山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  摩耶山 >  摩耶山 越沢登山口~クセ穴大森林周回コース№2

摩耶山 越沢登山口~クセ穴大森林周回コース№2

摩耶山周回コースは前回からの続きで、今回はクセ穴大森林経由の下山編を紹介します。


摩耶山 山頂からの展望はゆうまでもなく抜群で、うっすらと日本海に浮かぶ淡島も見えました


12:20 下山開始
 漫画チックな槍ヶ峰や鉾ヶ峰を後にして関川方面に下山します。
 そして途中からクセ穴大森林経由で瀬戸口~越沢登山口へ下山します。


12:25 六地蔵
 六地蔵の前で六根清浄を唱え山頂を目指すんだそうです。
六根清浄とは
眼,耳,鼻,舌,身,意の六根を,修行して功徳によって清らかになること。
だそうで、ここで清めてから山頂を目指すのだそうですが、下山に使ってしまったため、汚れたまま帰ってきてしまいました。
  皆様は、是非このコースを登りに使ってくださいね~


12:27 摩耶の奥の院
  何度も来られている方達なのかこの前で昼食をとっている方がおられました。
  山頂は日影がないですからね・・・・
  御利益が有るかも。


12:55 非難小屋
  クセ穴大森林にはそのまま下りますが、小屋裏から七つ滝に行くコースが有り、七つ滝を越えることはできませんが(激やぶの廃道)その手前から、何本かのロープを使ってクセ穴コースへ行くことは可能だそうです。
  因みに、小屋の内部は土間の上にベンチが3つです。
 小屋から10m位登山道を下ると清水が有ります。


13:00 追分け
  これまでの登山道は、段差の高い所が有ったりしますが、登りに使ったコースとは比較にならないほど登りやすいコースです。
  直進すると関川コースですが、今回はクセ穴大森林へと右折します。


ブナ林の中、急な坂が有りますがそう長くは続きません。


13:20 七つ滝
  思いで深い七つ滝の一部が眺められます。


13:25 七つ滝との分岐
  七つ滝への中道コースは道は分かる状態なので、賢者が何人か歩いていると思われます。(ロープが6ヶ所ほど有るとか)


13:50 小浜の茶屋跡
  ようやく上級者向けのコースと初級者向けのコースが合流しました。
  説明の通り、ここを左に行き山頂目指すのと、右の初級者コースで山頂へ行くのとでは雲泥の差が有ると思いました。


14:05 最初の渡河地点
  登り始めて間もなくの渡河地点。ここまでくるとゴールは目前です。


14:20 瀬戸橋登山口
  本来ならばここまで車が来れるんです。
  10台は駐車可能、登山ボックスや案内板が有るほか、道刈りもされているので素晴らしいのですが、途中一か所大雨で道が深くえぐられた所が有り、車両進入禁止状態なんですよね~(車高の高い四輪車は可能)H30,09,24現在


14:55 駐車場着
  看板では1キロ先登山口進入禁止
  と書いてありましたが、所要時間を見ると危険個所が1キロ先で、登山口はさらに先に有るのではないかと思いました。


下山所要時間 2時間40分
周回所要時間 6時間40分(昼食休憩込み)
  瀬戸橋まで車で行くとマイナス1時間弱でしょうか。



今回もゆきべんさんやHさんと楽しい山行ができ、大変感謝しております。
この場をお借りしてお礼を申し上げます。
また遊んでくださいね~

※ 渓谷美や弁財天の夫婦滝は今からの紅葉時期など大変お勧めですよ~









スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by ふう
(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

天気が良くて緑が輝いて見えますね~
六地蔵、趣があります。
ブロ友さんやお仲間さんと登山を楽しまれて
良い一日でしたね~

No title * by にゃんた
実家の墓参りで参戦できず残念しました。紅葉の時期に登りに行きたいですが、登山口にたどり着くまでが大変そうですね。

No title * by step1248
やはり上級者向けをチョイスでしたね、かなり険しい気の抜けないコースの様です。
夫婦滝がいい感じです、一見の価値ありですね。
槍や鉾には道はないんですね、怖そうですけど・・・。

No title * by ジョリー
これからの紅葉シーズンよさそうですね。
奥の院は頑丈そうですね。
避難小屋近くに水場があるのはありがたいです。

No title * by トシヒコ
> ふうさん
おかげさまで楽しい一日を過ごすことができましたよ~

No title * by トシヒコ
> にゃんたさん
にゃんたさんの車だったら登山口まで車で行けると思いますよ。

No title * by トシヒコ
> step1248さん
今回は今までと違い登れないことはないと思ってみてきました。
今までだと、疲れ切ってしまい登る気がしなかったんですよね・・

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
ですね。
非難小屋の近くに水がないと何をするにも不便ですからね・・・

No title * by akiはamebaブログへ
麻耶山は300名山なので自分も登りましたが、豪雪に削られた険しい地形が印象的でした。修行に使うのも分かります。いつもながら、矢印のルート案内、分かりやすいですね!

No title * by トシヒコ
> akiさん
ありがとうございます。
私は、なるべく登る人の事を考えてアップしようと思っているんですが、気が付いた点が有ればご指導願います。

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

(✿✪‿✪。)ノコンチャ♡

天気が良くて緑が輝いて見えますね~
六地蔵、趣があります。
ブロ友さんやお仲間さんと登山を楽しまれて
良い一日でしたね~
2018-09-25-10:05 * ふう [ 返信 * 編集 ]

No title

実家の墓参りで参戦できず残念しました。紅葉の時期に登りに行きたいですが、登山口にたどり着くまでが大変そうですね。
2018-09-25-10:26 * にゃんた [ 返信 * 編集 ]

No title

やはり上級者向けをチョイスでしたね、かなり険しい気の抜けないコースの様です。
夫婦滝がいい感じです、一見の価値ありですね。
槍や鉾には道はないんですね、怖そうですけど・・・。
2018-09-25-17:38 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

これからの紅葉シーズンよさそうですね。
奥の院は頑丈そうですね。
避難小屋近くに水場があるのはありがたいです。
2018-09-25-20:11 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ふうさん
おかげさまで楽しい一日を過ごすことができましたよ~
2018-09-25-21:02 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> にゃんたさん
にゃんたさんの車だったら登山口まで車で行けると思いますよ。
2018-09-25-21:05 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> step1248さん
今回は今までと違い登れないことはないと思ってみてきました。
今までだと、疲れ切ってしまい登る気がしなかったんですよね・・
2018-09-25-21:07 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
ですね。
非難小屋の近くに水がないと何をするにも不便ですからね・・・
2018-09-25-21:12 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

麻耶山は300名山なので自分も登りましたが、豪雪に削られた険しい地形が印象的でした。修行に使うのも分かります。いつもながら、矢印のルート案内、分かりやすいですね!
2018-09-27-12:54 * akiはamebaブログへ [ 返信 * 編集 ]

No title

> akiさん
ありがとうございます。
私は、なるべく登る人の事を考えてアップしようと思っているんですが、気が付いた点が有ればご指導願います。
2018-09-28-19:27 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]