山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  日記 >  闘病生活 第二弾 病院入院編

闘病生活 第二弾 病院入院編

今回は救急車で大学病院に搬送され、入院での恥ずかしい体験談を書きます。

3月4日 7:00頃 地元の大学病院に搬送され、急患室の台の上に移されました。

 相変わらず、回転性のめまいのため目を開けられないので、ここからは想像での記録になります。

 診察台の上で、最初に衣服を脱がされ真っ裸状態で診察を受けます。

 周りには、5~6名の人達。その中には若い女性の声も有りました
 (超恥ずかしい~!)
 
 こんな場面は、以前読んだ五木寛之の「朱鷺の墓」で、料亭の娘「染乃」が遊郭に売られる前の品定めの時の光景にそっくりだと思いました。

 胸の上では、何やらぬるっとした物が塗られ、何かで擦られている感じ。
 (もしかしてエコーかも?)
 
次に、みんなの前で私の大事なチンポに導尿管が挿入されたんです。
 (まな板の鯉とはこんな感じ?)
 
その後、応急的に首の静脈から心臓にリード線を通し、簡易的なぺーしメーカーとし、7日の本格的な手術までHCUという所で4日間のベッド暮らしが始まりました。


HCUでは若くて可愛い看護師さんが入れ代わり立ち代わり世話をしてくれます。

すっぽんぽんの私に、可愛い看護師さんがパジャマを着せてくれました。
(恥ずかしいですが、されるがまま。この先もっと恥ずかしい事が起こるんです)

朝食は食べたんですがすぐに吐いてしまい、昼食は食欲無しでパス。

入院2日目でようやく食欲が出てきて8割方食べれるようになりました。

そこで心配になってくるのが排便の事。

看護師さんに聞いたらベッド上でしてください
便器準備しますので言ってくださいね~
と言って事前に持ってきてくれたのが我が家のチリ取そっくり!
 ↓これは我が家のチリ取です。


え~~~~!
最先端医療機関の大学病院のオマルがこんなシンプルな物?!
こんなものをお尻の下に差し込んでベッド上で頑張るなんて無理無理・・・・

一旦は断ったんですが、4日間も我慢していたら大変なことになると思い、3日目の朝に出る様、下剤をもらうことにしました。

 そして夜寝る前に下剤を持ってきてくれたのが、男性看護師。
 え~~~~!

 今まで、可愛い看護師さんが来てくれたのに、何で男の看護師なんだよ・・・・
 男性看護師から、下の世話なんて絶対嫌だ~!
 
 80歳おばちゃん看護師がいい~!!!!!!!!

 朝8時半の交代以降に、もようしてくることを祈って3日目の朝を迎えました。

 願いが叶ったのか、交代までは直腸も静かで経過。

 そして、来てくれた看護師さんは年配の気さくなベテラン看護師。

  あ~良かった。

 それを待っていたかの様に、直腸も一気に活発化、急いでナースコールのボタンを押しました。

 やって来たのが、超若いお嬢さん看護師二人
 もうどうすることもできません。

 看護師さんは、お尻の下にチリ取みたいなオマルを差し込み
 終わったら教えてくださいね~
 と言って出て行った。

 私は諦め、少し力んだだけで直腸の中のものが一挙に押し出され、チリ取も満杯になったのか私のお尻に生暖かいものが接してきました。

 まもなく来てくれた若い看護師が、チリ取の処分と私の大事なチンチ○の周りも綺麗に拭いていってくれたのです。

 いやいや、これがまた超恥ずかし過ぎる出来事でした。
 そして遅れてきたベテラン看護師が、体全体を拭いてくれたのです。

 これくらい恥ずかしい体験が続くと、素っ裸で市内を走ることもできる度胸がついた気がしましたね~。

長くなってしまいました。

次回は、ペースメーカー手術かな?
 
 




スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by 北の釣吉
凄すぎです~

良く後遺症とかのこらなかったですね~
おいらも男性看護師に下の世話は絶対なりたくないです(笑)

No title * by トシヒコ
> ぐぅ~さん
人それぞれでしょうけどね~
私は、同性は絶対嫌です。

No title * by こうち
申し訳ないです。
想像してしまいました。
幸いにも、これまで生板鯉の経験ありませんが
今後あり得る話なので・・・どうしましょう

No title * by トシヒコ
> ann*kaa*oさん
オネエ看護師

なるほどいいかもね~

No title * by トシヒコ
> なおさん
そうなんですか~
いいことをお聞きしました。
ありがとうございます。

No title * by トシヒコ
> マッカランさん
危険度MAXその通りだったのかもしれませんね~
本人は意識してなかったですが・・・。

No title * by トシヒコ
> いちごちゃんさん
いちごさんも経験あるんですか~
嫌ですよね・・・・

健康第一ですね。

No title * by トシヒコ
> サチさん
サチさんたら~
笑っちゃいましたよ~
「下半身はさらしっぱなし」
たしかに、女性はそうかもしれないですね・・・
でも、面白い!

