山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  朝日連峰 >  障子ヶ岳 >  障子ヶ岳へ天狗小屋宿泊で周回してきました。

障子ヶ岳へ天狗小屋宿泊で周回してきました。

朝日連峰の北端に位置する障子ヶ岳1481mは祝瓶と並んで山形の山には珍しい険しい山肌で人気のある山です。
 バカ平~天狗避難小屋~障子ヶ岳~バカ平の周回コースに
 平成27年10月7・8日の一泊二日で行ってきました。
 山頂の紅葉は終わりつつあります。

12:30 南俣沢駐車場発
  駐車場は平日のせいか、数台の車があるのみでした。
  登山道は、最初ちょっと上りますが、直ぐに平坦なバカ平を歩くことになります。



14:00 焼峰
  バカ平から龍ヶ岳への登りを上って来ると、尾根道から龍ヶ岳のトラバース道へと変わり、沢を渡ったり水場があったりの横断道へとなっていきます。



14:30 猟師の水場
  最初の沢から間もなくして、猟師の水場がありここで小休止。
  とても冷たく美味しい水場です。



水場からどんどん登り、やがて尾根道へと変り、紅葉がとっても綺麗になってきます。



木々の間から大朝日岳や竜門岳。そして竜門の小屋等が見渡すことができて、疲れも一気に飛んで行く気分です。



15:40 雨量計の展望台
  ここは、障子ヶ岳の絶好のビューポイント。
  時間が遅く、日も陰って来て今一色彩に欠けますが、素晴らしい勇姿を見ることができます。



16:00 粟畑
  天狗避難小屋がようやくまじかに見えるようになってきました。



16:15 天狗相撲取山 1376m
  ここからの障子ヶ岳や




朝日連峰の全貌を眺めることができます。



障子ヶ岳が西日に照らされてかっこよく見えましたのでアップしてみました。




16:30 天狗避難小屋に到着。
  小屋から15m離れた水場にビールを冷やし水を汲んで宿泊準備。



いや~美味しかったですよ~
缶ビール6本頑張って背負ってきたかいがありました。



所要時間は 4時間
        
 夜の宴会は、お互いに持ち込んだお酒やつまみでかなり盛り上がったのは言うまでも有りません。

障子ヶ岳登山は次回に続きます。



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可