山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  長井 葉山 >  長井葉山登山

長井葉山登山

 最近ブログでイワウチワの写真等が見られるようになって来たため,居てもたっても居られず,遂に行ってきました。
まずは,登山の情報から紹介します。

 今回のコースは葉山森林公園からですが,公園駐車場から登山道まで若干歩かなければいけないので,何時も登山道入り口まで車で行きます。
 


駐車場の向かいに鳥居があるため直ぐ解ります。


 鳥居をくぐり,階段を50mほど登ると尾根道となり,なだらかな登りが続きます。
この山は信仰の山なので歴史が深く,登山道もV字型に深く削られ,昔の雰囲気を感じながら歩くことが出来ます。


 五合目位まで来るとV字型の登山道にも雪が残っている他,ブナの新緑も殆ど見られなくなります。


 更に8合目辺りになると全体が2mほどの残雪があり,尾根の雪も大きくひびが入った場所が見られるようになります。


 夏場は藪のため見ることができなかった滝も顔を出し見ることができます。


 また,長井盆地や最上川,そして飯豊地区の特徴である一軒ごと木に覆われた集落の風景を見ることができ,とても感動します。


 写真を撮りながら歩き始めて2時間ほどでようやく山頂です。
右側の小さな建物がトイレで左側が非難小屋です。
 


最後は,奥の院から見る祝瓶山です。この山は朝日連峰の数ある山の中で1番格好のいい山だと思います。この他,葉山山頂からは大朝日や小朝日もこの時期見ることができるんですよ~。


 花の紹介は,次回致します。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-10

No title * by tami
こんばんは。
朝日連峰が間近に観られていいですねぇ。
質問があります。5月2日山形神室に登りました。それを基準にすると長井葉山はきついか楽かいかがでしょう。同じくらいなら登りたいのですが。

No title * by トシヒコ
tamiさん
長井葉山と山形神室との比較についてですが,山形神室の方が100mほど高いですが,きつさでゆうと同じくらいです。 ただ,今は残雪があるので下りの時ちょっと不安ですね~。山形神室のように常に尾根歩きでないので・・。
もう少し経ってからだとお勧めします。
お声掛けいただければ,私でよければお供させて頂きますよ。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

こんばんは。
朝日連峰が間近に観られていいですねぇ。
質問があります。5月2日山形神室に登りました。それを基準にすると長井葉山はきついか楽かいかがでしょう。同じくらいなら登りたいのですが。
2010-05-13-00:07 * tami [ 返信 * 編集 ]

No title

tamiさん
長井葉山と山形神室との比較についてですが,山形神室の方が100mほど高いですが,きつさでゆうと同じくらいです。 ただ,今は残雪があるので下りの時ちょっと不安ですね~。山形神室のように常に尾根歩きでないので・・。
もう少し経ってからだとお勧めします。
お声掛けいただければ,私でよければお供させて頂きますよ。
2010-05-13-14:59 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]