山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  新庄神室連峰 >  亀割山 >  亀割山 長尾登山コース

亀割山 長尾登山コース

亀割山の3つの登山道のうち、一番知られていないのが長尾コースではないでしょうか。
 でも、今回H30年8月18日登ってみたら、3コース中一番整備された登山道となっていました。

登山口は、国道47号線 亀割バイパスを新庄から瀬見温泉方向へ進んでいくと、長尾トンネルがあり、その手前100mくらいから左の林道へと入っていきます。


林道を1,7キロほど進んでいくと山形県猟友会射撃センターが有りますので、そこを通り過ぎると間もなく登山道入り口です。



国道47号線から2キロほど入ってくるとY字路の分岐が有りますが、そこが登山道入り口になります。
 ただ、駐車場がないので林道をそのまま200mほど登っていくと林道の分岐があり、そこの広場に5~6台は優に停めるスペースがあります。


11:10 登山口
 駐車場から200mほど戻って来ると林道分岐があり、そこに登山口の案内板が建っていますので、そこから登山道に入っていきます。


このコースの特徴としては、他の2つのコースとは違って直線のなだらかな坂が多いということでしょうか。また、きれいなブナ林や巨木や奇木が沢山有って心休まる登山道となっています。


途中尾根歩きが有るんですが、そこから渓谷に開かれた瀬見温泉を眺めることができます。


枝ぶりが見事なブナ
 こういうのってちょっと珍しいですよね~


全体的に割となだらかなコースで、途中2ヵ所ほどアップダウンが有りますが、長くないのでさほど気になりません。


こちらのコースも、昔からの道が登山道わきにありました。
 今は笹やぶの中ですが、窪みの深さが歴史を感じさせてくれました。


12:10 休場口との合流点
  ここからは山頂まで5分程度で到着です。


12:20 山頂着
  山頂から見た神室連山です。
 山頂周辺の詳しい状況は前回のブログを参照してください。



山頂までの所要時間は 
    
   長尾コース 約1時間 ⇒ 整備されていてお勧めコースです

   休場コース 約50分 ⇒ 九十九折を登る半分きついコース

   瀬見温泉コース 約1時間 ⇒ 九十九折で登り歴史感たっぷりのコース



次回は、周辺の全国3位の巨木や戊辰戦争の史跡を紹介します。






スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by ジョリー
山の谷間の瀬見温泉が見下ろせるのですね。
ブナ林が素晴らしいです。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
俯瞰で見る風景って気持ちいいですよね~

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

山の谷間の瀬見温泉が見下ろせるのですね。
ブナ林が素晴らしいです。
2018-08-21-12:18 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
俯瞰で見る風景って気持ちいいですよね~
2018-08-21-19:51 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]