山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  栗子隧道の氷筍

栗子隧道の氷筍

明治の初期に山形県と福島県を結ぶ重要道路として作られた万世大路。
 その重要なトンネルが栗子隧道として残っています。

このトンネルに氷筍が出来るというのでokusanに案内して頂き見に行ってきました。

H31年は栗子トンネルは高速道路が主流になっていますが、29年まではこちらの国道13号の西栗子トンネル・東栗子トンネルがメインでした。
 その、西栗子トンネル手前1キロに「万世大路 栗子隧道入り口」の看板が有りますのでそこから左に入っていきます。


9:30 駐車場発
 国道から数十メートル入ると重機で道がふさがれ通行止め。
 ここから、栗子隧道まで6キロの車道歩きが始まります。


9:50 米沢砕石事務所
  平日は、右側の事務所に寄って登山届を出して入っていきます。
  駐車場も、事務所ことわって、指示された空地に停めて歩いていきます。


10:00 万世大路入口
  広い工場敷地を抜けると、ようやく万世大路歩きが始まります。
  この橋を渡り切った所に、明治天皇が休まれたお休みどころが有ります。


万世大路は車道なので、平坦な車道で大きな七曲りでトンネルまで進んで行きます。したがって初心者も安心して歩ける道路となっています。


11:40 栗子隧道到着
  所要時間 2時間10分
  ようやくトンネル到着です。
  右側が最初の隧道で、左側が二代目の隧道となっています。


栗子隧道入り口は、雪で7割ほど埋まっていましたが、これがかえってトンネル内の風よけになって見学しやすくなっていました。


入口から内部を見た所ですが、氷柱が有ったり奥には目的の氷筍らしき物まで見えテンションアップです!
  心躍る踊る!





トンネル内は無風状態で、しかもほんわか暖かい。
  落盤したところから染み出した水滴で氷筍が沢山出来ています。


驚くことなかれ!
  高さは2m以上!
  立派な氷筍が数十本も有るんです。




こんな素晴らしい氷筍は初めて見ました。
  とにかく細くて長い!


トンネル内の氷柱の大きさをokusanのシルエットで比較しました。
  そして、無風で温か隧道内部で昼食です。



こちらは、初代の隧道入り口

 なんとなんと!
  内部にはとんでもない数の氷筍群が!


こちらの特徴は、氷筍の数。
  入り口側は1m以上の物が有るんですが、50㎝ほどの氷筍は奥まで続いているんです。
  何百本という単位!


私のカメラテクニックではこんな感じでしか表現できませんが、フラッシュでも使えばもっと奥まで撮れたかもしれません・・・・
  とにかく規模が凄い!


なんかいつまでも見ていたい気がしました。
こんな素晴らしい氷筍群が山形に有ったとは驚きです。


因みに、栗子山と栗子隧道の位置関係です。
栗子山への登山道は正式な道はありません。
  夏場は踏み跡は分かる程度。


今回歩いた概要です。


13時50分 駐車場着
 
往復の所要時間 4時間20分

皆さんに是非見てもらいたいところです。

案内人が居れば初心者でも気楽に行けるところで
3月いっぱいは見れると思います。

okusan大感動の一日ありがとうございました。

参考
  2009年にトンネル前で芋煮会をした時のブログです。
スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by nadeshikokobuta
素晴らしいです🎶
会津の氷筍より勝ってるかも❗
私でも行けるかな?

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
もちろんです。
車道歩きは平坦ですから。

No title * by きださん
これはすばらしい。特に初代のトンネルのの氷筍には圧倒されますね。

No title * by nadeshikokobuta
今月もしくは来月でもトシヒコさんの都合と天気の良い日に連れていってください❗
お願いします🙇⤵️

No title * by トシヒコ
> きださんさん
そうなんですよ~
きださんのテクニックで情報発信よろしくお願いいたします。

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
了解しました。

No title * by ジョリー
素晴らしい氷の芸術ですね。
狭そうなトンネルにみえましたが、人のシルエットが写ってるとその大きさがよく判りました。
トンネルは厳重に閉ざされることなく入って見学できるんですね。
向こう側に通り抜けできるのでしょうか?

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
度胸がある人は通り抜けできると思いますが、真っ暗なので私はとっても無理です・・・

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

素晴らしいです🎶
会津の氷筍より勝ってるかも❗
私でも行けるかな?
2019-02-11-08:58 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
もちろんです。
車道歩きは平坦ですから。
2019-02-11-09:31 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

これはすばらしい。特に初代のトンネルのの氷筍には圧倒されますね。
2019-02-11-09:57 * きださん [ 返信 * 編集 ]

No title

今月もしくは来月でもトシヒコさんの都合と天気の良い日に連れていってください❗
お願いします🙇⤵️
2019-02-11-10:28 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> きださんさん
そうなんですよ~
きださんのテクニックで情報発信よろしくお願いいたします。
2019-02-12-07:47 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
了解しました。
2019-02-12-07:48 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

素晴らしい氷の芸術ですね。
狭そうなトンネルにみえましたが、人のシルエットが写ってるとその大きさがよく判りました。
トンネルは厳重に閉ざされることなく入って見学できるんですね。
向こう側に通り抜けできるのでしょうか?
2019-02-12-07:51 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
度胸がある人は通り抜けできると思いますが、真っ暗なので私はとっても無理です・・・
2019-02-12-07:57 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]