山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  月山 六十里街道散策

月山 六十里街道散策

月山の花見散策の帰りに、江戸時代の峠道「六十里街道」の散策に行ってきました。

月山志津温泉から、何ヶ所か入口が整備されているんですが、今回は旧国道112号線石跳沢付近からの散策です。

 石跳沢に掛かる石はね橋を渡ってすぐから右側に入って行きます。



入口に有る「道普請供養塔」の石碑が目印です。



1ヶ月ほど前は草ぼうぼうだった入り口は、綺麗に刈り払いが行われていました。



歩き始めて200m位来ると看板が有ります。
昔の道は幅が90cmほどしかなかったそうです。



綺麗いなブナ林が続きます。



とりあえず、30分だけ歩いて引き返すことに。
それにしても平坦で歩きやすい古道です。



途中、沢を渡るところがありました。
冷たくて美味しい水でした。
昔の人は、ここでのどを潤したのかもしれません。




調度30分歩いた所のブナ林。
枝が皆変な格好をしています。
なんか脳梗塞でも起こした感じです・・・・




いつか車二台で来て、ゆっくり歩いてみたいものです。


スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

コメント






管理者にだけ表示を許可