山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  鳥海山 >  鳥海山 鉾立~鳥海山~七高山~大平口周回

鳥海山 鉾立~鳥海山~七高山~大平口周回

鳥海山へ9月25日鉾立口コースで山頂~外輪山コースで大平口へと周回してきましたので紹介します。

月曜が天気が悪いため朝日連峰狐穴小屋一泊旅行を、急きょ鳥海登山へ変更。

ユキベンさんが鉾立口で車中泊し、初めて単独で鳥海山登山をするというので、私も職場が終わってから直ぐに準備をして後を追いました。

高速を使って2時間半で鉾立駐車場到着。

早速、駆け付3杯の缶ビールで乾杯。それから結構またしても飲んでしまいました。

5:15 鉾立登山口発
  しばらくぶりの車中泊。4時頃から目が覚め、トイレに行ったり食事をしたり。
  夜は結構綺麗な夜空だったんですが、朝起きたら濃い霧が立ち込め視界不良。
  でも、出発時は、少し霧が上がってきた感じで、視界も良くなってきました。



6:20 賽の河原
  チングルマが真っ赤に紅葉していました。
  ただ、全体的には少し早め。



6:50 御浜小屋
  この辺りまでくると、風が強く霧も深くなって来て、視界が良くありません。
  鳥海湖は全く見えず霧の中・・・・・・



7:10 御田ヶ原
  本来ならば、ここから鳥海山の新山や外輪山が眺められて最高の場所なんですが、今回は何にも見えず・・・・



7:45 七五三掛分岐
  七五三掛で旧道と新道が分かれていますが、木道でしっかり整備された新道を登って行きました。(新道はまだできて間もないようです)
  ↓の写真は、左に行くと千蛇谷へ、右に行くと外輪山です。



↑の写真の分岐から僅かに進むと旧道とぶつかり右に曲がって千蛇谷へと行くことになりますが、旧道を降りてしまい200mロスしてしまいました。皆さんご注意を。



※前2枚目の七五三分岐から右側に行き100m位登ると、新しい千蛇谷への降りる道ができていました。こちらを利用した方が安全かと思います。


9:20 大物忌神社着
  鳥居をくぐって大物忌神社に安全祈願。
  宿泊施設やトイレ、神社などは営業終了し閉鎖されていました。
  宿泊施設手前から左に向かって山頂を目指します。



大きな岩がゴロゴロ
  そんな中を四つん這いで登って行きます。



山頂に来た人の殆どがここで写真を撮ります。
自然の計り知れない力を感じるところです。
赤丸の所にユキベンさんがいます。



9:50 山頂
  駐車場から4時間半
  山頂へたどり着く手前が、大きな岩をジャングルジムみたいな感じで登ってくるのでおっかないんですよね~
  しかも狭いし・・・・・・



10:30 胎内くぐり
  山頂の北側に降りてチョット早めの昼食を取り、七高山へ向かいます。
  因みに、ココの胎内くぐりは何とかくぐる事が出来ましたよ~。


地内くぐりから出た所から山頂を撮ってみました。
  裏側からの登るんですがまったく急でおっかないんですよね~
  赤丸の中に山頂で休んでいる人が見えます。



11:00 七高山山頂
  ここまで来るのに、時々濃い霧がかかったりして、解りにくかったんですが、何度か来ているので、感と運でたどり着きました。



外輪山から鳥海山の新山と七高山撮とってみました。
こんな風景も、霧が濃くって時々顔を出す瞬間を待って撮ったんです。




次回は、外輪山から鳥海湖経由して大平口までを紹介させて頂きます。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

コメント






管理者にだけ表示を許可