山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  蔵王連峰 >  雁戸山 >  雁戸山 笹谷峠の山形側コースと仙台側コース周回

雁戸山 笹谷峠の山形側コースと仙台側コース周回

雁戸山に笹谷峠の山形側コースで登り仙台側に下りる周回コースを歩いてきました。


笹谷峠駐車場で、宮城県の還暦さんと7時半に待ち合わせ。
早いせいか、車は5~6台
 びっくりするくらい少なかったです・・・。



蟻の戸渡手前で、駐車場でお会いしたSさんと合流し、一緒に山頂へ。



途中、ユキワリコザクラを1株のみ発見!
大感激でした。



蟻の戸渡を写真を撮りながら登ってくる還暦さん。




コバイケイソウがかなりの確率で咲いていました。
今年は当たり年なのかな・・・



2時間ほどで山頂到着です



竜雲が勢いよく山形盆地側に落ちてきています。
山頂到着後、間もなく霧がかかって視界不良になってしまいました。



霧もかかってきたので、急いで下山開始です。
下山は、カケスヶ峰の所から宮城県側のコースを選択



長~い登山道を降りてきますが、途中ベニバナイチヤクソウが咲初めです。



山工避難小屋手前の林道に到着。
行く時は、この道を登って行ったんですが、帰りはこの道路に出ると駐車場は間もなくです。



昼過ぎ到着したときは、満車状態で道理にもあふれていました。



Sさんのアイデア
  2リットル入りのペットボトルに水を入れ、フロントガラス付近に置いておくと、
下山時には程よく温まっているそうで、それをバケツに入れ体をふいた後、靴を洗ったりします。アイデアですよね~今度真似します。



今回の概要図です。




スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

コメント






管理者にだけ表示を許可