメントの順が逆で、七合目分かりました。

No title * by トシヒコ
> 田舎のオッサンさん
一週間くらいしか違わなかったのですが、花の状況だいぶ変わっていました。

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
そうなんですよね~

No title * by ジョリー
地図にない道の調査、
ごくろうさまです。
また新たな発見でしたね。
踏み跡もあり、手が入ってる
ようですね。
北月山荘、よさそうですね。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
是非遊びに来てください。

No title * by いけごん
こんばんは。

懐かしの8合目駐車場、弥陀ヶ原登山口です。
数年前、月山登山に此処まで車で行きましたが生憎の雨で登山止めです。
そして小雨模様の弥陀ヶ原湿原を散策しました。

No title * by トシヒコ
> いけごんさん
そんなことが有ったんですね~
今度是非山頂へおいで下さい。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

おぉ。懐かしい!この前、車で通った合清水。この道標見ました!!
さすが地元のトシヒコさん。
クルマでなく下からのルートを紹介してくれるとは。^_^
3時間もかかるんですねぇ、、、。昔の人は月山山頂まで下から歩いているんですよねー。今はすぐに森林限界を楽しめて、なんだか申し訳ないですね~。
2015-08-25-10:49 * momo [ 返信 * 編集 ]

No title

> momoさん
本当に昔の人は健脚だな~
と、改めて感じました。
2015-08-25-20:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

現在道路が切りひかれた山は、手軽に登ることができますもんね。
ほんと、昔の人の健脚っぷりはすごいです!
というか、ほとんどのコースを登ったというトシヒコさんも凄い!
2015-08-25-20:47 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

月山~八合目と弥陀ヶ原湿原の投稿記事。

とっても愛おしく感じております。

7合目の標識も記憶にあります♪
2015-08-25-22:26 * 田舎のオッサン [ 返信 * 編集 ]

No title

> ゆうゆうさん
昔の人は家から歩いて来たんでしょうからね~
もう、信じられません・・・
2015-08-26-06:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

コメントの順が逆で、七合目分かりました。
2015-08-26-06:16 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> 田舎のオッサンさん
一週間くらいしか違わなかったのですが、花の状況だいぶ変わっていました。
2015-08-26-06:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
そうなんですよね~
2015-08-26-06:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

地図にない道の調査、
ごくろうさまです。
また新たな発見でしたね。
踏み跡もあり、手が入ってる
ようですね。
北月山荘、よさそうですね。
2015-08-26-07:45 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
是非遊びに来てください。
2015-08-26-21:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。

懐かしの8合目駐車場、弥陀ヶ原登山口です。
数年前、月山登山に此処まで車で行きましたが生憎の雨で登山止めです。
そして小雨模様の弥陀ヶ原湿原を散策しました。
2015-08-26-22:06 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

> いけごんさん
そんなことが有ったんですね~
今度是非山頂へおいで下さい。
2015-08-27-08:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]