No title * by トシヒコ
> 瀑やんさん
Mだったら最高の体験だったでしょうね~
もっと甘えるべきだったかな・・・。

No title * by トシヒコ
> 東北の温泉バカさん
あと一週間で職場復帰です。
待ち遠しいですよ~

No title * by トシヒコ
> GGnoK3さん
全くです。
笑っちゃいました。
ナイス!

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
そうなんですよね~
ほんと貴重な体験でした。

No title * by トシヒコ
> 北の釣吉さん
やっぱりね~
そうなんですよね~

No title * by トシヒコ
> こうちさん
どうもこうも任せるしかないことが分かりましたよ~

No title * by あじさい
笑って記事にできる状態になり、本当によかったです。
私も、がんの時、二度ほど救急車のお世話になってます。今になってみると、イケメンの看護師さんに抱っこされいい思い出です。(笑)

No title * by なんやん
こんばんは!
カバー付きの差し込み便器ですね~
優しい看護士さんたちにお世話頂いて良かったですね

No title * by トシヒコ
> あじさいさん
え~!
そんなことあったんですか~
イケメンだったらいいですね~

それだけで治ってしまいそう。

No title * by トシヒコ
> なんやんさん
そうなんですよ~
可愛い看護師
もっと甘えればよかったです・・・。

No title * by momo


ご苦労様です。

おトイレ、確かに恥ずかしいですよね。

でもそんな事言ってられませんものね。

No title * by トシヒコ
> momoさん
結局はそうなんですよね・・・・・
我慢は大敵でした。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

凄すぎです~

良く後遺症とかのこらなかったですね~
おいらも男性看護師に下の世話は絶対なりたくないです(笑)
2016-03-26-09:15 * 北の釣吉 [ 返信 * 編集 ]

No title

> ぐぅ~さん
人それぞれでしょうけどね~
私は、同性は絶対嫌です。
2016-03-26-10:30 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

申し訳ないです。
想像してしまいました。
幸いにも、これまで生板鯉の経験ありませんが
今後あり得る話なので・・・どうしましょう
2016-03-26-10:32 * こうち [ 返信 * 編集 ]

No title

> ann*kaa*oさん
オネエ看護師

なるほどいいかもね~
2016-03-26-10:35 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> なおさん
そうなんですか~
いいことをお聞きしました。
ありがとうございます。
2016-03-26-10:37 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> マッカランさん
危険度MAXその通りだったのかもしれませんね~
本人は意識してなかったですが・・・。
2016-03-26-10:39 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> いちごちゃんさん
いちごさんも経験あるんですか~
嫌ですよね・・・・

健康第一ですね。
2016-03-26-10:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> サチさん
サチさんたら~
笑っちゃいましたよ~
「下半身はさらしっぱなし」
たしかに、女性はそうかもしれないですね・・・
でも、面白い!
2016-03-26-10:45 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 瀑やんさん
Mだったら最高の体験だったでしょうね~
もっと甘えるべきだったかな・・・。
2016-03-26-10:50 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 東北の温泉バカさん
あと一週間で職場復帰です。
待ち遠しいですよ~
2016-03-26-10:51 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> GGnoK3さん
全くです。
笑っちゃいました。
ナイス!
2016-03-26-10:57 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
そうなんですよね~
ほんと貴重な体験でした。
2016-03-26-11:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 北の釣吉さん
やっぱりね~
そうなんですよね~
2016-03-26-11:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> こうちさん
どうもこうも任せるしかないことが分かりましたよ~
2016-03-26-11:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

笑って記事にできる状態になり、本当によかったです。
私も、がんの時、二度ほど救急車のお世話になってます。今になってみると、イケメンの看護師さんに抱っこされいい思い出です。(笑)
2016-03-26-19:56 * あじさい [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは!
カバー付きの差し込み便器ですね~
優しい看護士さんたちにお世話頂いて良かったですね
2016-03-26-20:54 * なんやん [ 返信 * 編集 ]

No title

> あじさいさん
え~!
そんなことあったんですか~
イケメンだったらいいですね~

それだけで治ってしまいそう。
2016-03-26-21:01 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> なんやんさん
そうなんですよ~
可愛い看護師
もっと甘えればよかったです・・・。
2016-03-26-21:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title



ご苦労様です。

おトイレ、確かに恥ずかしいですよね。

でもそんな事言ってられませんものね。
2016-03-27-12:02 * momo [ 返信 * 編集 ]

No title

> momoさん
結局はそうなんですよね・・・・・
我慢は大敵でした。
2016-03-28-09:36 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]