山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  蔵王連峰 >  蔵王刈田岳に大黒天から登山

蔵王刈田岳に大黒天から登山

蔵王の刈田岳にエコーラインの大黒天から登ってきました。

10:15 大黒天駐車場発
  登山道入り口に注意書きの看板
  この登山道は蔵王山噴火警戒区域の中にほんの一部分が入っているんです。
  行政って硬いですよね・・・・・
  登山道を境にすればいいのにと思ってしまいます・・・



10分くらい歩くとコマクサの群生地
  そろそろ終盤かな~と思ったら、まだ蕾が有りました。



  この辺もコマクサが咲いていて五色岳を眺めるとカッコいいんですが、今日は霧の中・・・



シラネニンジン
  この花が所々に咲いていました。



ベニバナイチヤクソウ
  まだ咲き残っていてびっくりしました。
  今回はちょっと変わったアングルで撮ってみました。



11:00 刈田岳避難小屋
  この屋根の上にソーラーパネルが設置してありびっくり!



11:05 記念碑に残る落雷跡
  伊達宗高公の?碑に昭和54年7月8日に落雷が有って台座が壊れたそうですが
  その落雷の電流が流れた跡だそうです。
  これにはビックリ
しましたね~!
  石にも落ちるんだ~と改めて雷の恐ろしさを実感しました。



刈田神社



お釜 
  今日は、霧が常にかかっていてなかなか姿を見せてくれませんでしたが、時々
 顔を出すときに撮った1枚です。
  色が変わっている所は、日光が当たっている所で、本当は全体がこの色に見えるんですがね・・・



11:30 緊急避難路
  刈田レストハウスから650mの地点に、新しく緊急避難路ができました。
  ここから下って行くと10分ほどで刈田駐車場に着くことができるんだそうです。



今回は、ちょっと寒いし雲がかかっているので熊野岳には行かずに、ここから引き返してきました。

12:40 大黒天駐車場着
  約2時間半 歩行数8000歩の散策
  同行して頂いた還暦さんのデーターです。




ちょっと下ってくると、あったかいんですが山頂近くはやっぱり違いますね・・・・


しかし、記念碑に落ちた落雷跡って衝撃的だったな~
これ還暦さんに教えて頂いたんですが、今まで何回も見ているんですがまったく気が付きませんでした。
 脇に説明版もあったんで添付します。



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可