山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  鳥海山 >  鳥海山 七高山~外輪山~鳥海湖~大平口 №2

鳥海山 七高山~外輪山~鳥海湖~大平口 №2

鳥海山 鉾立コースから山頂、そして外輪山~大平コース周回 の下山編です。

10:30 鳥海山山頂発
  霧が取れたり曇ったりで
  これは凄い!と言う光景はついに見れませんでした・・・・・
  赤い線が新山山頂から七高山への登山道です。
  まだ雪渓が残っていました。



新山から外輪山への登り返しがこれまたきつい。
雪渓から流れる水がせき止められている所を渡ると、思い切りの急斜面を登って行きます。



11:00 七高山2229mに到着
 外輪山の稜線まで這いあがってくると、あとは七高山までは楽ちんです。
 山頂で記念撮影。



この七高山は絶壁の尖った先になりますが、新山側は絶壁の断崖ですが、反対側はなだらかで、風よけしながら弁当食べるのにはもってこいの所です。



外輪山の周回部分は殆ど平坦ですが、2ヶ所ばかり梯子が有るんです。



外輪山付近は花の宝庫
  イワギキョウ



イワブクロなどがまだ咲いていました。



12:50 御田ヶ原分岐
  外輪山を過ぎ、結構長い下りを降り、八丁坂を過ぎると今度は登りになるんですが、霧もかかっていて上からの鳥海湖は眺められないと判断、下側を回るコースに変更。



こちらは、夏はハクサンイチゲの大群落が有るところですが、今は数輪咲いているだけとなっています。ただ草紅葉が凄い。



瞬間的に眺められた千畳ヶ原や鍋森などが凄く綺麗に見えたんですが・・・・

13:20 鳥海湖着
  鳥海湖の湖面付近を通過し、よく眺めると陸地に3ヶ所の小さな水たまりを発見。
  大きな火口湖の中に3つ小さな噴火口が有ったんですね~



13:50 御浜小屋への分岐
  石畳の上を歩いて行きます。
  この分岐から大平コースは一本道。迷うことは有りません。



14:30 展望台
  左側は庄内平野。海の向こうには飛島が見えるんですが・・・・
  雲で飛島は見えませんでした・・・




14:40 最後の水場
  今回は、結構雨が降り続いていたんですが飲めるような水は流れていませんでした。やっぱり夏場以降は使えませんね・・・・



14:55 吹浦口登山道入口
  やっと到着です。
  七高山から4時間ほどの所要時間です




朝5時に1台デポした時は私達しかいなかった車も、10台近くになっていました。



象潟口から吹浦口までの周回所要時間は 10時間
いや~疲れました。

登山口近くの大平山荘で450円?の風呂に入って帰ってきました。
珍しく頭を洗ったらドライヤーが有りませんでした・・・・・・




山形市から 
  行きは高速使用で2時間半
  帰りは一般道使用で2時間45分(東根~山形まで高速使用)

  今後は一般道を行くことにします。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

コメント






管理者にだけ表示を許可