山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  東北の山 >  松川温泉~源太ヶ岳~三ツ石馬蹄コース周回 №2

松川温泉~源太ヶ岳~三ツ石馬蹄コース周回 №2

川温泉~源太ヶ岳~三ツ石山~松川温泉周回コースでの紅葉狩り報告№2
平成27年9月22日の紅葉状況で、今回は中間の小畚山までの紹介です。

6:40 峡雲荘前発
 松川温泉峡雲荘前の駐車場に車を止め出発。
 駐車場は、何処までが峡雲荘の駐車場か登山用の駐車場かわかりません。
 きっと、峡雲荘で帰りのお風呂もあるので、大きな気持ちで止めさせているんでしょうね~



7:30 壊れた橋通過
  駐車場を過ぎると直ぐ巨木の森に入り、平坦な登山道を進んで行きます。
 途中、橋が壊れ工事用の足場で仮橋が掛けられ、その上を渡る所に着きますが、これがスリル満点。体重の思い私はどっぷり水に漬かる恐怖心にかられながら渡りますが何とか無事にクリアです。



8:00 水場到着
 この水場は、名前が「水場」なんです。湧水で、とっても美味しくいただきました。


途中、モミジが紅葉しとっても綺麗でした。
 ※この写真凄くない!
   手前の葉っぱぼけていて、奥のモミジに焦点が合っているんですよ~



8:35 大深山荘避難小屋への分岐
  ここから先は森林限界点となり、いよいよ大展望が待っています。



分岐を過ぎ10分くらい登ると大パノラマを堪能することができます。
 以前、step1248さんから案内して頂いたときは、雲で見えず意気消沈した池がバッチリ見えます。
 その他、コバイケイソウの大群落。今年は凄かったろうな~
 枯れた実が沢山ありました。



9:00 源太ヶ岳 1545m
  登り始めて 2時20で到着。ここからの眺めは最高ですよ~
  岩手山や三ツ石山、八幡平などがバッチリです。



9:30 奥岩手コース分岐
  源太ヶ岳からは平坦な尾根歩きです。
  360度の景色を堪能しながら歩いて行きます。


9:40 大深岳 1541m
  大深岳前を通過すると今度は下りになります。

  が・・・・・・・・
  ここからは、紅葉が真っ盛りの中に突入していくんです。



下り込に入って眺める岩手山



 下り込みが終わり、いよいよ源太ヶ岳への登りで振り返った錦秋の風景。



ちょっと登りがきつめですが、これもご愛敬。



10:30 小畚山(こもっこやま) 1467m
  小畚山から眺めた三ツ石方面

  ゆきベンさんが言っていました。

  「山が燃えている」と・・・・・




小畚山から来た道を振り返ってみました。
写真では、あの綺麗な紅葉の風景が30%も伝わっていないと思います。



世の中に綺麗な風景として表す言葉として
  ・竜宮城
  ・三途の川
  ・錦秋の・・
 等がありますが、

 今眺めている現風景はいったいなんと例えたらいいのか。
 表現力の乏しい私では、皆さんにお伝えできないのが残念です。

次回は、もっと綺麗な風景がある三ツ石方面を紹介します。








スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可