山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  滝や渓谷収納 >  浄の滝と今熊山

浄の滝と今熊山

戸沢村の浄の滝と今熊山は切っても切れない自然環境に有ると思っている私。

今神温泉と御池、そして今熊山は霊験豊かでしかも神秘的。

それと相まって浄の滝は地球創成期のよう雰囲気の中、現れる異次元の世界。

そんな浄の滝を今回は紹介します。

↓綱取地区?最終住宅の交差点ですが、左の黄色い実線に行くと、長倉の大杉と今神温泉や今熊山です。
  右側に行くと林道を通って浄の滝となっています。
  赤丸は今神温泉への案内板です。



林道は、整備され新車でも大丈夫。林道の最終場が駐車場です。トイレもあります。



13:30 駐車場発
  10台以上は駐車可能です。
  すぐに案内板が有りますので安心して進んで行きます。



駐車場すぐの所に有る案内板。
 黄色い実線は、今神温泉途中の山の神の所から来る杉の台コース(長倉道)
 浄の滝へは赤い実線側に進んで行きます。約30分です



歩いてすぐに大きな堰堤の脇を進んで行きます。
 ちょっと滑りやすい所が有るので注意してください。



13:40 第一渡河地点
  コースはほとんど平坦と言っていいと思います。
  ただし、第一渡河地点を過ぎてから何度か沢や泥の場所が有るので長靴をお勧めします。



この場所は滑りやすいし、増水時はちょっと大変なので、その場合は長めの長靴がいいと思います。ゆきベンさんと岩の関係を撮ってみました。



13:55 浄の滝到着
  この光景に感動してくれたようで、ゆきベンさんの「わ~!」が何度も何度も聞かれましたよ~
  ここも川を渡って滝まで行くことになります。



滝に近づくにつれてその迫力に圧倒されていきます。
  何万年も前はもっともっと上から流れ落ちていたんでしょうね~



赤丸のゆきベンさんから滝の大きさが想像されると思います。
 この辺まで来ると、風圧でしぶきがバンバンかかってきます。



右側に乾燥した岩が有ったので、上まで登ろうと試みたんですが、我が技術ではとっても無理でした・・・・



あと一週間もすれば周りが紅葉しとっても綺麗な風景が広がるんでしょうけどね~


今神温泉や今熊山はこちらをクリックしてください。





スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by step1248
周りの景観と相まった見事な滝ですね~(^^♪
わぁ~!と言うゆきベンさんの声が想像できます。

No title * by 黒柴テツ
わぁー!
異次元の世界だ~~~!

悠久の営みを感じます。
ここも海底だったんですね?
その形跡がハッキリと・・・・

紅葉時期はもっと素晴らしそう!

No title * by きださん
双耳峰の間から落ちてくる様子が岩の節理とともに迫力がありますね。

No title * by 瀑やん
滝上のゴルジュも凄いですね。
滝、登れないのかなぁ

No title * by リク です。
登山と言っても、山から沢の脇迄降りたり登ったりしながら、長靴の方がベストな道を登るのですね、浄の滝、本当に人の大きさから比べて見ると、凄い落差の有る大きな滝なのですね。風圧と飛沫、さぞかし凄かったでしょうね。
素晴らしい浄の滝に、ナイス

No title * by トシヒコ
> step1248さん
ですよね~
私は大好きな滝です。

No title * by kei
トシヒコさん、こんにちは。山形に住んでいたころこの滝へ行きました。圧倒されるような景観ですよね。ナイス

No title * by トシヒコ
> 黒柴テツさん
海底の痕跡ってなんですか?
知りたいな~
教えて頂けませんか?

No title * by トシヒコ
> きださんさん
そうなんですよね~
迫力が有ります。

No title * by 黒柴テツ
節理が見えますよね?
海底で積もった何層もの地盤が隆起している。
滝の周りにあります。
これが地殻変動で縦になって雨水で侵食されて有名なのが、
福井県の東尋坊で柱状節理です。
ここのは隆起しただけですけど。
柱状節理で検索あれ‼

No title * by nadeshikokobuta
凄いですね…目的地まで私の長靴で大丈夫かなぁと思うけど。
私もわぁ~~!って言ってみたい、、是非案内して下さいね(^^♪

