山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  蔵王連峰 >  二つ森と舟形山周回 №2

二つ森と舟形山周回 №2

前回は古屋敷村から二つ森までを紹介しましたが、今回は二つ森から舟引山。
そして駐車場までの周回コースを紹介します。

まずは、二つ森で早目の昼食を取り出発です。

11:30 出発
 okusannの奥様から作ってもらったという目出し帽で日焼け止めをするokusannと
蔵王連峰最高峰の熊野岳


二つ森から若干下りますが、あとは平たんな尾根歩きです。


11:50 竹藪
  一昨年、この二本の大きなブナの所まで、舟引峠から林道と整備されたばかりの登山道を歩いてきたのでした。
  この平坦地が、雪が解けるとあの激竹藪になるって信じられません。


12:10 林道最終駐車場
  二人が立っている所が林道最終駐車場なんですが、雪の影響で林道の雰囲気は全く見られません。
  私達は尾根目指して登って行きます。



12:50 舟引峠
  ↑の写真の場所から2つのピークを上り下りしてようやく舟引峠着です。
  ここから、舟引山頂目指して登って行きます。
  茶色の線は直進すると横沢堰、右に下って行くと不防山登山口方面です。


13:00 舟引山山頂
  モッコリとした山頂ですが、展望は無く三角点も西側に移動した所に有るようです。


山頂から数十メートル西進すると、二つ森方面の素晴らしい展望が見られます。
 拡大してもらうと分かり易いのですが、これから下る林道が見えます。


13:30 林道から山の中へ
  林道が大きく湾曲していくので、山の尾根を下る近道を行きます。


最初は快適な雪の上を歩きますが、次第に雪が解けてきて・・・・


中間くらいから笹藪の下りへと変化します。


14:10 林道と合流
  尾根歩きも嫌になって来たころ、やっと林道と合流です。


14:40 駐車場着
  30分の林道歩きはぬかる雪の道を歩くには大変です。
  へとへとになった頃、ようやく駐車場着。



二つ森から3時間10分 
いや~きつかったな・・・・

8時に出発をして、帰って来たのが14:40分

周回所要時間 6時間40分

 しばらくぶりで、ハードな山行でした。

誘っていただいたokusannと早川さん本当にありがとうございました。

スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by step1248
待ってました!
色々あり大変だったようですね、久々に山に帰って来て良かったです。
雪の感触も心地良かったのでは・・・。

No title * by akiはamebaブログへ
さすが豪雪地帯。1200mの山でもこんなに積雪があるんですね!残雪期の山歩きの楽しさが伝わって来ます。
船引山では山スキーが出来るのではないでしょうか!?

No title * by トシヒコ
> step1248さん
いや~
ほんと私は山が一番合ってますね。

No title * by トシヒコ
> akiさん
二つ森の方が楽しい様ですよ。
でも、杉林が有るからな・・・・
舟引山もいいかもしれませんね。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

待ってました!
色々あり大変だったようですね、久々に山に帰って来て良かったです。
雪の感触も心地良かったのでは・・・。
2018-04-01-18:05 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

さすが豪雪地帯。1200mの山でもこんなに積雪があるんですね!残雪期の山歩きの楽しさが伝わって来ます。
船引山では山スキーが出来るのではないでしょうか!?
2018-04-01-21:14 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

> step1248さん
いや~
ほんと私は山が一番合ってますね。
2018-04-02-18:39 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> akiさん
二つ森の方が楽しい様ですよ。
でも、杉林が有るからな・・・・
舟引山もいいかもしれませんね。
2018-04-02-18:43 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]