山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  新庄神室連峰 >  新庄神室連峰のオサバグサと小又山と火打岳 №2

新庄神室連峰のオサバグサと小又山と火打岳 №2

新庄神室連峰 オサバグサと小又山と火打岳ピストン 6月6日

前回紹介した続きです。

6:10 根の崎登山口
  駐車場は今回停めたところは2台。登山口は4台くらい。
  正面の看板の所には登山届ボックスが有ります。



歩き始めてすぐ直登。
これがまたきつい。ロープが有ったりなかったり・・・・・
20分ほど続きますので覚悟して登ります。



7:20 窪地
  4合目を過ぎたところに窪地が有って、遅くまで残雪が残るんですが、その窪地にはシラネアオイの群落が有るんです。
  今は、咲始めと言ったところでしょうか。


途中はブナ林の中を歩くので、展望はあまりよくないんですが、時々神室山1365m
を眺めることができます。
 非難小屋なんかも見え、失われつつある体力にアドレナリンが一挙に注入されます。



第一の目的 オサバグサ

窪地を過ぎ、登って行くと目的のオサバグサが登山道脇に咲きだしてきます。
感動ですよ~
なんたって1属1種で日本特産なんですからね~
いい香りがするんですよね~
  これが見たくてやって来たんです!



※蕾も有ったので6月20日位までは花を見ることができるかも・・・・



登山道両側に咲いていますが・・・・
はっきり解らなくてごめんなさい・・・・




7:50 越途(6合目)
  西の又沢からのコースとの合流点です。
  ここからはちょっと下ったら平坦な道が続きます。



今回初めて知ったんですが、越途から山頂側に5分くらい歩いた所にもオサバグサの群落が有りました。
 と言うことは、西の又沢からのコースを登って来てもオサバグサは見ることができるということです



8:35 小又山到着
  新庄神室連峰最高峰 小又山1367m(神室山より2m高い)到着です。
  三等三角点。展望も少し移動すれば360度
  前回アップしたように鳥海山もばっちり見ることができるんです。


※小又山から火打岳までの尾根歩きは、東側の斜面にシラネアオイが沢山咲いていますが、ニッコウキスゲはちょっと早く蕾でした。



今回の第二の目的、小又山~火打岳手前の砂利押しまでの縦走路走破。
今までは、火打岳に登った時、砂利押から土内川へ下って行ったので、この尾根歩きはまだ歩いたことが無かったんです。




9:40 砂利押分岐
  いや~
  きつい!
  小又山から砂利押分岐までは、基本的には下りのイメージですが、いくつものアップダウンが有り、ボディーブローのように効いてくる。
(赤線は火打から土内側に下る場合のコースで、登山道は整備されている様です。)



 右側のノコギリの歯のような尖山を越えて行かなければいけないんです。
                                  ↓火打岳山頂



10:20 火打岳 1238m
  神室連峰の中でも最も荒々しい火打岳。東側は物凄い絶壁です。
  朝日連峰の障子ヶ岳を思わせます。
   山頂から小又山と神室山を眺めたところです。
                        ↓神室山        ↓小又山




登山口から 4時間10分
        いや~
        疲れた~

帰りは同じコースを通って
 所要時間 5時間

 火打岳~小又山までが体力を使い切ってしまったので疲れてやっとの思いで到着しました。

途中、色んな花を撮ってきましたので、時間を見てアップしたいと思います。




スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by MASY
お疲れさまでした(^_-)-☆

山野草。。。
楽しみにしていますね!(^^)!

No title * by nadeshikokobuta
お疲れ様でした!
以前西の沢から登ったときオサバグサ見ました…あれから増えてるのか…
火打岳から小又山を見たとき歩いてみたいと思いましたが、若者がテン泊しないと無理だ!と言ってました。
なんと恐るべし日帰りで九時間とは…このコースタイムに騙されてはいけないんですよね!

No title * by トシヒコ
> MASYさん
必ずアップしなければという気になってしまいました。

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
バテバテでした・・・・
あと、二度と歩かなくていいです。

No title * by step1248
オサバグサ清楚な花です、開花ドンピシャでしたね~♪
それにしても(距離17km、累積標高1600m)いきなりパワー前回でしたね、恐れ入りました(笑)。
障子もどきの岸壁、秋にでも一度拝みたいものですね、縦走は無理でも、砂利押沢~火打新道周回なら行けそう。

No title * by トシヒコ
> step1248さん
二台で行けばかなり歩けると思いますよ~

No title * by ざしきわらし
ムリムリムリ
と言う事で・・・火打岳だけも行きたいですね。
神室山地は過去3度
神室山、小又山、杢蔵山。
全部単発だったけど、何処登っても急登でシンドいわ(^_^;)アセ

No title * by トシヒコ
> ざしきわらしさん
そうなんですよね~
疲れるんです・・・・

No title * by ジョリー
素晴らしい稜線、歩きたくなる稜線です。
オサバグサの群落も見事です。
いい香り、かいでみたいです。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
なかなかいい香りでしたよ~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

お疲れさまでした(^_-)-☆

山野草。。。
楽しみにしていますね!(^^)!
2016-06-08-20:32 * MASY [ 返信 * 編集 ]

No title

お疲れ様でした!
以前西の沢から登ったときオサバグサ見ました…あれから増えてるのか…
火打岳から小又山を見たとき歩いてみたいと思いましたが、若者がテン泊しないと無理だ!と言ってました。
なんと恐るべし日帰りで九時間とは…このコースタイムに騙されてはいけないんですよね!
2016-06-09-05:26 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> MASYさん
必ずアップしなければという気になってしまいました。
2016-06-09-06:23 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
バテバテでした・・・・
あと、二度と歩かなくていいです。
2016-06-09-06:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

オサバグサ清楚な花です、開花ドンピシャでしたね~♪
それにしても(距離17km、累積標高1600m)いきなりパワー前回でしたね、恐れ入りました(笑)。
障子もどきの岸壁、秋にでも一度拝みたいものですね、縦走は無理でも、砂利押沢~火打新道周回なら行けそう。
2016-06-09-09:16 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

> step1248さん
二台で行けばかなり歩けると思いますよ~
2016-06-09-17:53 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ムリムリムリ
と言う事で・・・火打岳だけも行きたいですね。
神室山地は過去3度
神室山、小又山、杢蔵山。
全部単発だったけど、何処登っても急登でシンドいわ(^_^;)アセ
2016-06-10-04:42 * ざしきわらし [ 返信 * 編集 ]

No title

> ざしきわらしさん
そうなんですよね~
疲れるんです・・・・
2016-06-10-20:40 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

素晴らしい稜線、歩きたくなる稜線です。
オサバグサの群落も見事です。
いい香り、かいでみたいです。
2016-06-11-05:01 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
なかなかいい香りでしたよ~
2016-06-11-07:19 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]