山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  日本国 >  日本国 山形側の中ノ俣登山コース

日本国 山形側の中ノ俣登山コース

鶴岡市の山形百名山 日本国555mの山形側の中ノ俣登山コースを紹介します。

前回の日本国の新潟側周回コースはこちら

鼠ヶ関東側の小名部集落の入り口にある案内板です。


小名部集落を堀切峠へと進んで行き、民家が終わって間もなく登山口の案内板です。


登山道の案内板のアップ。


ここを右折して中ノ俣林道を進んで行くんですが、道に草が覆いかぶさり新車での通行は薦めませんし最後は駐車スペースは有りません。



最後は、車がUターンするスペースしかありません。
ここからは、草が生えて道が良く分からないところを、林道伝いに進んで行くと思われます。
  十数年前の記憶では、杉林を過ぎ急斜面を九十九折で登って行った記憶が有ります。



山頂の中ノ俣登山口の風景
 三角点脇に出てきます。



山形県側からは、この案内板によると3ヶ所ほど登山道が書いてありますが
いずれも草藪の様です。




山形県民ではありますが、山形側から日本国に登られるのであれば、春先か晩秋をお勧めします。

また、中ノ俣コースから新潟側の蔵王堂コースを周回する場合、車道を1,8キロ歩いてくることになります。


スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

コメント






管理者にだけ表示を許可