山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  日記 >  生まれ故郷 新田の堰上げ人足

生まれ故郷 新田の堰上げ人足

私の生まれ故郷の山形市西方の山の上にある新田集落。

現在は住む人もなく、田圃や畑だけになってしまったんですが、田畑を守るため元住民が年に数回集まって、協力して維持管理を行っているんです。

今日は、今年最後の堰上げ人足です。

ところが、数日前から降り積もった雪で、林の中とはいえ堰には10㎝位積雪がありました。



若干の水流が有る所は大丈夫なんですが、積雪の有る所は目立つ物だけ取り除いて来春まで待つことに。



第一の取水源
 ここからさらに第二の取水口まで整備しながら歩いて行きます。



1時間ほど作業した後は、集落の守り神である観音様にお礼参りです。

↓の石碑は、電気の開通記念碑ですが、昭和23年8月に新田部落に電気が通じた事での建立です。
  黄色い枠は、金華山とか湯殿山を祭っている石です。



観音様境内に有る「智観さま」の供養塔。
 新田出身のお坊さんが立身出世され、地元に多額の金銭を寄付。更に自分の供養塔も立ててもらうように遺言して亡くなられたんだそうでその供養塔なんだそうです。



降雪に備えて、鳥居の上だけ外しておきます。



地蔵様
 集落の東端に有る観音様



集落の人も年々、高齢になり間もなくこんな行事も無くなってしまうんではないでしょうか・・・・・







スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

コメント






管理者にだけ表示を許可