山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  新庄神室連峰 >  亀割山 >  亀割山 山形百名山 休場口~長尾口周回

亀割山 山形百名山 休場口~長尾口周回

山形百名山の山 亀割山594m(実質的な山頂626m)に、新庄側の休場登山口~長尾登山口~休場口のコースを周回してきました。

 亀割山の登山道は3コース
   1 瀬見温泉口
   2 休場口(やすんばくち)
    3 長尾口
 今までは、瀬見温泉口からしか登った事が無かったんですが、他のコースもあることを知り、是非登ってみたく思っていたんです。

 休場登山口は新庄市の東山麓を走る広域農道から2キロ入った所にあります。


平坦で、しかも道幅の広い林道(皇族を乗せた御車も通れるくらい)を2キロ入っていくと登山道がありますが、一旦250mほど通り越して車を止めます。

9:20 駐車場発
  登山口から200mほど来ると橋がありますので渡って間もなくに駐車スペースがあります。今回停めた所は2台くらいですが、その奥にもっと広いスペースがあります。




9:25 休場登山道口
   登山口には看板がありますので、見落とさないでください。
 ここから杉林の九十九折りの坂を上っていきます。


この登山道は歴史が古いのか、U字型に深くえぐられている所が有ります。


9:50 五合目
  九十九折の坂を登ってくると、五合目の看板。
  もう少し上った6合目付近辺りから、ようやく坂もゆるくなってきます。


9:55 草が生い茂っている場所
  このコースは、今年は下刈りがされていないのかもしれません。
  湿っている登山道は草で覆いつくされた場所がありました。
  ただ、短い距離ですので迷う危険はありません。


10:00 長尾口分岐
  帰りに通った長尾口への分岐です。
  ここから山頂へはもうすぐ。


10:05 瀬見温泉コーストとの出会
  瀬見温泉コースと合流します。ここから電波中継所側に入っていくんですが、道刈りはされていなくて、ちょっと藪っぽくなっています。


10:07 山頂着
  山頂はちょっと広くて、芝生っぽくなっていて団体さんも休むことができる広さ
 です。所要時間 約50分


山頂からは神室連山の山々や


東側には最上町を挟んで禿岳などが眺められます。
  南側は蔵王連峰や月山・葉山なども見えるようでしたが、今回は雲で分かりませんでした。


この山は義経伝説等歴史があり、時間のない時に登る丁度良い山です。

次回は、よく整備された長尾コースを紹介します。

とってもブナ林がきれいなんですよ~






スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by リク です。
この様な道が草で覆われて居る様な所も有る登山道を登って行くのですね。いくら短い距離とは言え、何だか道を間違いそうですね。
ナイス

No title * by ジョリー
皇族を乗せた御車も通れるくらいとは、かなり広い林道ですね。(笑)皇太子さまもOKですね。

昔、瀬見温泉喜至楼に風呂に入りに行きました。

No title * by トシヒコ
> リク です。さん
でも大丈夫です。
そこしか歩けませんから。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
瀬見温泉喜至楼はおすすめですよね~
ローマ風呂なんかレトロ感たっぷりですからね。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

この様な道が草で覆われて居る様な所も有る登山道を登って行くのですね。いくら短い距離とは言え、何だか道を間違いそうですね。
ナイス
2018-08-19-12:09 * リク です。 [ 返信 * 編集 ]

No title

皇族を乗せた御車も通れるくらいとは、かなり広い林道ですね。(笑)皇太子さまもOKですね。

昔、瀬見温泉喜至楼に風呂に入りに行きました。
2018-08-20-22:38 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> リク です。さん
でも大丈夫です。
そこしか歩けませんから。
2018-08-21-19:54 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
瀬見温泉喜至楼はおすすめですよね~
ローマ風呂なんかレトロ感たっぷりですからね。
2018-08-21-19:56 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]