山形の山や自然を写真で紹介。

主に登山道口を写真を使って分かりやすく紹介している他、秘湯や渓谷、日常の生活などもアップしています。

TOP >  その他の趣味 >  峠道 >  旧六十里越街道探訪 感動するリュウキンカ

旧六十里越街道探訪 感動するリュウキンカ

5月28日 志津温泉側から大岫峠経由 元湯殿山ホテルまで旧六十里越街道の縦走に行ってきました。

一台は元湯殿山ホテルに置いて引き返し、志津温泉側に一台置いて出発です。

8:20 駐車場発
  六十里越街道は現在通行止めとなっているため、志津温泉から西へ数百メートル進んで、夏スキーで有名な月山姥沢駐車場と六十里越街道の分岐に車を置いて歩いていきます。


8:23 六十里越街道入口
  駐車場から100mほど進んで石跳川橋を渡るとすぐに、供養塔の石碑が有りますのでそこから入っていきます。
 

8:30 奇麗な池
  六十里越街道に入って間もなく、左側のブナ林越にコバルトブルーに輝く神秘的な池が見えました。(下だけ見て歩くと見過ごしますよ~)
  (この街道沿いには幾つもの池が有りますので注意してみてください)


8:40 第一の難所
  残雪の上はGPSで何とか歩けますが、この増水した川を渡るのが至難の業。
  写真では大したことないように見えますが、石は滑りやすく細心の注意を払わないと危険なんです。


9:10 皮松谷地
  登山道からは見えませんが50mほど北側に移動すると・・・・・
  それはそれは素晴らしい光景の湿地帯が現れます。
  ↓この風景は全体の3分の1位の光景です。


この近辺にはリュウキンカ広場の湿地帯も有りますが、この規模は数倍以上です。


残念ながら我がカメラ、我がテクニックではその素晴らしさを表現できません・・・


湿地帯の北側に「くの字」型の池が有りました。


リュウキンカやミズバショウを堪能した後は整備された旧街道を進んで行きます。
ただし、5月28日現在は全体の80%は残雪に覆われGPSは必携です。


湯殿山を眺めながら進んで行きます。
ここは、広い雪原なのでGPSが無いと進めません。


10:10 田代沢
  第二の難関です。川が現れているため渡れる場所を探しながら移動して何とか渡河。
 


11:10 大岫峠
  ようやく今回の街道の最高点の大岫峠に到着です。
  ↓この写真は、峠から峰沿いに湯殿山がはっきり分かる所まで来た写真です。


12:50 湯殿山神社への分岐
  峠からは急な坂をどんどん下って、緩い登り返しの所にある分岐で変則十字路になっています。元湯殿山ホテルへは下っていきますが、湯殿山神社への参拝者は右上に行きます。


13:00 有料道路との交差
  ↑分岐からどんどん下ってくると有料道路にでますが、横断して下っていきます。


13:05 旧湯殿山ホテル
  ↑有料道路とは二度交差しますが、その都度横断して旧街道を降りてきます。
  すると、荒廃した湯殿山ホテルの裏側に出ますので、そこを回り込むと有料道路料金所前の駐車場到着です。


13:10 駐車場着
 所要時間 4時間50分
 湯殿山有料道路料金所前の駐車場に到着です。
 大きな駐車場ですので何台でも駐車可能です。


今回、予定していた高戸屋山のアップを変更して旧六十里越街道をアップしたのは
皮松谷地のリュウキンカが凄いのと水芭蕉が終盤を迎えているほか、何ヵ所もの感動的な池が見られたため、こちらを優先させて頂きました。

 案内して頂いた太田さん。
   とっても素晴らしい風景や歴史を紹介して頂きありがとうございました。

皆さん、絶対おすすめのコースですよ!






スポンサーサイト



Last Modified : 2019-06-11

No title * by nadeshikokobuta
私が見た入り口とは違いますね。
残雪で増水してる渡渉は避けたいです(^^ゞ
秋に歩いてみたいですね(^_-)-☆

No title * by トシヒコ
> nadeshikokobutaさん
秋もいいですね~
是非お願いいたします。

No title * by nadeshikokobuta
こちらこそ・・・です(^_-)-☆

No title * by step1248
おぉ~~!
残雪と新緑を背景にしたリュウキンカと水芭蕉、絵になりますね~♪

雪解けで増水した沢の渡渉やら残雪帯の横断やらで、メリハリの有るコースの様ですね。

No title * by トシヒコ
> step1248さん
そうなんです。
流石表現がぴったりです。

No title * by ジョリー
湿地帯からの山岳展望が素晴らしいですね。テンション上がる光景です。

残雪時の渡渉はおっかなそうですね。
雪が腐っててドボンになりそうです。

廃墟ホテルがまたオブジェのようです。
マニアにはたまらないですね。

No title * by トシヒコ
> ジョリーさん
廃屋ホテルはなんか気持ち悪かったですね・・・

Comment-close▲

コメント






管理者にだけ表示を許可

No title

私が見た入り口とは違いますね。
残雪で増水してる渡渉は避けたいです(^^ゞ
秋に歩いてみたいですね(^_-)-☆
2019-05-28-20:07 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

> nadeshikokobutaさん
秋もいいですね~
是非お願いいたします。
2019-05-29-06:00 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

こちらこそ・・・です(^_-)-☆
2019-05-29-09:33 * nadeshikokobuta [ 返信 * 編集 ]

No title

おぉ~~!
残雪と新緑を背景にしたリュウキンカと水芭蕉、絵になりますね~♪

雪解けで増水した沢の渡渉やら残雪帯の横断やらで、メリハリの有るコースの様ですね。
2019-05-29-15:56 * step1248 [ 返信 * 編集 ]

No title

> step1248さん
そうなんです。
流石表現がぴったりです。
2019-05-29-18:16 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]

No title

湿地帯からの山岳展望が素晴らしいですね。テンション上がる光景です。

残雪時の渡渉はおっかなそうですね。
雪が腐っててドボンになりそうです。

廃墟ホテルがまたオブジェのようです。
マニアにはたまらないですね。
2019-06-01-06:19 * ジョリー [ 返信 * 編集 ]

No title

> ジョリーさん
廃屋ホテルはなんか気持ち悪かったですね・・・
2019-06-01-20:26 * トシヒコ [ 返信 * 編集 ]