山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  東北の山 >  明石三山 中の森と亀ヶ森

明石三山 中の森と亀ヶ森

ブロ友さんから教えて頂いた明石三山の第二段で中ノ森亀ヶ森の紹介です。


中ノ森295mの登山口は、生出小明石分校の裏側になりますので、鹿ノ上山からは一旦乗用車での移動をお勧めします。

14:10 駐車場発
  生出小明石分校前信号機からここまで来る道は、道が狭く我が運転技術だと、結構おっかなかった。
 駐車場は2台駐車可能



鳥居をくぐって直ぐ竹林の中へ入って行くんですが、これまた感動的。
こんな登山道歩いたことない!
 もしかして、スズメのお宿か、かぐや姫が居る感じがしました。



直径10センチ以上はある竹の中には、かぐや姫が何人いるんだろうというくらい神秘的な雰囲気で・・・・・・
 狭い参道の奥には、何やら建物が見え
 もしかして、スズメのお宿・・・・・・
 毎年スズメのエサ場を作っている私としてはちょっぴり興奮状態へ





14:15 社務所
  大急ぎで着いた建物は・・・・・・・
  なんてことない社務所でした・・・・



社務所を過ぎると、山頂までは16回の曲がり角がある急斜面の登山道。
 モミの木が目立つ九十九折の坂を登って行きます。
 これがまた登り応えが有るんですよね~
  (ゆっくり歩くんだと気持ちいい山道だと思います。)



14:30 山頂着
  山頂には7つの祠が有るほか、展望も良く更に20mほど奥に進んで行くと三等三角点も有ります。



            ↓青麻山        ↓蔵王連峰        ↓秋保温泉



三角点の奥には、杉の切れ間から太白山が見えました。




中ノ森を下山した後は、三つ目の亀ヶ森を目指しましたが・・・・



採石場入り口は通行止めになっていたため50mほどバックして、歩いて行く事に。
 通行止め棒の脇を通って中に入って300mほど進むと立派な進入禁止の鉄扉があったのであえなく敗退・・・・



別の場所から登山道がないか車で走っていると地元散歩人発見!

その結果は
 「この山は最近登る人が無くて、道も無くなってしまった」との事で、下の写真の尾根伝いに登るか、採石場の中に入って大周りで登って行くかとのことでした。



時間は、15時も過ぎていたので今回は諦め次回にすることにして、お礼を言って帰って来ました。


山って、次々課題が出て来るんですよね・・・・・
山歩きに終わりなし!
死ぬまで山行
ということでしょうか。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by nadeshikokobuta
山道、林道を走るトシヒコさんでもおっかないのなら一般車のウチはとても無理かな。。。
死ぬまで山行は無理だけど^^ 出来る範囲で頑張っていこうと思っています(*^^*)

No title * by サチ
そこに山が有るから登りたく成りますね。
此方は平野で高い山は有りません。
そうそう今ね娘が孫と蔵王にスキーに行ってますよ。
私は明日の元日は神社の当番で6時から初詣客のおもてなしです。
来年も楽しいブログを待ってます。
佳き新年をお迎え下さい。

No title * by akiはamebaブログへ
全国的に廃道になた登山道が多いようですが、仕方がないですね~。

自分も、90過ぎても山に行き、山から帰ってからビールを飲み、酔って意識が朦朧とした中で眠るように旅立つのが夢です!

良いお年をお迎えください(^_^)

No title * by ジョリー
おっしゃるとおり、歩けばあるくほど
課題が見つかりますね。
探究心が尽きないです。

山頂の祠群、信仰の山なのですね。

ほんと、かぐや姫の世界のようです。

No title * by itomotomu
あいかわらず地元の方だからこそ行ける、奥の深い山旅です。
今年も山レポで楽しませてください♪

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

山道、林道を走るトシヒコさんでもおっかないのなら一般車のウチはとても無理かな。。。
死ぬまで山行は無理だけど^^ 出来る範囲で頑張っていこうと思っています(*^^*)
2015-12-31-12:11 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

そこに山が有るから登りたく成りますね。
此方は平野で高い山は有りません。
そうそう今ね娘が孫と蔵王にスキーに行ってますよ。
私は明日の元日は神社の当番で6時から初詣客のおもてなしです。
来年も楽しいブログを待ってます。
佳き新年をお迎え下さい。
2015-12-31-13:18 * サチ [ 返信 * 編集 ]

No title

全国的に廃道になた登山道が多いようですが、仕方がないですね~。

自分も、90過ぎても山に行き、山から帰ってからビールを飲み、酔って意識が朦朧とした中で眠るように旅立つのが夢です!

良いお年をお迎えください(^_^)
2015-12-31-17:58 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

おっしゃるとおり、歩けばあるくほど
課題が見つかりますね。
探究心が尽きないです。

山頂の祠群、信仰の山なのですね。

ほんと、かぐや姫の世界のようです。
2015-12-31-23:15 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

あいかわらず地元の方だからこそ行ける、奥の深い山旅です。
今年も山レポで楽しませてください♪
2016-01-01-17:18 * itomotomu [ 返信 * 編集 ]