山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  山形の山収納 >  鉤掛森 山形百名山

鉤掛森 山形百名山

金山町のグリーンバレー神室スキー場奥に鉤掛森838mという山形百名山指定の山が有るんですが、以前奇木が沢山あるという事を聞いていたので行ってきました。


↓の写真の山頂と示しているのが鉤掛森と思って帰って来たんですが、家に帰ってよく調べてみたら、山頂の左側に有る山が鉤掛森山頂でした。
  残念ながら今回も山頂を踏まずに来てしまいました・・・・・



シェーネスハイム金山の前をキャンプ場方面へ。
キャンプ場を過ぎて林道になりますがどんどん奥に進んで行きます。



10:30 駐車場発
  林道の終点が駐車場でその奥に登山道が有ります。
  駐車場は10台は楽に停められそうです。



入り口に登山届ボックスと案内看板が有りました。
 今回のコース選定は、上りは左側左側と分岐を進んで行くコースで、下りも左側左側と外側を通るコースを頭に入れて登って行きます。

※ところが帰りに道を間違え大きくロスをしてしまいました。
  そして山頂も間違えたんです・・・・・・
  黄色の三角が鉤掛森の位置

途中、数ヶ所分岐が有りますが全て左側へとコースを取ります。



10:55 第二休憩場所
  東屋が有るので、展望が良いとこかと思ったら、単なる休憩場所でした。
  ただ、ブナ林が綺麗でこのコースのほとんどはブナの美林の中を歩く心落ち着くコースとなっています。



11:15 急斜面の歩き
  今まではなだらかな斜面をゆったりした七曲りのような感じで歩いて来たんですが、ここからは一気に急斜面の九十九折コースへと変わって行きます。



11:35 ブナ林山頂 790m
  山頂は綺麗に刈り込まれ展望もいいので、てっきりここが山頂だと思い、おにぎりを食べ下山したんです・・・・・



山頂からの展望



そして、下りも分岐を左側左側と曲がって来たんですが・・・・・・・
それが飛んだ間違い!
 道跡をどんどんハイペースで下って行ったら、道も悪く何やら変な雰囲気が・・・・・
 杉林の向こうにシェーネスハイム金山が正面下に見え右側には杉林の尾根が見えたので完全に間違ってきたと思い引き返しです。

 途中見つけた廃道を使ってようやく正規の登山道に戻りました。

 正規の道との合流点には、草むらに朽ち果てた通行止めの看板が横たわっていました。

12:20 正規の分岐を左側に
  今度の分岐は、正規の登山道の様な雰囲気。



12:30 見晴台
 今度は慎重に左側左側と下って行きました。
 そして着いたのがシェーネスハイム金山を見下ろせる見晴台。



展望を楽しんだ後は、見晴らし台の手前から大きく右側にカーブして駐車場を目指します。

途中、2ヵ所お掃除小僧が迎えてくれます。
ここは水場のようですが、⒉ヶ所とも水量不足で飲めませんでした。



12:40 無事下山
  周回所要時間 2時間10分 (間違い時間約30分含む)



教訓
 1 後半の急斜面になってからの分岐の案内板がない
  ・ ブナ林山頂直下の左側への分岐(鉤掛森山頂へのちょっと荒れた道)
   へは行かないでしまう。急斜面になってから数ヶ所左側の廃道が有ったため。
  ・ 下りでは最初の立派な分岐を左側へ行ってしまう。(間違ったコース)
 2 鉤掛森の文字が全くない。
  ・ 登山道入り口の看板(ふれあいの森散策道案内板)に指定したのなら
   何か所か書いてほしかった。
 3 GPSの活用
  ・ 前回の猿羽根山・八向山・米大平山でも山頂を踏めなかった反省が全く
   生かしていなかった自分が情けない。

  奇木も見つけられず、多くの問題を抱えた山行でした。


私が登った山形百名山はこちらをクリックしてください



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by 黒柴テツ
早速の山頂からの素晴らしい展望有り難うございます^o^
やる時にはやりますね🙌

No title * by ジョリー
なにも疑いもせず道跡を行ってしまって間違えるってよくあります。反省点を活かして次に繋げたいですね。
リベンジ期待しております。

No title * by トシヒコ
> 黒柴テツさん
いやいや・・・・
低山ですから~

No title * by トシヒコ
> サチさん
読ませて頂きましたよ~

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
リベンジするところが多くなりすぎました・・・・

No title * by みー猫
こんばんわ。
道やアプローチは里山の方が難しいですよね。表示が朽ちたり道が地形図と違ったり、林道も難しくて幸いなのは下山は可能なこと・・・違うところに降りちゃうとたいへんですけどね。奇木報告を待ってますが紅葉の晩秋も良いのかなと。お疲れ様でした。
みー猫

No title * by トシヒコ
> みー猫さん
晩秋は感動的だと言っていました。
山頂めざし行きたいです。

No title * by nadeshikokobuta
踏み跡頼りの私達は標がないと…
里山で道迷いしそうです。

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
ほんと、下準備をほとんどしない私は迷ってしまいます・・・

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

早速の山頂からの素晴らしい展望有り難うございます^o^
やる時にはやりますね🙌
2017-08-14-21:29 * 黒柴テツ [ 返信 * 編集 ]

No title

なにも疑いもせず道跡を行ってしまって間違えるってよくあります。反省点を活かして次に繋げたいですね。
リベンジ期待しております。
2017-08-15-06:11 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> 黒柴テツさん
いやいや・・・・
低山ですから~
2017-08-15-06:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> サチさん
読ませて頂きましたよ~
2017-08-15-06:45 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
リベンジするところが多くなりすぎました・・・・
2017-08-15-06:52 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんわ。
道やアプローチは里山の方が難しいですよね。表示が朽ちたり道が地形図と違ったり、林道も難しくて幸いなのは下山は可能なこと・・・違うところに降りちゃうとたいへんですけどね。奇木報告を待ってますが紅葉の晩秋も良いのかなと。お疲れ様でした。
みー猫
2017-08-15-17:49 * みー猫 [ 返信 * 編集 ]

No title

> みー猫さん
晩秋は感動的だと言っていました。
山頂めざし行きたいです。
2017-08-15-18:17 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

踏み跡頼りの私達は標がないと…
里山で道迷いしそうです。
2017-08-16-08:04 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
ほんと、下準備をほとんどしない私は迷ってしまいます・・・
2017-08-17-21:49 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]