山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  摩耶山 >  摩耶山 倉沢登山口からソリクラコース~中道コース周回

摩耶山 倉沢登山口からソリクラコース~中道コース周回

7月1日 山形百名山で鶴岡市の摩耶山1019mに、倉沢登山口からソリクラコース~中道コースを使って周回してきました。
 案内して頂いたのはブロ友のにゃんたさん。

摩耶山は西側の日本海側からと東側の倉沢口とがありますが、東側がとっても急峻で、スリル満点有りすぎるくらいなんです。

登山道入り口ですが、荒澤ダム手前の田沢集落からの分岐のT字路の所に大きな看板と案内板があり分かり易いです。


T字路を右折してすぐに、摩耶山の絶壁の山容が現れ

え~~~~!
 あんな山登れるの~

 まさしく屏風。どこから登るのか、はなはだ疑問になってきます・・・・・・・・・

8:00 駐車場発
 倉沢集落から途中まで舗装の林道を入ってくると、数十台駐車可能な大きな駐車場と、登山届ボックスがありましたが、ボックス内には用紙が有りませんでした・・


8:02 御払い所
  昔の修験者はこの大きなブナの巨木の下で御払いを受けてから登ったんでしょうね~


8:40 激下り

  一ノ休~三ノ休等の坂を登って来たのになんということでしょう・・・・
 激下りが有るんです。


8:42 ソリクラコース分岐
  ここから更にロープを伝って激下りが有ります。
  2つの激下り合わせて何メートル下ったでしょうか・・・・・
 下山は黄色い実線を下ってきます。



下り終え、ようやく沢の手前の雪渓に着きましたが、これがまた硬く急斜面でおっかない事この上ない。
  軽アイゼン持ってこなかったことを大いに反省


8:50 沢到着
  いや~
  デンジャラス!
  こんな沢を50m以上は登らなければいけません。


9:20 天空の水場(水月神)
  沢登りの途中から、75度は有りそうな急斜面を、ロープやアルミ梯子や、細枝を掴みながら登って、岩をトラバースした所に水場が有りました。
(分かりずらい場所有り。なので要注意です)
 水場の所だけちょっと広めになっていますが、とにかくビビりまくりの登山道です
  因みに水は、この天気で岩が熱せられ、ぬるま湯でしたので体をふく程度


9:40 中尾根への分岐
  この辺まで来ると、体力的に限界を迎え、もう先に進むのがやっとやっと状態。
  中央に見える尖がりが槍ヶ峰?


10:00 ブナ休場
  にゃんたさんが所々で待っていてくれますが、このブナ休み場が正式な休憩場?
 日陰で展望もいいので大休止には絶好のポイント。
  でも、ここからも急登は続きますがね・・・・・


10:20 トラバースへ移行
  ヘロヘロになってもなおも続く激登り
  今度は、山頂直下で岩の下をトラバースです。


絶壁の岩と僅かな幅の登山道を慎重にトラバースしていきます。


10:30 山頂着
  いや~
  しんどくて死ぬところでしたが、何とか山頂到着です。
  所要時間 2時間30分

山頂は360度の展望
  月山や朝日連峰。西側は日本海と飛島・淡島・佐渡島等も見え、大感動です。
  風景を堪能するのは一瞬だけで、全身汗びっしょりになってしまったので、ズボンを下げてとにかく体温を下げます。(こんなの初めてです)
 間もなく上山市の単独男性も来られましたが、同じことをしていました。


気温が高くおにぎりものどを通らないので30分休んで中道コースを下山します。

次回アップします。



スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by nadeshikokobuta
倉沢口からも上がったことが❗
沢の大岩をよじ登りながら、梯子なとなかったような…一気に高度をあげるコースだったような。トラバもビビり、下りは槍だか鉾に登り違うコースを下ってきましたが途中鎖にすがりながら足幅一つで緊張した記憶が…
登山口から少し入った所でムカゴを沢山採りました😊
勿論、今の私には遠い昔です😞

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
凄いですね~
私は、体力になさを思い知らされてきました・・・

No title * by nadeshikokobuta
> トシヒコさん
イヤイヤ50代の頃ですからガンガン歩いてた頃…懐かしいです❗

No title * by ジョリー
いや~ワイルドルートですね。沢登に雪渓や岩場のトラバース、満足度は高いのではないでしょうか。
下りはもっと楽なルートがあるのでしょうか?

No title * by にゃんた
お世話様でした。軽アイゼン不携帯は私の失態です。恐い思いをし、またさせてしまいましてすみませんでした。9年ぶりで情報収集不足だったのもいけなかった要因の一つでした。途中撤退も思いましたが何とか無事で帰還何よりでした。次回機会があればは温海側からのご案内よろしくお願いいたします。

No title * by yali3180
このブナでっかいですね~@@・・一本の木ですか?
楽しそうなルート@@達成感あったでしょ^^

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
昔はお互いに体力有りましたよね・・・・・

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
いやいや・・・
下りは少~~~~~しだけ楽なだけです。

No title * by トシヒコ
> にゃんたさん
途中撤退はしなくてよかったですね~
お蔭様で最高の思い出が出来ました。

No title * by トシヒコ
> yali3180さん
ブナは方角を変えるともっとすごい形でした。
達成感は半端ないです!

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

倉沢口からも上がったことが❗
沢の大岩をよじ登りながら、梯子なとなかったような…一気に高度をあげるコースだったような。トラバもビビり、下りは槍だか鉾に登り違うコースを下ってきましたが途中鎖にすがりながら足幅一つで緊張した記憶が…
登山口から少し入った所でムカゴを沢山採りました😊
勿論、今の私には遠い昔です😞
2018-07-02-04:06 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
凄いですね~
私は、体力になさを思い知らされてきました・・・
2018-07-02-06:26 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> トシヒコさん
イヤイヤ50代の頃ですからガンガン歩いてた頃…懐かしいです❗
2018-07-02-07:26 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

いや~ワイルドルートですね。沢登に雪渓や岩場のトラバース、満足度は高いのではないでしょうか。
下りはもっと楽なルートがあるのでしょうか?
2018-07-02-10:24 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

お世話様でした。軽アイゼン不携帯は私の失態です。恐い思いをし、またさせてしまいましてすみませんでした。9年ぶりで情報収集不足だったのもいけなかった要因の一つでした。途中撤退も思いましたが何とか無事で帰還何よりでした。次回機会があればは温海側からのご案内よろしくお願いいたします。
2018-07-02-22:00 * にゃんた [ 返信 * 編集 ]

No title

このブナでっかいですね~@@・・一本の木ですか?
楽しそうなルート@@達成感あったでしょ^^
2018-07-03-18:38 * yali3180 [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
昔はお互いに体力有りましたよね・・・・・
2018-07-03-18:40 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
いやいや・・・
下りは少~~~~~しだけ楽なだけです。
2018-07-03-18:44 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> にゃんたさん
途中撤退はしなくてよかったですね~
お蔭様で最高の思い出が出来ました。
2018-07-03-18:51 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> yali3180さん
ブナは方角を変えるともっとすごい形でした。
達成感は半端ないです!
2018-07-03-18:59 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]