山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  三体山 連山 >  長井の三体山登山

長井の三体山登山

4月22日 okusanの誘いを受け長井の三体山1256mに行ってきました。

7:00 長井ダム管理棟西側の通行止め地点発
  長井ダム管理棟西、約100m地点の通行止めに車を置きしばらく車道を歩いて行きます。


7:30 林道分岐
  このまま車道を直進すると間もなく「不抜の森」に到着ですが、手前から杉林の作業道に入って行き、いよいよ雪道歩きとなります。


8:50 里見坂
 林道と別れ、今度はブナ林の登りへと移って行きます。
 今回は吉田さんの登山グループとご一緒なので、参加20名超の大所帯。
 ツボ足で登って行きます。


9:30 小濁のかしら
  ブナ林を抜け、小濁のかしらまで来ると、急に視界が開け朝日連峰がはっきり見えてきます。


9:40 小濁のかしらから尾根歩き
  尾根歩きは所々視界が良くて、朝日連峰や今から行く三体山がかなり大きく見えるようになってきます。ただ、雪が解け始めると藪になってくるんですよね・・・・
かなり藪が出てきていたので、今が限界かな・・・・


爺岳の先のピークで昼食を取りしばし休憩

12:50 三体山山頂
  山頂の目印「臥竜の松」といっても、松ではないんですがね・・・・
  雪が積もているときは、このキャラの様なこんもりした木が目印になります。
  三角点は、ここから北側に10m位の所に有ります。



登りは目いっぱいのバテバテで登って来たのですが、帰りは見なさん信じられない位の体力を発揮し、バンバン走って下って行きます。

そんな中、登り返しの山と雪庇の崩落場所が印象的だったので撮ってみました。


登山道脇の水芭蕉群生地
 ちょっとだけ離れているので、気を付けないと見逃してしまいます。


長井ダムをバックに山桜が咲いていました。

色が濃くってとっても綺麗でした。



今回の概要です。


いや~
皆さん楽しい方々ばかりで、充実した一日を過ごすことが出来ました。

全行程 9時間40分の所要タイムでしたが、女性が9割で楽しく過ごせたので短く感じましたよ~。

皆さんありがとうございました。



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by ふう
ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

天気が良くて楽しい雪道登山になったようですね~
スノーシュー、大活躍でしょうか・・・?
今の時期、雪崩も心配じゃないですか!?
(❤ฺ→∀←) おつかれ♫♬ (→∀←❤ฺ)

No title * by いけごん
こんばんは。

里山は春の装いですが其方の山は雪深い様です。
水芭蕉が春の到来、好きな景色です。
雪山登山、お疲れ様です。

No title * by オババ
お世話になりました。
山の上は、とても気持ちが良くて、もっと居たかったなぁ。
暑くもなく寒くもなく、本当に気持ち良くリフレッシュ出来ました。
ありがとうございました♬

No title * by okusan
ありがとうございました。
雪の三体へ10回も登っているけど、あんなに雪無しの稜線は初めてです。残雪のルート工作して貰い助かりました。
いや~、女性陣の帰りの早いこと、たまげました。
お天気にも恵まれて良かったです。お疲れ様でした。

これから春の陣、宜しくです。

No title * by リク です。
こんなに雪の残る山を登られたのですね、そして、登っている側の雪庇の崩落場所の脇を登って行くなんて、怖いですね。でも、天気も良く、見晴らしも最高だったのでしょうね。
ナイス

No title * by トシヒコ
> ふうさん
スノーシューは必要ありません。
ほとんどの人はツボ足で登られていましたよ~

No title * by トシヒコ
> いけごんさん
水芭蕉、春の到来を感じさせてくれますよね^

No title * by トシヒコ
> オババさん
こちらこそ楽しかったです。
また誘ってくださいね。

No title * by トシヒコ
> okusanさん
ほんとに見なさん凄い体力の持ち主ですよね~
付いていけませんでした・・・

No title * by トシヒコ
> リク です。さん
遠くはもやがかかって今一だったんです・・・

No title * by step1248
今晩は~
10時間の行程ですか、皆さん凄いですね。
トシヒコさんも久々のロングだったのではないですか?

雪庇の崩落、迫力満点!・・・怖いですね~。

No title * by トシヒコ
> step1248さん
久しぶりだったので疲れました。
今も筋肉痛です。

No title * by ジョリー
二十名超の大所帯で九割が女性とはなんとも羨ましい限りであります。
歩いてるすぐ脇の雪庇の崩落が大迫力です。見てる方が緊張してしまいそうです。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
ありがとうございます。
迫力を何とか撮りたかったんですがなかなか上手く行きません。
お褒めのお言葉、心の支えになります。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

天気が良くて楽しい雪道登山になったようですね~
スノーシュー、大活躍でしょうか・・・?
今の時期、雪崩も心配じゃないですか!?
(❤ฺ→∀←) おつかれ♫♬ (→∀←❤ฺ)
2018-04-22-20:44 * ふう [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。

里山は春の装いですが其方の山は雪深い様です。
水芭蕉が春の到来、好きな景色です。
雪山登山、お疲れ様です。
2018-04-22-20:58 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

お世話になりました。
山の上は、とても気持ちが良くて、もっと居たかったなぁ。
暑くもなく寒くもなく、本当に気持ち良くリフレッシュ出来ました。
ありがとうございました♬
2018-04-23-01:35 * オババ [ 返信 * 編集 ]

No title

ありがとうございました。
雪の三体へ10回も登っているけど、あんなに雪無しの稜線は初めてです。残雪のルート工作して貰い助かりました。
いや~、女性陣の帰りの早いこと、たまげました。
お天気にも恵まれて良かったです。お疲れ様でした。

これから春の陣、宜しくです。
2018-04-23-06:02 * okusan [ 返信 * 編集 ]

No title

こんなに雪の残る山を登られたのですね、そして、登っている側の雪庇の崩落場所の脇を登って行くなんて、怖いですね。でも、天気も良く、見晴らしも最高だったのでしょうね。
ナイス
2018-04-23-12:09 * リク です。 [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふうさん
スノーシューは必要ありません。
ほとんどの人はツボ足で登られていましたよ~
2018-04-23-19:14 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> いけごんさん
水芭蕉、春の到来を感じさせてくれますよね^
2018-04-23-19:15 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> オババさん
こちらこそ楽しかったです。
また誘ってくださいね。
2018-04-23-19:17 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> okusanさん
ほんとに見なさん凄い体力の持ち主ですよね~
付いていけませんでした・・・
2018-04-23-19:21 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> リク です。さん
遠くはもやがかかって今一だったんです・・・
2018-04-23-19:24 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

今晩は~
10時間の行程ですか、皆さん凄いですね。
トシヒコさんも久々のロングだったのではないですか?

雪庇の崩落、迫力満点!・・・怖いですね~。
2018-04-23-20:28 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

> step1248さん
久しぶりだったので疲れました。
今も筋肉痛です。
2018-04-24-08:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

二十名超の大所帯で九割が女性とはなんとも羨ましい限りであります。
歩いてるすぐ脇の雪庇の崩落が大迫力です。見てる方が緊張してしまいそうです。
2018-04-25-00:03 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
ありがとうございます。
迫力を何とか撮りたかったんですがなかなか上手く行きません。
お褒めのお言葉、心の支えになります。
2018-04-25-07:46 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]