山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  摩耶山 >  摩耶山 倉沢登山口からソリクラコース~中道コース周回№2

摩耶山 倉沢登山口からソリクラコース~中道コース周回№2

摩耶山 長沢登山口からソリクラコース~中道コース周回の続きです。

前回はスパイダーマンもびっくりのソリクラコースを紹介しましたが、今回は中道コースでの下山道の紹介です。

11:10 下山開始
  山頂では気温の上昇と、体力消耗で大好きな赤飯おにぎりを1個食べるのがやっとでした。
  山頂で上山市から来られた方と、もう一名の男性と若干お話をした後、山頂から眺める槍ヶ峰・鉾ヶ峰の漫画チックな山容に別れを告げ下山開始。


山頂からすぐの所の関川コースとの分岐を左折し、急斜面を小枝やロープを頼りに下山します。


11:20 雪渓
  この山の雪渓は、昼近くで猛暑の中でも、表面が少しだけ柔らかくなっている程度で、急斜面をジグザグに下るとっても怖い雪渓でした。
 絶対、軽アイゼンは必要でした。


V字渓谷の片方にはニッコウキスゲとヒメサユリが咲いていましたが、ゆっくり眺める余裕は有りません・・・・


11:40 最高の冷水
  雪渓が終わると、冷たい霧がどんどん吹きつけるパラダイス水場に到着。
  いや~~~~~!
  これは冷たくて、もの凄~く美味しい水
コップでぐびぐび飲みました。


11:45 登り返し
   なんということでしょう・・・・・
   急激な渓谷を激下りしてきたのに、今度は逆に激登り・・・


    これには参ったな・・・・


12:00 掛図岩
   ようやくこの岩で、極端な登り返しは終了です。


12:15 ソリクラコース中間点への分岐
  ソリクラコースへ行くには、この分岐を下って登り返すとブナ休み場手前の分岐につく様です。ここはまっすぐ下ります。


12:20 三連梯子
  今回の周回コースで一番長い三連梯子の難所です。
  今回の周回コースでは、この他二連梯子や単梯子はいったい何か所あるんでしょうか。整備されている方々に頭が上がりません。


12:23 長いロープ
  こんな長いロープを伝って、しかも後ろ向きでないと降りられない所が、何ヶ所もあるんです。こちらも数えられません。


12:30 ソリクラコースとの分岐
  ここからソリクラコースへと入って行った場所です。
  私は、ソリクラコースというよりスパイダーマンコースの方がイメージしやすいと思いました。


三の休近くからソリクラコースの一部を撮ってみました。
中腹の岩場にぬるま湯の「水月神」の水場が有ります。


13:00 駐車場
  所要時間 1時間50分
  いや~疲れて歩くのがほんとに嫌になって来たころ駐車場到着です。
  駐車場脇に大きな川が流れており、にゃんたさんは冷たい水で全身の汗を拭いてきたとか。
  私は替えズボンを持ってこなかったので、念願である川の深みにドボ~ンと入って汗を流す。そんな事のできる絶好の場所だったので本当に残念でした。


今回、長沢コース周回を案内して頂いた、にゃんたさん本当いありがとうございました。お蔭様で念願の摩耶山東側コースを周回できました。
  遅くて大変ご迷惑をおかけいたしましたが、今後ともよろしくお願い致します。

全所要時間 5時間 とってもアクロバティックな山でした。

1000m程度ですが、決して舐めてはいけませんよ~

スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by ふう
ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

厳しいコースだった様で・・・
スパイダーマンは疲れたでしょう~
天気が良くて、美味しい水が何よりのご馳走ですね~

No title * by にゃんた
舐めてかかったわけでは決してなかったのですが、大変お疲れさまでした。暑さ対策と雪渓対策きちんとしないといけませんでした。今回は余裕なく個人的に花など見る余裕なく残念ではありましたけど、記憶に残る山行になりました。無事帰還で楽しかったのは確かです。

No title * by ゆうゆう
おぉ~~デンジャラスな登山ですね!!
このコース、なかなかのもんですねー

No title * by いけごん
こんばんは。

何とも屈強な登山者と思いながら怪我なくて良かった。
車にバスタオルがあれば巻いて水に入れば良いかも
7月下旬、尾瀬燧ケ岳下山に雪渓があり用心して下りました。

No title * by 東北の温泉バカ
オイラなら、途中で心臓が止まっていることでしょう。
「ナイス」

No title * by hemin@岩船
行ってみたいけど、怖くて行けません・・・

No title * by トシヒコ
> ふうさん
ですね~
こう言う時は冷たい水が何よりのご馳走です。

No title * by トシヒコ
> にゃんたさん
いや~
お蔭様で一生の思い出になると思います。
楽しかったです。
ありがとうございました。

No title * by トシヒコ
> ゆうゆうさん
なかなかすぎる山でした。

No title * by トシヒコ
> いけごんさん
バスタオル
これいいですね~

No title * by トシヒコ
> 東北の温泉バカさん
いや~
おっかなかったしスリルがありました。

No title * by トシヒコ
> hemin@岩船さん
一人はやめた方がいいと思いますよ~

No title * by yali3180
ヒメサユリ・・見たいな~~
こちらは、ヒメサユリはありません、ササユリだけ・・
槍・・いいですね~私なら、ここに登りたい^^
下の、激登りは、辛い・・確かに(~_~;)

