山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  東北の山 >  福島県の山 >  甲子山~甲子峠~甲子温泉 大黒屋  №3

甲子山~甲子峠~甲子温泉 大黒屋  №3

最後は、甲子山~甲子峠~甲子温泉の大黒屋を紹介します。

甲子山から単に下山するのはもったいないとのokusannの希望で、甲子峠に寄ってみることにしました。

13:20 甲子分岐
  峠まで1.7キロの道標と平坦と思われた峠道を想像し、往復1時間あれば楽勝かと思っていたんですが、ところがどっこい!
  大変な峠道だったんです・・・・




峠道は平坦だし立派に整備され最初はルンルン気分で進んでいきました。



 峠道に入って間もなく、下りになって行くんです。


こんな感じで峠に着くのかな・・・・
そんなことを考えながら進んでいくと、案の定今度は一変して急な山登り。
 え~! テンション一挙に急降下。

13:50 1つ目の山
1つ目の山の山頂手前に、旭岳や甲子山の絶景ポイントが有りテンション少し回復。
              ↓三本槍   ↓甲子山  ↓旭岳



14:00 2つ目の山
  1つ目の山をやっと登ったと思ったら、急降下して2つ目の山に向かいます。
  2つ目の山頂からは、うねうねと曲がりながら登ってくる林道の峠道を眺めることができました。



14:05 甲子峠到着
  2つ目の山頂から下って間もなく峠に到着です。
  林道は、8割がた舗装されている感じで車も入ってきていました。



大白森山への縦走路入口
  上の写真の登山口から、50mほど車道のカーブを進むと大白森山への縦走路です。
  こちらの山にも登山者がいるようでした。



いや~
 甘く見ていた峠道。結構大変でした。

最後は、現在の正式な甲子山方面の登山口である甲子温泉大黒屋を紹介します。

大黒屋旅館の手前に何ヶ所かの駐車スペースが有るので、そこに車を止め、大黒屋敷地入り口に案内板との登山届ボックスが有ります。




旅館の前を通って奥に進んでいくと



旅館の離れが有りますので、その下をくぐってさらに進んで行き



道のはるか下方に温泉施設が見え、写真には写っていませんがその裏山斜面一体にはヤマツツジが真っ赤に咲いていました。
ここのお風呂とっても魅力的です。
ただし、日帰り入浴は15時までですので注意してください。



ようやく登山道が見えてきました。
ここまでは100m位です。




登山道の橋を渡ると、左側に3段堰堤の滝が見えてきました。
秋はきっと綺麗だろうな・・・・



3回に分けてアップさせて頂きましたが、山もいいし花々も最盛期だし、本当に素晴らしい山行ができたと思います。

引率して頂いたokusann本当にありがとうございました。

ブログ見て頂いた皆さんもお疲れ様でした。









スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可