山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  今熊山 >  今神温泉と今熊山と浄の滝

今神温泉と今熊山と浄の滝

立川町の今神温泉と今熊山と長倉の大杉と浄の滝周回コースの紹介です。

今日は北上市のSさんと山形市の隣のNさんに誘われて、今熊山と浄の滝の周回コースに行ってきました。

立川町 道の駅とざわで待ち合わせて、2台で今熊山に向かいます。


8:25 駐車場発
  山々もここ2週間でだいぶ色づきました。



開湯1200年前ということですが、長倉の大杉(今熊山入り口今熊野神社境内)
も1200年なので、同時期に植えられたんでしょうかね・・・
 建物右側半分は壊れてしまっています。




建物が壊れて今は露天風呂になっていますが、以前はこの38度の温泉に白装束を着て5時間くらいお題目を唱えながら入っていたんだそうです
 烏の行水の私は、そんなに長風呂したら死んでしまいます・・・



登山道途中から見た今熊山山頂



綺麗なブナ林を抜け



9:25 御池
  外輪山絶壁の紅葉と池
  なんとも綺麗なんですが、風のため湖面にさざ波が立ち、鏡池の様には見えませんでした。



尾根筋歩き登山道は急斜面を降下したり、逆に登ったりと、かなりスリリングなんです。
Sさんは下山には使いたくないようだったので、別の下山ルートで周回することに。



10:20 山頂
  所要時間 2時間
  紅葉の綺麗な風景が広がっています。
  雲の切れ間に鳥海山も見る事が出来ました。



下山は、別コース。
 こちらは、比較的急な坂は無いんですが、3ヶ所ほどロープが張られている所が有って、そこで尻もちをつくSさん



帰りに立ち寄った長倉の大杉
 1200年あまり経過している大迫力の杉なんです。



次に向かったのが、浄の滝
  向かう先には急峻な岩肌が続いているんです。



林道終点から歩いて30分で浄の滝到着です。



水しぶきにあおられて吹く風がちょっと寒い感じがします。



滝を眺めながら昼食。
カップラーメンが出来るまで、コーヒーなどで乾杯です。



SさんNさん喜んでいただけたでしょうか・・・









スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

コメント






管理者にだけ表示を許可