山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  東北の山 >  岩手山 七滝コース~焼走りコース縦走

岩手山 七滝コース~焼走りコース縦走

岩手山の七滝コース~焼走りコースの周回をブロ友のstep1248さんから案内して頂きました。

6月26日 仕事が終わってすぐ岩手山の焼走り野営場に出発。
車中泊して翌朝、step1248さんと合流です。

4:20 朝焼けの岩手山
  山頂に雲がかかり、頂上部分がわずかに赤く染まり始め、好天が予想されましたが、その後だんだん雲が濃くなり結局下山時は濃い雲に覆われてしまっていました。

※ 朝方駐車場にウサギさんが遊びに来ていました。

5:40 七滝駐車場発
  駐車場は10台程度停めることができます。
  登山届ボックスもありましたが、近くのトイレは閉鎖中でした。(夏だけ?)



登山入口に有る看板
   今回私たちが歩くコースを赤線四角で囲ってみました。
   拡大して見て下さい。



6:20 七滝入り口
  登山口からは軽トラが通れるくらいの幅の広い平坦な道が続き、所々でアメダス用の林道と交差しますが、登山道をそのまま進んで行きました。
 途中何ヶ所も大滝の看板が有りややこしいですが、大きなナラの木と看板が有るところから右側に入って行きます。






七滝
  登山道からは50m位でしょうか。
  高さ50m位は有ろうかと思われる2段の滝です。
  滝つぼまで降りられる道が有りましたが、今回はパス。



7:20 丸太のスリル満点のおっかない橋
  かなり古い丸太橋で松?の木が数本渡されその上に土がのっかっている、
  とってもおっかないスリル満点の橋です。
  下は3m位の滝があって、ごうごうと水が流れていますよ~



7:30 白い硫黄の滝
  ちょっとした湿地帯になっているところが有るんですが、ここはいたる所から硫黄の溶けだした白い水が出ている、変わった所でした。



白い滝の拡大写真です。
  これには感動しましたね~
  この後ろ側には、切り立った黒倉山1570mがあって、異次元の世界でした。



8:00 大地獄谷
  水蒸気が何ヶ所も噴出し硫化水素の臭いがする登山道を登って行きます。
  私の歩いている2m脇にも噴出孔が有り、風向きのよっては水蒸気がかかってきたりするんです。(ここもある意味スリル満点)

※ ここの周辺にはイソツツジの大群落が有り、一見の価値が有るところです。


8:15 大地獄分岐
  不毛地帯のやせ尾根を上がってくると、分岐到着。
  ここからは、森林地帯の中を歩いて行くようになりますが、分岐の近くのお花畑も綺麗ですよ~



8:40 お花畑分岐
  コバイケイソウなどが群生している広大な平坦地。
 残念無念なんですが、コバイケイソウは一本も咲いていませんでした・・・
   私たちは、御釜湖を見にstep1248さんが座っている方向に直進します。



9:00 御釜湖分岐
  この分岐手前も広い湿地帯なんですが、びっくりしたのはムシトリスミレの群生帯でもあるんです。乾いた所に出てると思ったんですが・・・・
  この分岐から直進200mで御釜湖と御苗代湖がります。



9:02 御釜湖
   御釜湖は直径50m位あるでしょうか・・・
   木々の中にひっそりと存在する火口湖です。
   天気がいいとコバルトブルーになるんでしょうか?


 
9:06 御苗代湖
  御釜湖から100m位下ると、かなり大きな御苗代湖が現れます。
  霧がかかって神秘的でしたね~



10:30 坂の上の道標
  御釜湖の分岐を過ぎてもしばらくは平坦なんですが、やがて辛い急登が始まってきます。
  今が盛りのシラネアオイやまもなく咲き出すユキザサやモミジカラマツを慰めに
  とにかく我慢の腹擦り坂
  それを何とか登り切ると見晴らし台が有って、道標を回り込む形で道が有ります。
  ※ ここかなり解りづらいので注意です!



10:40 平笠不動避難小屋
  地図で見るとこのコースは点線で書かれていますが、道はしっかり出ていますので、↑の写真の場所さへ間違わなければ問題ありません。
  色んな花や風景が有って感動間違いなしのコースですよ~



かなり長くなってしまいましたので、紹介した所がまだまだあったんですが割愛させて頂きました。

花は、ユキザサやモミジカラマツの群生帯を登って行きますが、7月の最初の週末辺りがいいかも。

感動的なコースだったな~



次回は、下りの焼走りコースのコマクサの大群落や大場谷地を紹介します。
今ですよ~!
見に行くのなら。



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by jiyuuminnsyutou
田村 亮


本名
田村 亮

生年月日

1972年1月8日(44歳)soushikidoushitaihiroshimakoku?広安藤尚告示葬式

No title * by jiyuuminnsyutou
葬式?長男同級

No title * by jiyuuminnsyutou
なんで広逮捕状告示告示参議院

No title * by ひらさん
次回登るときはこのルートに決定 (^O^)v

うむむ これって車2台ないとダメなコース?

そうだ、山形のお友達トシヒコさんに協力してもらおーっと(笑)

No title * by step1248
遠征&お付き合い、お疲れ様でした~♪
お陰さまで、私も未踏のコースを走破出来ました。

No title * by 北の釣吉
26日はおいらも岩手山にいました。

網張の温泉とビジターハウスが素敵でしたよ。

No title * by カブ
朝焼け(^_^)v
こういうの観たいです。

No title * by akiはamebaブログへ
朝焼けに染まる岩手山、素敵ですね~。

そして、ガスがかかる御苗代湖もいい感じです。

No title * by ジョリー
岩手山にこんなコースがあるのですね。

最後、青空が見えてますね。

No title * by nadeshikokobuta
お二人ならではのコースタイムですよね。。。
焼走のコマクサは本当に感動もんですよね(^_-)-☆

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

田村 亮


本名
田村 亮

生年月日

1972年1月8日(44歳)soushikidoushitaihiroshimakoku?広安藤尚告示葬式
2016-06-28-06:48 * jiyuuminnsyutou [ 返信 * 編集 ]

No title

葬式?長男同級
2016-06-28-06:49 * jiyuuminnsyutou [ 返信 * 編集 ]

No title

なんで広逮捕状告示告示参議院
2016-06-28-06:49 * jiyuuminnsyutou [ 返信 * 編集 ]

No title

次回登るときはこのルートに決定 (^O^)v

うむむ これって車2台ないとダメなコース?

そうだ、山形のお友達トシヒコさんに協力してもらおーっと(笑)
2016-06-28-11:33 * ひらさん [ 返信 * 編集 ]

No title

遠征&お付き合い、お疲れ様でした~♪
お陰さまで、私も未踏のコースを走破出来ました。
2016-06-28-13:05 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

26日はおいらも岩手山にいました。

網張の温泉とビジターハウスが素敵でしたよ。
2016-06-28-16:05 * 北の釣吉 [ 返信 * 編集 ]

No title

朝焼け(^_^)v
こういうの観たいです。
2016-06-28-19:37 * カブ [ 返信 * 編集 ]

No title

朝焼けに染まる岩手山、素敵ですね~。

そして、ガスがかかる御苗代湖もいい感じです。
2016-06-28-19:55 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

岩手山にこんなコースがあるのですね。

最後、青空が見えてますね。
2016-06-28-22:26 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

お二人ならではのコースタイムですよね。。。
焼走のコマクサは本当に感動もんですよね(^_-)-☆
2016-06-29-08:54 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]