山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  蔵王連峰 >  雁戸山 >  途中敗退 強風の雁戸山

途中敗退 強風の雁戸山

冬の雁戸山登頂を目指し行ってきましたが、蟻の戸渡手前であまりの強風に心が折れ敗退してきました。

9:00 関沢バス停発
 H30年1月15日 9時に関沢バス停広場に車を置き、ボケなし観音前を通って笹谷峠を目指します。(関沢IC東駐車場は3月まで伐採作業のため通行止め)


9:55 笹谷駐車場
  関沢IC東からは、しっかり踏み跡が付いていて、ツボ足でも登ってくることが出来ます。駐車場からは、朝日連峰や月山を見る事が出来ました。



カケスヶ峰直下から眺める山形神室や仙台神室


11:15 カケスヶ峰到着
  駐車場から 2時間15分
  山頂は、天気は良いのですが、もの凄い強風が吹き荒れ、とんでもない状況。
  先行者のツボ足で来られた中山町の方はここから引き揚げていきました。



11:50 蟻の戸渡手前
  カケスヶ峰から前山へと尾根上を歩いてくると、ややもすると突風で体が持って行かれそうになります。
 これでは山頂へのアタックは無理と判断。
  冬山の登山グッズを購入し雪山初挑戦の同行者のたっての希望である、雪の雁戸山頂でのコーヒータイムは諦めて頂きました・・・



せっかく高価なものを買って準備して来てくれたのに、根性無しの私と来たばっかりに、目的を果たせずすみませんでした。

今度また誘ってくださいね~



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by ふう
ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

風が強くて寒い所、(❤ฺ→∀←) おつかれ♫♬ (→∀←❤ฺ)
朝日連峰や月山、とても綺麗で感動した事でしょう~
飛ばされないで無事に帰って来れて良かったですね~

No title * by みー猫
こんばんわ。
良い眺めですね!道具を購入して万全でも・・必ずしも到達できないのが、この時期ですし雪山の違いですよね。撤退の気象条件を受け入れたことは同行の方には次のチャンスへの糧だと・・と年末に暴風でやめた自分の思いです。
みー猫

No title * by 黒柴テツ
スノーシューの写真!
メッツ💢

いつになったら見れるのかな~^o^

No title * by いけごん
こんばんは。
青空で雪山の眺め綺麗で最高ですね。
冬山で無理をしない勇気ある撤退です。
次回、気象条件の良い時に再アタックして下さい。

No title * by nadeshikokobuta
二時間で前山は早いですゥ❗
青空で眺望は良いのに残念でしたね。
でも、撤退の決断はベストだったのでは❗

No title * by リク です。
途中敗退は、根性無しではなくて、勇気有る転進です。
強風が吹く、こんな尾根を初めての装備を供えた友人と登っていたら、それこそ、せっかくそろえた高価な装備も台無しになって居たかも知れませんね。無事が何よりです。
数年前、トムラウシでの大遭難の時に、私は麓に居て、その強風と雨を経験しました、真かあの状態の時に山小屋を出たグループが居たなんて、後から知り唖然としました。
素晴らしい決断にナイス

No title * by ジョリー
的確な判断、おつかれさまです。
この時期の雪山は判断のミスが致命的になりますからね。
山の風は怖いですね。

No title * by トシヒコ
> ふうさん
そうなんですよ~
蟻の戸渡あたりで突風が来たらおっかないですからね~

No title * by トシヒコ
> みー猫さん
やっぱりそういうことありましたか・・・
気分の良い時に登りたいですよね~

No title * by トシヒコ
> 黒柴テツさん
ごめんごめん!
つい忘れてしまいました。
次回は必ずアップしますので許してください。

No title * by トシヒコ
> いけごんさん
そうしたいと思います。
相方も、雪山の大変さを感じていたみたいです。

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
私もそう思います。
なんたって若くないんですからね・・・

No title * by トシヒコ
> リク です。さん
そうだったんですか~
悪条件ではお金を出したからといっていくことは厳禁ですよね。
そんなにひどい時に出発したんですね・・・・

No title * by kei
トシヒコさん、こんばんは。私も2009年10月、秋山装備で北アルプスの鹿島槍をめざし、まさかの降雪により「敗退」した経験があります。撤退の勇気にナイス

No title * by トシヒコ
> keiさん
遠くまで行っての撤退はかなり勇気が居ることでしょうね~
私どもはすぐまた挑戦できますからね・・・

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

風が強くて寒い所、(❤ฺ→∀←) おつかれ♫♬ (→∀←❤ฺ)
朝日連峰や月山、とても綺麗で感動した事でしょう~
飛ばされないで無事に帰って来れて良かったですね~
2018-01-15-19:53 * ふう [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんわ。
良い眺めですね!道具を購入して万全でも・・必ずしも到達できないのが、この時期ですし雪山の違いですよね。撤退の気象条件を受け入れたことは同行の方には次のチャンスへの糧だと・・と年末に暴風でやめた自分の思いです。
みー猫
2018-01-15-21:23 * みー猫 [ 返信 * 編集 ]

No title

スノーシューの写真!
メッツ💢

いつになったら見れるのかな~^o^
2018-01-15-21:52 * 黒柴テツ [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。
青空で雪山の眺め綺麗で最高ですね。
冬山で無理をしない勇気ある撤退です。
次回、気象条件の良い時に再アタックして下さい。
2018-01-15-22:26 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

二時間で前山は早いですゥ❗
青空で眺望は良いのに残念でしたね。
でも、撤退の決断はベストだったのでは❗
2018-01-16-07:28 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

途中敗退は、根性無しではなくて、勇気有る転進です。
強風が吹く、こんな尾根を初めての装備を供えた友人と登っていたら、それこそ、せっかくそろえた高価な装備も台無しになって居たかも知れませんね。無事が何よりです。
数年前、トムラウシでの大遭難の時に、私は麓に居て、その強風と雨を経験しました、真かあの状態の時に山小屋を出たグループが居たなんて、後から知り唖然としました。
素晴らしい決断にナイス
2018-01-16-10:25 * リク です。 [ 返信 * 編集 ]

No title

的確な判断、おつかれさまです。
この時期の雪山は判断のミスが致命的になりますからね。
山の風は怖いですね。
2018-01-16-12:01 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふうさん
そうなんですよ~
蟻の戸渡あたりで突風が来たらおっかないですからね~
2018-01-16-15:08 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> みー猫さん
やっぱりそういうことありましたか・・・
気分の良い時に登りたいですよね~
2018-01-16-15:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 黒柴テツさん
ごめんごめん!
つい忘れてしまいました。
次回は必ずアップしますので許してください。
2018-01-16-15:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> いけごんさん
そうしたいと思います。
相方も、雪山の大変さを感じていたみたいです。
2018-01-16-15:27 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
私もそう思います。
なんたって若くないんですからね・・・
2018-01-16-15:29 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リク です。さん
そうだったんですか~
悪条件ではお金を出したからといっていくことは厳禁ですよね。
そんなにひどい時に出発したんですね・・・・
2018-01-16-15:33 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

トシヒコさん、こんばんは。私も2009年10月、秋山装備で北アルプスの鹿島槍をめざし、まさかの降雪により「敗退」した経験があります。撤退の勇気にナイス
2018-01-16-17:49 * kei [ 返信 * 編集 ]

No title

> keiさん
遠くまで行っての撤退はかなり勇気が居ることでしょうね~
私どもはすぐまた挑戦できますからね・・・
2018-01-17-19:28 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]