山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  冠婚葬祭 >  爺ちゃんの卒寿と婆ちゃんの米寿、そして娘の誕生会

爺ちゃんの卒寿と婆ちゃんの米寿、そして娘の誕生会

先日、爺ちゃんの卒寿と婆ちゃんの米寿祝と、別会場で娘の誕生会を行いました。

場所は、懐石料理の亀松閣
 この料亭は、明治14年(1881)明治天皇が山形行幸の折、行在所(宿泊施設)として新築されたところだそうです。
 歴史を見ると面白いですよ~。興味のあるかたはこちらをクリックしてください。



宴席の部屋は、明治天皇が泊まられた時、侍従の待機場所として使用された部屋で
内装は当時のままだそうです。
 窓越しに見える庭がとっても素晴らしかった。



まずは我が3兄弟夫婦と子供たちとで記念撮影。



 爺・婆は娘が取り寄せた卒寿・米寿に着るチャンチャンコを身に付けて乾杯です。
なかなかいいもんでしたよ~。

 その後、婆ちゃんの美辞麗句の一切ないお礼の言葉に心打たれ、続いて各参加者からのお祝いの言葉にも感動。2時間半があっという間に過ぎてしまっていました。



料理がこれまたいい!
 2時間の宴席の中で、次々と出てきます。



そして極めつけはこれ!
 鯛の生き作り。
 店からのお祝いのプレゼントです。

 え~~~~!
こんな大きいの見たことない!

 娘曰く、「相撲取りが優勝した時に持つタイくらいあるんじゃないの~」





小分けして各人へ。
いや~美味しかったな~



これは、姉がお勧めのトイレに有るミニ盆栽。
これまた素晴らしい!
こんなものがトイレの手洗い場に有るんですよ~



企画立案、すべて嫁さん任せなんですが、別世界でのひと時を過ごすことができました。


そして二次会は、我が家族だけでカラオケに行き、娘の誕生会をしてきました。
これは私が注文した「メガたこ焼き?」
凄い量でした。



ケーキも持ち込みで、あっと言う間に3時間が過ぎてしまいました。

爺・婆そして娘

おめでとうございました。




いつまでも健康で長生きしてください。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可