山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  観光地 >  開藩400年 と水野墓所見学ツアー

開藩400年 と水野墓所見学ツアー

茨城県の結城市山川というところに水野家の初代の殿様から11代の殿様までのお墓が祀られています。

 3・11東日本大震災の時、殆どのお墓が壊れたそうですが結城市のご厚意により修復が完了したのえを機に、9月8日山形から墓詣りツアーがあるということを知り参加してきました。

1615年大坂夏の陣で水野忠元公が活躍した褒美に、初めて大名に出世して山川城が与えられ9月8日に入城したのが400年前だそうです。




結城市に着いて最初に出迎えてくれたのが市長をはじめ、地元の歴史研究家の方や士族の子孫で作るおもだか会の皆さん。




次に向かったのが東光寺というお寺。
ここには、忠元公を神様として祀っていいか今でいう神社庁に申請した結果
許可がおり、その際に証としてもらった文書等が保存されているお寺だそうです。



お経をあげてもらった後、参加者全員で記念撮影。
下の写真は、記念撮影後ばらばらになった所を映したものです。
全部で4~50人はいたかもしれません。



次に向かったのは、初代から11代の水野忠邦公まで祀られている墓所。
ここでも、市役所の方の説明を受け大変参考になりました。

これが初代の忠元公の墓




そしてこちらが11代目の水野忠邦公の墓。
これは県の文化財になっているということでした。




参拝後、昼食を取りながら地元の歴史研究家たちとの懇親会を行った後は、お土産を一杯買って帰宅の途につきました。
 
 
これは、結城市お勧めのゆで饅頭
 独特の食感です。



これも有名なアンパンですが、北海道産の小豆が目いっぱい入ってずっしりと重く
適度の甘みのとっても美味しいアンパンです。



これは今回お土産にもらったものや、買ってきたものの全てです。
いや~
チョット買いすぎました・・・



今朝、早速頂いたのが茨城名産の納豆です。
ワラに包まれて昔ながらの風味がする小粒の納豆。



これが食べたかった納豆です。
美味しかったですよ~

た人生  粘り強く生きねば・・・・・



企画して頂いた役員の皆さんや結城市の市を挙げての厚遇ぶりに、一参加者として感激してしまいました。

水野家本家の殿様の子孫のご夫妻と、山形の殿様の子孫のご夫妻がわざわざ東京から出席してくださり、いろいろ説明をしてくださいました。

同じ名前の持ち主として大変勉強になった一日でしたよ~


スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可