No title * by トシヒコ
> 瀑やんさん
ちょっと無理すると行けそうですが、そこまで意欲がわきませんでした・・・

No title * by トシヒコ
> リク です。さん
ありがとうございます。
大きな滝は迫力が違いますよね~

No title * by トシヒコ
> keiさん
やっぱり行かれたことあったんですね~
凄いですからね~

No title * by トシヒコ
> 黒柴テツさん
早速のご教授ありがとうございます。
そういうことだったんですね~
解りました。
ありがとうございました。

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
大丈夫ですよ~
絶対10回は言うと思うな~

No title * by みー猫
こんばんわ。
前半のルートもスリリングでしたが、この滝も素晴らしいですね♪良い物を見させていただきました。長靴もスラッとした方が履くとカッコ良いですねぇ。自分と違って(笑)
みー猫

No title * by トシヒコ
> みー猫さん
なかなか長靴も捨てたもんではないな~
って思います。

No title * by ジョリー
両脇切り立ちのゴルジュが迫力ありますね。
滝のすぐ近くまで寄れるのですね。
名瀑です。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
ゴルジュ迫力満点です。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

周りの景観と相まった見事な滝ですね~(^^♪
わぁ~!と言うゆきベンさんの声が想像できます。
2017-10-17-08:09 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

わぁー!
異次元の世界だ~~~!

悠久の営みを感じます。
ここも海底だったんですね?
その形跡がハッキリと・・・・

紅葉時期はもっと素晴らしそう!
2017-10-17-08:29 * 黒柴テツ [ 返信 * 編集 ]

No title

双耳峰の間から落ちてくる様子が岩の節理とともに迫力がありますね。
2017-10-17-10:39 * きださん [ 返信 * 編集 ]

No title

滝上のゴルジュも凄いですね。
滝、登れないのかなぁ
2017-10-17-11:00 * 瀑やん [ 返信 * 編集 ]

No title

登山と言っても、山から沢の脇迄降りたり登ったりしながら、長靴の方がベストな道を登るのですね、浄の滝、本当に人の大きさから比べて見ると、凄い落差の有る大きな滝なのですね。風圧と飛沫、さぞかし凄かったでしょうね。
素晴らしい浄の滝に、ナイス
2017-10-17-15:35 * リク です。 [ 返信 * 編集 ]

No title

> step1248さん
ですよね~
私は大好きな滝です。
2017-10-17-17:50 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トシヒコさん、こんにちは。山形に住んでいたころこの滝へ行きました。圧倒されるような景観ですよね。ナイス
2017-10-17-17:54 * kei [ 返信 * 編集 ]

No title

> 黒柴テツさん
海底の痕跡ってなんですか?
知りたいな~
教えて頂けませんか?
2017-10-17-17:55 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> きださんさん
そうなんですよね~
迫力が有ります。
2017-10-17-17:57 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

節理が見えますよね?
海底で積もった何層もの地盤が隆起している。
滝の周りにあります。
これが地殻変動で縦になって雨水で侵食されて有名なのが、
福井県の東尋坊で柱状節理です。
ここのは隆起しただけですけど。
柱状節理で検索あれ‼
2017-10-17-19:49 * 黒柴テツ [ 返信 * 編集 ]

No title

凄いですね…目的地まで私の長靴で大丈夫かなぁと思うけど。
私もわぁ~~!って言ってみたい、、是非案内して下さいね(^^♪
2017-10-17-20:04 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> 瀑やんさん
ちょっと無理すると行けそうですが、そこまで意欲がわきませんでした・・・
2017-10-17-20:13 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リク です。さん
ありがとうございます。
大きな滝は迫力が違いますよね~
2017-10-17-20:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> keiさん
やっぱり行かれたことあったんですね~
凄いですからね~
2017-10-17-20:19 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 黒柴テツさん
早速のご教授ありがとうございます。
そういうことだったんですね~
解りました。
ありがとうございました。
2017-10-17-20:21 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
大丈夫ですよ~
絶対10回は言うと思うな~
2017-10-17-20:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんわ。
前半のルートもスリリングでしたが、この滝も素晴らしいですね♪良い物を見させていただきました。長靴もスラッとした方が履くとカッコ良いですねぇ。自分と違って(笑)
みー猫
2017-10-17-20:47 * みー猫 [ 返信 * 編集 ]

No title

> みー猫さん
なかなか長靴も捨てたもんではないな~
って思います。
2017-10-18-05:42 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

両脇切り立ちのゴルジュが迫力ありますね。
滝のすぐ近くまで寄れるのですね。
名瀑です。
2017-10-19-14:35 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
ゴルジュ迫力満点です。
2017-10-20-07:09 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]