No title * by トシヒコ
> yali3180さん
体力が有れば行ったんでしょうけど今の年ではね・・・

No title * by ジョリー
下りも激しいルートでしたね。大変おつかれさまでした。雪渓にロープに梯子、ワイルドです。
こういうとこは今置かれてる状況に集中するから、日々の嫌なことを忘れさせてくれますね。

No title * by akiはamebaブログへ
自分は別ルートで登りましたが、山頂部がかなり険しく、緊張を強いられた山でした。1000mの山でこの時期に雪渓があるとは、さすが豪雪地帯ですね!

No title * by 岩代岩魚
ニャン太さんと行かれたのですね!
写真で見てもガイドブック記載以上のコースですね。
ある意味東北一のコースでは??
下の川では何度か岩魚釣しましよ。
お疲れ様でした。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
まったくです。
集中しないと、即死亡ですね。

No title * by トシヒコ
> akiさん
そうなんですよね~
びっくりしてしまいました。

No title * by トシヒコ
> 岩代岩魚さん
こんな厳しい山は初めてでした。
イワナ沢山いるんでしょうね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

ヾ(●´ω`●)こんばんはぁ♪

厳しいコースだった様で・・・
スパイダーマンは疲れたでしょう~
天気が良くて、美味しい水が何よりのご馳走ですね~
2018-07-02-21:39 * ふう [ 返信 * 編集 ]

No title

舐めてかかったわけでは決してなかったのですが、大変お疲れさまでした。暑さ対策と雪渓対策きちんとしないといけませんでした。今回は余裕なく個人的に花など見る余裕なく残念ではありましたけど、記憶に残る山行になりました。無事帰還で楽しかったのは確かです。
2018-07-02-22:09 * にゃんた [ 返信 * 編集 ]

No title

おぉ~~デンジャラスな登山ですね!!
このコース、なかなかのもんですねー
2018-07-02-22:42 * ゆうゆう [ 返信 * 編集 ]

No title

こんばんは。

何とも屈強な登山者と思いながら怪我なくて良かった。
車にバスタオルがあれば巻いて水に入れば良いかも
7月下旬、尾瀬燧ケ岳下山に雪渓があり用心して下りました。
2018-07-02-23:15 * いけごん [ 返信 * 編集 ]

No title

オイラなら、途中で心臓が止まっていることでしょう。
「ナイス」
2018-07-03-07:28 * 東北の温泉バカ [ 返信 * 編集 ]

No title

行ってみたいけど、怖くて行けません・・・
2018-07-03-07:44 * hemin@岩船 [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふうさん
ですね~
こう言う時は冷たい水が何よりのご馳走です。
2018-07-03-19:03 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> にゃんたさん
いや~
お蔭様で一生の思い出になると思います。
楽しかったです。
ありがとうございました。
2018-07-03-19:04 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ゆうゆうさん
なかなかすぎる山でした。
2018-07-03-19:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> いけごんさん
バスタオル
これいいですね~
2018-07-03-19:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 東北の温泉バカさん
いや~
おっかなかったしスリルがありました。
2018-07-03-19:23 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> hemin@岩船さん
一人はやめた方がいいと思いますよ~
2018-07-03-19:25 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

ヒメサユリ・・見たいな~~
こちらは、ヒメサユリはありません、ササユリだけ・・
槍・・いいですね~私なら、ここに登りたい^^
下の、激登りは、辛い・・確かに(~_~;)
2018-07-03-21:31 * yali3180 [ 返信 * 編集 ]

No title

> yali3180さん
体力が有れば行ったんでしょうけど今の年ではね・・・
2018-07-03-21:37 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

下りも激しいルートでしたね。大変おつかれさまでした。雪渓にロープに梯子、ワイルドです。
こういうとこは今置かれてる状況に集中するから、日々の嫌なことを忘れさせてくれますね。
2018-07-05-06:45 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

自分は別ルートで登りましたが、山頂部がかなり険しく、緊張を強いられた山でした。1000mの山でこの時期に雪渓があるとは、さすが豪雪地帯ですね!
2018-07-05-13:05 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

ニャン太さんと行かれたのですね!
写真で見てもガイドブック記載以上のコースですね。
ある意味東北一のコースでは??
下の川では何度か岩魚釣しましよ。
お疲れ様でした。
2018-07-05-22:36 * 岩代岩魚 [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
まったくです。
集中しないと、即死亡ですね。
2018-07-06-06:14 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> akiさん
そうなんですよね~
びっくりしてしまいました。
2018-07-06-06:19 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> 岩代岩魚さん
こんな厳しい山は初めてでした。
イワナ沢山いるんでしょうね~
2018-07-06-06:21 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]